8月の沖縄に最適な服装とは。暑いので海水浴や日中には紫外線対策を

日々の生活最終更新日:2018年4月22日

8月の沖縄は夏真っ盛り。

紫外線量は東京の1.5倍になると言われています。

自分の住んでいる地域との違いにびっくりすることもあるかと思います。

そんな8月の沖縄ですから気になるのが服装ですよね。

8月に沖縄にいくときの服装のポイントをご紹介します。

1.沖縄の夏はとにかく暑いので吸水性、通気性の優れた服装

沖縄の夏はとにかく暑いです。

それが8月となればなおさらでしょう。

また、沖縄の夏の暑さはからっとした暑さではありません。

勘違いしている人も多いのですが、とても蒸し暑いです。

大量の汗をかきますので、吸水性、通気性の優れた服装をするように心がけましょう。

沖縄の夏は蒸し暑いですが、風の通りが良いです。

通気性の良い服装をすることで、それほど蒸し暑さを感じなくて済むでしょう。

また、必ず持ち歩いた方が良いのは、ハンカチやタオルです。

さっと汗を拭くことができるので、便利で重宝するでしょう。

沖縄に住んでいる方のなかには、一日中ずっと首からタオルをかけている人も多いです。

2.紫外線対策に帽子は必須

忘れてはいけないのは、紫外線対策です。

前述しましたが、沖縄の紫外線量は東京の1.5倍にもなると言われています。

紫外線対策を怠ってしまうと後々後悔することになるでしょう。

熱中症を予防するため、また、顔の日焼けを防ぐためにも帽子は必ず用意していくようにしましょう。

つばの広い帽子だと安心です。

外に出る時間が長い場合は、長袖の服を用意していくのもオススメです。

長袖の服を着る場合も、暑さがこもらないように通気性の良いものを選ぶようにしてください。

もちろん、日焼け止めを塗ることを忘れないでください。

紫外線に強い、SPF50、PA+++のものがオススメです。

汗で流れてしまうことも考えられるのでこまめに塗りなおすようにしましょう。

曇りの日の紫外線量も多いです。

太陽が出ていないときも安心せず、紫外線対策を行ってください。

3.汗をかいた時の替えの服があると便利

8月の沖縄は想像以上に暑く、大量の汗をかいてしまうかもしれません。

汗を吸った服を着ておくのは少し気持ち悪く感じてしまいますよね。

また、汗で服が肌に張り付いてしまうと、余計に暑さを感じてしまいます。

そんな時にオススメなのは着替えの服をもっておくことです。

服を着替えると、気分転換にもなり暑さ対策になります。

荷物がかさばるのが嫌な場合は、タンクトップやインナーだけでも着替えを持つようにしましょう。

沖縄に旅行にいく場合は、服を余分に持っていくと何かと助かります。

宿泊先で洗濯ができる場合も多いです。

現地で洗濯するようにすると、荷物も多くなりすぎないのでオススメです。

4.沖縄の8月は雨の多い月なので雨対策も

沖縄の天気は変わりやすいです。

先ほどまで晴れていたのに、急に雨になったということがよくあります。

また、8月は1年の中でも雨の多い季節です。

8月に沖縄にいくのなら、雨対策も忘れないようにしてください。

折り畳み傘やカッパがあればもちろん便利ですが、荷物が多くなりすぎるのは嫌だという人も多いでしょう。

大きめのタオルや着替えの服を持っていると便利です。

雨が降っていないときタオルは、汗拭き用としても使うことができます。

着替えの服も汗で服を着替えたいときに着替えることができます。

雨対策にもなり、暑さ対策にもなるタオルや着替えの服を持っていると荷物も多くなりすぎず安心でしょう。

5.8月の沖縄で海水浴にいくときの服装

沖縄にいく目的が海水浴という人も多いでしょう。

シュノーケリングやダイビング、マリンスポーツはどれも楽しく、時間がたつのを忘れてしまいますよね。

海水浴の時の服装には特に注意が必要です。

紫外線が強く、数時間で皮膚が真っ赤になり、痛くなって海水浴どころではなくなってしまわないようしっかり対策してください。

現地の方の服装を真似するのが一番安心です。

沖縄に住んでいる人で、海水浴をするときに水着のまま海に入る人はいません。

水着の上に半袖や長袖のTシャツやラッシュガード、下は短パンをはいています。

短パンの下には、マリンスポーツ用のくるぶしまであるタイツのようなものを着用しています。

そして海に入るときはマリンシューズを履いています。

このような格好をすることで、紫外線を徹底的にガードしています。

沖縄で海水浴をするという場合はぜひ参考にしてください。

また、海には岩があったり、危険な生物がいたりします。

海に入るときはマリンシューズを着用していると安心です。

服の上から日焼けをしてしまうことがあるので、日焼け止めは忘れず、しっかり塗るようにしてください。

また、海や汗で落ちてしまうことも考えられるので、こまめに塗りなおすようにしましょう。

8月の沖縄に適した服装をしよう

8月の沖縄はとにかく暑いです。

暑いなかでもなるべく快適に過ごすためには服装がポイントになります。

通気性、吸水性の良い服装を心掛けてください。

また、紫外線対策もしっかりして、熱中症にならないことはもちろん、日焼けを防ぐようにしましょう。

海水浴にいく場合はとくに油断大敵です。

8月の沖縄は夏真っ盛り。

快適な服装で楽しい時間が過ごせるように服装を工夫してみてください。

 

    「8月の沖縄に最適な服装とは。暑いので海水浴や日中には紫外線対策を」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く