優男の特徴。優しい男性を見つけよう

最終更新日:2016年5月1日

彼氏にするならやっぱり優しい男性がいいですよね。

でも優しいと思って付き合ってみたら全然違った…という経験がある方はまだ本当の優しい男性を知らないのかもしれません。

本物の優男を見極めるために、その特徴を知っておきましょう。

1.動物や子供に好かれる

「俺犬とか子供が好きなんだよね」と言っている男性がいたら好感度アップかもしれませんが、いざ動物や子供を前にした時に全然扱いに慣れていない人には要注意です。

不思議なことですが、無邪気な動物や子供はその人の本心を見抜いているのか、この人は危険だなと思う人にはあまり懐きません。

もちろん、人見知りをする子供もいますから1回の状況で判断はできませんが、そういった時でも子供と仲良くしようとする姿勢があるかどうかも見極めポイントになります。

子供のはしゃぐ声に対して「うるせぇな」なんて言う人はNGです。

実際に子供や動物を大切にし、仲良くできる人は将来結婚した時もイクメンになる可能性が高いですので楽しみですよね。


2.ダメなところはきちんと叱ってくれる

誰にでも欠点のひとつやふたつはありますが、他人から指摘されないと気付けない場合もありますよね。

ですがそういう自分のダメなところを正直に指摘してくれる人はなかなかいません。

相手の欠点を指摘することで自分が嫌われてしまうかもしれないし、そもそも本当に大事に思っている人以外にそこまでしようとは思いません。

それに、欠点に気付いているということはあなたのことをよく見てくれている証拠でもあります。

そういったことをちゃんと伝えてくれる彼には本当の優しさがあるのでしょう。

ただし、彼の都合がいいようにあなたの考えを変えようとするのは優しさとは違います。

彼のいいなりになるように洗脳されないように注意してください。

3.夢や目標に向かって頑張っている

夢や目標に向かって一生懸命努力している人って魅力的ですよね。

ただ、一生懸命になりすぎて周りが見えなくなってしまう人はもし付き合ったりしても放置されることが多いでしょう。

肝心なのは適度に息抜きをしながら、マイペースで頑張っているということです。

そういう人は周りを見る余裕もありますし、夢や目標についての理解もありますので女性側の応援もきちんとしてくれるでしょう。

人生における夢や目標がしっかりある人はまわりに流されずブレることもありませんので真の優しさを持っているでしょう。

女性と付き合ったら仕事に手がつかなくなるなんて男性はヒモ男にもなりかねませんので要注意してください。


4.食べ物を大切にする

一緒に食事をした際、彼のお茶碗にご飯粒がたくさん残っていたり食べ残しが多いことはありませんか?ご飯粒や用意された食事をきちんと全部食べる人は、食べ物を大切にするように教育されてきた人が多いです。

食べ物が自分たちの口に入るまでには沢山の人が関わっていますよね。

その人たちに対する敬意があり、そして何より食べ物の命に対しての感謝がある人には優しい心があります。

男のくせにチマチマ食べてるの?なんて思ってはいけません。

食べ物を大切にする人は将来食べることに困らないでしょう。

5.ルールやマナーをちゃんと守る

一緒に出かけた時、彼のマナーはどうですか?社会のルールやマナーがきちんと守れない人は対人関係でもいい関係が築けない人が多いです。

タバコやゴミをポイ捨てしたり、道路規則をちゃんと守らない人は他人に対しての思いやりに欠けています。

小さい頃から自分のわがままの通りに生きてきて、大人になってもその生き方はなかなか変わりません。

そんなわがままに振りまわされたくないですよね。

お年寄りのことを邪険にしたり、お店にはいった時、店員さんに向かって横暴な態度をとる人なんてもってのほかです。

そういう人とは距離を置いた方がいいでしょう。


6.失敗を許せる人

人間には誰しも失敗がありますよね。

その失敗を優しく受け入れてくれるかどうかも判断のポイントになります。

ちょっと遅刻してしまった時にいつまでも文句をいう人や、接客や商品に対してすぐクレームをいう人には他人の失敗を受け入れるだけの余裕はありません。

また許すかわりに見返りを求めてくるような男性は女性を見下しています。

失敗は誰にでもあることだという理解があるのとないのとでは全然違うでしょう。

ただし、場合によってはきちんと失敗を指摘しないといけない場合もあります。

そういった判断がしっかりできる人かどうかも見極める必要がありますね。

本物の優しい男を見つけよう

女性からモテたくて、上辺だけの優しさをふりまいている人も沢山います。

ですがそういった人はどこかで必ずぼろがでています。

彼の普段の生活をよく観察し、本物の優しさかどうかをしっかりと見極めましょう。

そして優しい人の周りには優しい人が集まるという考えを持って、優しくされるだけではなく、自分自身も本当の優しさで接するようにしましょう。
参照:優しい人の好かれる特徴4個