貯金をする彼氏
   

貯金ゼロの彼氏に、貯める習慣をつけさせる方法とは。500円玉貯金から始めよう

恋愛最終更新日:2014年10月8日

男性は女性よりも経済観念が弱いことが多く、
特に若い男性には「貯金ゼロ」という人が少なくありません。

そういう彼氏と付き合う女性は、どうしても将来に対する不安や付き合い方そのものに対する不満を感じてしまうでしょう。
どうしたら、そういうタイプの彼氏に貯金してもらうことができるか、4つのステップでご紹介します。

1.500円玉貯金からスタート

貯金ゼロという彼氏には、そもそも貯金の習慣がないわけです。

ですから、まずは貯金する習慣を身に着けてもらいましょう。
そのために一番有効なのが「500円玉貯金」です。

お札よりも硬貨のほうが気軽に貯めることができますし、
ほかの小銭とちがって500円玉は「10枚貯めれば5千円、20枚なら1万円」という効率のよさがあり、彼氏が貯金の楽しさを実感しやすいのです。

ただ口で勧めただけでは、おそらく実行しいないでしょうから500円玉貯金用の貯金箱をプレゼントしましょう。中に500円玉を1枚入れておくと、彼氏も「やってみようかな」という気持ちになるはずです。

2.500円玉貯金専用口座を開設する

ある程度500円玉が貯まった段階で、専用の銀行口座を作りましょう。これが2番目のステップです。

貯金箱になんとなく貯めているだけでは、貯金の喜びをほんとうに実感することはできません。
それが数字になって初めて、「貯金っていいものだな」と思うことができるのです。成果を数字で示すためには、預金通帳が一番。ぜひ、専用の口座を作りましょう。

そして、たとえば毎月月末に、2人いっしょに銀行へ行って入金するというような習慣を持つのです。
これは楽しい習慣ですから、彼氏のモチベーションはさらにアップするにちがいありません。

3.目標設定をする

モチベーションアップに有効なのが、目標設定です。

実際にやってみるとわかりますが、500円玉貯金はそれが習慣になるとかなり高額の成果をあげられるものです。

ですから、たとえば「半月後に5万円」とか、「今年の大みそかの段階で10万円」といった目標を設定しましょう。
彼氏に目標設定させて「ちょっと無理じゃない?」と、否定的な感想を口にすると、彼氏は「絶対実現してやる」という気持ちになるにちがいありません。

4.目標を達成したときの「ごほうび」を用意する

最後のステップは目標を達成したときの「ごほうび」です。

たとえば、1年で10万円の貯金を目標にしたとしましょう。
それが達成できたら翌年の正月に、豪華な食事を約束するのです。

ただ貯めつづけるだけでは貯金の本当の喜びはわかりません。
そのお金の一部を有効利用して初めて、彼氏は貯金のすばらしさを知ることになるのです。

二人三脚で彼氏に貯金の習慣を身につけさせよう

以上、4段階で「貯金ゼロ」の彼氏に貯金させる方法をご紹介しました。
「二人三脚で貯金の習慣をつけさせる」という意識を持って、
彼氏を「その気」にさせるのがコツです。

,  

    「貯金ゼロの彼氏に、貯める習慣をつけさせる方法とは。500円玉貯金から始めよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。