美容師を彼氏にした時のメリット、デメリット5つ

恋愛最終更新日:2014年10月12日
美容院

美容師の男性と付き合うことになった。
そんな時に知っておきたいメリット、デメリットについてご紹介します。

メリット1:いつも身ぎれいにしていて友達に自慢できる

美容師さんは接客業であり、ある意味では人気商売。

自分の髪をいじられるのに、清潔感のない美容師さんは絶対にイヤですよね?
髪型や服装はもちろん、お客さんに見られても困らないよう、
爪や肌、立ち居振る舞い等細かいところにも気を遣っている人が多いのです。

たとえイケメンではなくても、人に好感を持ってもらえるよう、
相応の努力をしています。

そのため、友達に自慢できる彼氏としてはうってつけ。
付き合ったら「○○ちゃんの彼氏素敵だな~」と言われたくて、
あちこち連れまわしてしまうかもしれません。

メリット2:人当たりがいい

前述のメリット同様、普段接客で鍛えられている美容師さんは、
どんな人ともそれなりに会話ができるような人当たりの良さが身についているもの。

お店に来るお客さんの年齢層にもよりますが、来るものは拒まず、が基本のため、
ある程度年齢の幅にも対応できる可能性が高いと言えるでしょう。
友達や親に紹介するのにも、この人当たりの良さはプラス。

「感じのいい彼氏だね」と言ってもらえるのは彼女としてうれしいポイントです。

メリット3:いつでも髪を切ってもらえる

ある意味では「練習台」とも言えますが、
自分を可愛くしてくれるのが彼氏だったら…と思うとテンションも上がります。

現実的に見ても、年間の美容室代が不要になるのであれば大きなメリット。
彼女の髪は切らない、なんてポリシーのある人でなければ
美容師さんとの付き合いの最大のメリットはここかもしれません。

デメリット1:女性との出会いが多く不安

自分とのそもそもの始まりがお客さんと担当美容師の関係だった場合、
容易に想像がつきますが、美容師さんにとって女性との出会いは日常茶飯事。

これまでにお客さんと付き合った経験のある美容師さんであれば、
たとえ自分が彼女という存在になったとしてもずっと不安が付きまとうことでしょう。

会社勤め等と違い、新しい出会いのチャンスはいくらでもあります。
また、メリットであったはずの身ぎれいさや人当たりの良さは、
ここで正反対の意味を持ってくることになります。

女性から好感を持たれる可能性が高く、新たな恋に発展する可能性は
いつでもあると言えるでしょう。
この不安が、美容師さんと付き合う場合の最大のデメリットとなります。

デメリット2:休みを合わせづらい

基本的にサービス業は土日祝等休みの人が多い日に休むことはありません。
定休日が決まっていれば毎週同じ曜日が休みになりますが、
年末年始以外は休みなしのシフト制等を取っているお店の場合、
休みを合わせてお出かけ、等というのも普段はなかなかできないもの。

合えない時間が増え、不安がますます募ることも多いかもしれません。
また、常に流行を追いかけなければならない仕事のため、
せっかく休みを合わせても、思うような過ごし方ができない可能性もあるでしょう。

心配性の女性だと、美容師の彼氏は辛いかも

ここまで「美容師さんを彼氏にするメリット・デメリット」を考えてきましたが、
美容師という職業柄、メリットがそのままデメリットにもなるという特性を持っていることが分かります。

心配性で会えない時間を不安に感じることの多い人などにとっては、
美容師さんとの付き合いはかなり苦痛を伴うものと覚悟しておいた方が良さそうです。

絶対に自分だけを見てくれると自身の持てる相手であれば、メリットは多く、
自慢の彼氏になってくれる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

 

    「美容師を彼氏にした時のメリット、デメリット5つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。