初心者女子必見!初めてのボルダリングに最適な服装まとめ

最終更新日:2016年2月3日

ボルダリングするとき、女性はなにを着るのが最適か?

クライミングが東京オリンピックの追加種目に選定されるかもしれないとあって、ますます注目度があがっているボルダリング。

ちょっと試してみたいけど、なにを着ればいいのかわからない。

そう思っていらっしゃる方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな悩める女性に、もっとも手軽かつ最適な服装をご紹介します。

1.伸縮性があって動きやすいことが、第1条件

腕をあげたり、脚も大きく屈伸させたりするボルダリングで着る服の第1条件は、動きを妨げないことです。

腕をあげたときに肩のあたりがつっぱるTシャツや、膝がつっかえて曲げ伸ばしがしにくいパンツは、動きにくいばかりか危険ですから避けましょう。

お試しボルダリングなら、Tシャツとジャージ、薄手のパーカーで充分ですが、注意していきたい点がいくつかあります。


2.下から見られることを考えてオーバーサイズのTシャツやショートパンツ

壁に登ったら、下からどう見えるか想像してみてください。

肌ばかりか、下着まで見えてしまうかもしれませんね。

海外ではスポーツブラとショートパンツだけで登っている人もいますが、日本でそういう人は見かけません。

マナー上も、肌が露出しない服装を選ぶのが無難です。

大きめのTシャツなら、下にキャミソールを着ること。

キャミソールを着ていれば、脇からブラがのぞいてしまうこともありません。

また、ショートパンツを穿くなら、いっしょにスポーツタイツを穿くべきでしょう。


3.安全のために、膝が隠れるパンツ

ショートパンツを避けるべき理由は、もうひとつあります。

壁についているホールド(手がかり)は、けっこうざらざらしているんです。

うっかり膝をぶつけたら、すりむけてしまうかもしれませんね。

膝の隠れる、七分丈か長ズボンをオススメします。

ジャージは摩擦に弱く、ホールドでこすったら溶けてしまうのではないかという心配もあるかと思います。

ですが、はじめて挑戦する方はあまり気にすることはありません。

続けていきたいと思われたら、そのときは伸縮性の高いクライミングパンツを用意してはいかがでしょうか。


4.Tシャツには、あまりこだわる必要なし

大きすぎず、動きやすければ、Tシャツはクライミング用にこだわる必要はありません。

ですが、ボルダリングは激しいスポーツで、意外と汗びっしょりになります。

綿素材のTシャツは、汗を吸うと重くなりますよね。

腕をあげていることが多いので、重いTシャツでは疲れが増します。

汗で体が冷えるのも、避けたいところです。

そこでオススメしたいのが、吸湿速乾素材で作られたランニング用のTシャツです。

ランニング用ならば、汗で貼りついたり下着が透けたりすることもなく、動きを妨げることもありません。


5.スポーツブラなら、なおよし

ボルダリングにスポーツブラは必須ではありません。

ですが、腕をあげたときにずれてしまうようでは、クライミングに集中できませんよね。

壁を登りきったあとはクライムダウン(飛びおりず、安全なところまでホールドを伝っておりること)が基本なので、それほどホールド力が強いブラを選ぶ必要はありません。

楽なヨガ用のブラをオススメします。


6.クライミングウェアを買うなら、パンツを先に

ボルダリングは脚力で登るスポーツです。

膝の曲げ伸ばしがしやすいことが、パンツの必須条件になります。

膝を深く曲げたり足を高く上げたりという動作は、日常生活ではあまりしませんよね。

ですから普段着で登ろうというのは、どうしても無理があります。

お試しならジャージで充分。

ですが続けていくのなら、普段着としても使えそうなおしゃれなクライミングパンツを、最初の1枚として選んでいかがでしょう。

アウトドアメーカーのクライミングパンツは、ストレッチ性が高いのはもちろん、耐久性にも優れています。

おしゃれなデザインのものも色々出ているので、持っていて損はありません。


7.薄手のソックスも忘れずに

どこのジムでもクライミングシューズのレンタルをおこなっていますが、洗濯済みのソックスを着用することが条件になっています。

足にもたくさん汗をかくので、レンタルシューズを清潔に保つためには必要な措置ですよね。

ボルダリングでは爪先をよく使うため、きつめの靴を履きます。

靴の爪先にゆとりがあると、足の感覚が鈍ってしまうからです。

ですから、ソックスも薄いものが向いています。

クライミング専用のソックスも売っていますが、薄手のソックスならなんでも大丈夫です。

5本指のほうが力が出るという人もいます。

ちなみに、登るときはきつめのシューズがよいのですが、ずっと履いていると足が痛くなります。

登らないときはシューズを脱いで、爪先を楽にしてくださいね。

はじめてのボルダリングなら、ランニング用のTシャツとジャージにしましょう。

続けようと思ったら、まずはストレッチの効いたクライミングパンツを買いましょう。

Tシャツにもパンツにもチョークがつきますから、汚れが気にならない色がオススメです。