わがままな人の特徴とは

最終更新日:2017年4月8日

わがままな人は「自分さえよければいい」という考えで、周りの迷惑を考えずに行動します。

そのために困ってしまう人が大勢いますが、わがままな人は一向に気にせず、自分勝手な振る舞いをやめません。

そんなわがままな人に共通する具体的な特徴についてご紹介します。

1.人の話を聞かずに、自分の話ばかりしたがる

わがままな人は「自分が、自分が」と自己主張することが大好きです。

友達と一緒にいる時も、自分が会話の中心にならなければ気が済みません。

そのため、何かと自分の話ばかりしたがり、無理矢理その場の主役になろうとするというのが大きな特徴です。

彼らは、自分が話題の中心になることしか考えていないため、人の話を聞きません。

人が話している途中でも、無神経に口を挟んだり、話の腰を折ってしまったりします。

そして、何とか自分中心の会話に切り替えようとするため、人が話していても、その話を無理矢理終わらせようとすることすらあります。

その強引さに、多くの人が気分を害しますが、彼らは一向に気にしません。

彼らにとっては「自分が会話の主役になること」が最も重要なことなので、周りの人からどう思われようが、彼らは構わないのです。

2.平気で遅刻やドタキャン、予定変更をする

わがままな人は、その時の自分の気分次第で動くという特徴があります。

そのため「前から予定していたことでも、気分が乗らなければすぐにやめる」ということを平気でしてしまいます。

そのため、人と会う約束をしていても、いざ出掛ける時になって気乗りがしなくなった場合は、平気で遅刻してきたり、ドタキャンしてきたりします。

当然、相手は気分を害し、怒り出してしまうこともありますが、わがままな人は、それでも悪びれずに遅刻やドタキャンを繰り返します。

遅刻やドタキャンだけでなく、予定していたいき先や時間に関しても、気分次第でコロコロ変更してしまいます。

その結果、周りの人が彼らに振り回されるようになり、多くの人がストレスを感じるようになります。

3.自分の思い通りにならないと、平気で感情を爆発させる

わがままな人は、自分の意志を100%通さないと気が済みません。

社会人ともなれば、自分の思い通りにならないことなど、世の中にたくさんあります。

しかし彼らは、それでも強引に自分の意志を通そうとします。

そしてその結果、どうしても自分の思い通りにならなかった時は、平気で感情を爆発させます。

周りで人が見ていたとしても、全くはばかることなく号泣したり、大激怒したりするので、周りの人は困惑してしまいます。

しかし彼らは、そのようなことで自分の感情を抑えようとはしません。

彼らが、自分の思い通りにならないと感情を爆発させる理由は2つあります。

1つ目は、自分の思い通りになることが当然と考えており、その通りにならないとパニックになってしまうためです。

これは、彼らが「我慢する」「耐える」ということに慣れていないまう現象であると言えるでしょう。

2つ目は、わざと感情を爆発させて周りを困らせることで、強引に自分の意志を通そうとしているためです。

この場合、彼らは自分のわがままを通すまでなかなか引き下がらないので、少し厄介な状況になってしまいます。

4.その場の空気を読むことができない

わがままな人は、基本的に自分のことしか考えていません。

そのため、自分の周りで何が起こっていようと、全く気に留めません。

そのため、その場の空気を読むということができないという点も、大きな特徴の1つです。

彼らは、自分さえ良ければそれでいいという考えで生きているので、自分がわざわざ場の空気を読んで配慮を示そうなどとは考えません。

「配慮が必要なら、自分以外の誰かがやってくれるだろう」と思っているのです。

そのため、彼らの近くで誰かが困っていても、全く手を貸そうとはしません。

彼らは、場の空気を読めないがために、よく場違いな行動言動をしてしまいます。

その結果、彼ら自身が恥をかくこととなり、社会人としての信頼もどんどん落としてしまうようになります。

5.自分の都合の良い時に、都合良くかまってもらいたがる

わがままな人は、人からかまってもらうことが大好きです。

彼らは、いつでも自分が主役のポジションでいたいと思っているので、人からチヤホヤされることを無意識的に求めている傾向があります。

しかし、彼らが求めていることは、あくまで「自分がかまってほしい時だけ、タイミング良くかまってほしい」ということです。

人からチヤホヤされたいけれど「自分が1人になりたい時は放っておいてほしい」というのがわがままな人に共通するパターンです。

彼らは、自分のペースに合わせながら、都合良くかまってくれる人を、常に自分の傍に置きたがります。

そして、相手が自分の都合通りに動かなくなると、また別の相手を探し始めます。

わがままな人の特徴を知っておこう

男性でも女性でも、親しい関係の間でついつい出てしまうささやかなわがままは可愛らしいものです。

しかし、度を越したわがままは、周りの気分を害し、その場の雰囲気を悪くしてしまいます。

わがままを押し通そうとすることで、自分自身の信頼を落としてしまうという結果になることもあります。

やはり、ある程度のことに対しては耐える力を身に付け、わがままを強引に押し通そうとすることは控えるべきでしょう。

わがままな人に遭遇してしまった場合は、彼らから無理難題を要求される前に、距離を置くように意識した方が賢明です。