美容師を彼氏にした時のメリットとデメリット。美容師の彼氏は一癖も二癖もある

恋愛最終更新日:2019年6月10日
美容院

美容師の男性とお付き合いすることになった場合、とても嬉しい反面少しだけ心配な部分もありますよね。

仕事とは言え、自分以外の女性と頻繁に接する彼氏に対して不安な想いをすることもあるでしょう。

そこで今回は「美容師の男性を彼氏にした時のメリットとデメリット」についてご紹介します。

メリット1.美容師の彼はいつも身ぎれいにしていて、友達に自慢できる

美容師さんは毎日お客さんと接する接客業であり、ある意味ではかっこよさやオシャレさを売りにもしている人気商売ですよね。

自分の髪をいじられるのに、清潔感のない美容師さんは絶対にイヤですよね?

美容師さんはヘアスタイルやファッションはもちろん、お客さんに見られても困らないよう、爪や肌、立ち居振る舞いなど細かいところにまで気を遣っている男性が多いのです。

イケメンの美容師さんはとても多いですし、たとえイケメンではなくても、お客さんに好感を持ってもらえるよう、それ相応の努力をしています。

また、その努力をすることも美容師という仕事の一つでもあります。

そのため、友達に自慢できる彼氏としては美容師の男性はうってつけです。

美容師さんと付き合ったら「○○ちゃんの彼氏って素敵だな~」と言われること間違いないので、ついつい彼をあちこち連れまわしてしまうかもしれません。

また、いつも最新のファッションやヘアスタイルを研究していますし、彼自身もかっこよくいることを追求していますので、一緒にいるあなたにとってもとても良い刺激になるでしょう。

メリット2.美容師彼氏は人当たりがいい

普段から接客でコミュニケーション能力を鍛えられている美容師さんは、どんな人とでもそれなりに感じの良い会話ができるような人当たりの良さが身についているものです。

お店に来るお客さんの年齢層にもよりますが「来るものは拒まず」というのが基本姿勢であるため、ある程度どのような年齢の女性にも、対応できる可能性が高いと言えるでしょう。

もちろん相手が男性であってもそれは同じことです。

友達や親に紹介するのにも、この人当たりの良さは必ずやプラスに働いてくれるでしょう。

どのような世代の人からも「感じのいい彼氏だね」と言ってもらえるのは、彼女としてうれしいポイントの一つです。

メリット3.美容師を彼氏にしたらいつでも髪を切ってもらえる

ある意味では「練習台」とも言えますが、彼氏からいつでも思い立った時に髪の毛を切ってもらえたり、ヘアセットをしてもらえるというのは、美容師さんを彼氏に持つことの最大のメリットといっても過言ではないでしょう。

「自分を可愛くしてくれるのが彼氏だったら」と思うとテンションも上がりますよね。

現実的に見ても、年間のヘアサロン代が不要になるのであれば、それはとても大きなメリットと言えます。

「自分の彼女の髪は切らない」なんていうポリシーのある美容師さんもたまにいますが、そうでなければ美容師さんとの付き合いの最大のメリットはここかもしれません。

デメリット1.美容師の彼氏は女性との出会いが多くて不安

自分とのお付き合いのそもそもの始まりが「お客さんと担当美容師」の関係であった場合、これは容易に想像がつくことです。

そうです、美容師さんにとって女性との出会いは日常茶飯事です。

これまでにお客さんと付き合った経験のある美容師さんであれば、たとえ自分が彼女という存在になったとしてもずっと不安が付きまとうことでしょう。

会社勤めのサラリーマンなどと違い、美容師さんは新しい出会いのチャンスはいくらでもあります。

また、お付き合いをするメリットであったはずの身ぎれいさや人当たりの良さは、ここでは正反対の意味を持ってくることになります。

たくさんの女性から好感を持たれる可能性が高く、新たな恋に発展する可能性はいつでもあると言えるでしょう。

この不安が、美容師さんと付き合う場合の最大のデメリットとなります。

デメリット2.美容師の彼氏は休みを合わせづらい場合が多い

基本的にサービス業は、土日祝日なども仕事である場合が多いでしょう。

美容師さんにとっては、一般的な人が休んでいるときこそがかき入れ時ですので、土日祝日やゴールデンウィーク、年末やクリスマスなどに休めることはなかなかありません。

彼が勤めているヘアサロンの定休日が決まっていれば、毎週同じ曜日が休みになります。

しかし年末年始以外は休みなしのシフト制などを取っているようなお店の場合、お休みを合わせて一緒にお出かけをするなどの普通のデートというものは、普段はなかなかできないものです。

あなたも同じく接客業やサービス業をしているのであれば、お休みを合わせることもできるかもしれませんが、そうでない場合には昼間にデートすることは難しくなってくるでしょう。

そうなれば彼氏と会えない時間が増え、不安がますます募ることも多いかもしれません。

また、美容師さんというのは、常に最新の流行を追いかけなければならない仕事です。

せっかくお休みを合わせても、彼氏は勉強をしていたり仕事とは別に自主的に撮影や練習にでかけていたり、思うような過ごし方ができない可能性もあるでしょう。

デメリット3.美容師の彼氏は浪費家な場合もある

最新のファッションに身を包み、足の先から頭のてっぺんまでいつもかっこよくしておかなければならない美容師さん。

そんな彼らは、実は浪費家である場合が少なくないと言うことをご存知でしょうか?

もちろん個人差はありますが、稼いだお金をあまり貯金せずにどんどんと使っていってしまう男性が少なくないのも事実です。

彼らはいつもかっこよくいなければならないため、お給料が入ったらすぐに新しいお洋服を買ったり靴を買ったり、アクセサリーを新調したりする場合が多いのです。

なぜなら、常連のお客さんに「あれ?この人、この間も同じジャケットを着ていなかったっけ?」と思われてしまう可能性があるからです。

そうなってしまうと、美容師さんとしての自分の評価が落ちてしまいかねません。

そのため、美容師さんという仕事はどうしてもお金がかかってしまうものです。

「新しい服を買ったり、高いアクセサリーを買ったりするのも仕事のうち」だと割り切っている美容師さんも多いのですが、そうなってくると心配なのはあなたと彼との今後のことですよね。

もしもその彼と結婚したいのであれば、そういったお金の使い方をする彼は彼女としては少し心配になりますよね。

彼氏が毎月新しいお洋服やアクセサリーを買いつつも、古いものはフリマアプリなどで売ってお金にかえていたり、お金を使いながらも一部は毎月きちんと貯金をしていたりする場合にはまだ安心です。

しかし、そうでない場合は将来のことを考えると不安に思う女性も多いでしょう。

心配性の女性だと、美容師の彼氏は辛いかも

美容師という職業柄、メリットがそのままデメリットにもなるという特性を持っています。

心配性で会えない時間を不安に感じることの多い人などにとっては、美容師さんとのお付き合いはかなり苦痛を伴うものになると覚悟しておいた方が良さそうです。

「絶対に自分だけを見てくれる」と自信の持てる相手であれば、メリットは多く、自慢の彼氏になってくれる可能性が高いと言えますが、そうでない場合は覚悟も必要です。

 

    「美容師を彼氏にした時のメリットとデメリット。美容師の彼氏は一癖も二癖もある」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。