超軟水って何?超軟水を使うメリットとデメリットとは

最終更新日:2016年3月20日

近年よく耳にする言葉となった「超軟水」ですが、実際説明ができるかを問われると、答えられない人が多数です。

超軟水とは、軟水よりも硬度が低く、健康にもとても良いお水です。

味が無い「お水」自体には興味が無いという方も多いですが、お水に関してはとても奥が深く、健康にも関係してくるものです。

それでは、超軟水についてのメリットや注意点をご紹介します。

1.超軟水はミネラル分が少ない

超軟水はミネラル分が少ないという特徴があります。

ミネラル分をあまり摂取したくないという人にはとても適しています。

持病がある方や、小さなお子様、妊婦さんなどには、ミネラル分に注意が必要です。

そこで、ミネラル分の少ない超軟水を飲むことで、ミネラルを少なく摂取し、健康に気をつけて、お水を飲むことができます。

赤ちゃんのミルクを作るのにも最適のお水です。

特に、赤ちゃんのミネラル分の摂取には注意が必要です。

まだ臓器がしっかりとしていない赤ちゃんにミネラル分の多いお水を使用したミルクを飲ませると、お腹を壊す恐れがあります。


2.デトックス効果で、ダイエットに最適

超軟水は、芸能人やモデルさんも多く愛用しています。

その理由としては、超軟水を飲むことで代謝が活性化し、汗や尿と一緒に、老廃物を排出してくれる働きがあり、ダイエットに最適だと言われているからです。


3.お肌や髪に優しい

超軟水は、お肌にも優しく、石鹸などの泡立ちもとても良いです。

海外に行って、同じシャンプーを使ったのに泡立ちが悪く、髪がきしんだ経験はありませんか?

それは、海外の硬水が原因だと考えられます。

それほど、お水の硬度は影響を与えます。

肌馴染みが良い超軟水は、泡立ちが良いだけでなく、お肌の状態を整える効果もあります。

毛穴も目立たなくなり、肌のつっぱりも解消されると言われています。

シャンプーに使うというのは贅沢なので難しいと思いますが、洗顔などには少量のお水でも使用できるので是非試してみる価値がありますね。


4.とても飲みやすい

超軟水はとても飲みやすいという特徴もあります。

硬度がとても低い超軟水は、軽く喉を通るので、ゴクッと飲むよりは、スーッと飲むイメージです。

とても軽く喉に吸い込まれていくのでアッサリと飲むことができます。

日本では、水道水は軟水に近く、海外などに行くと硬水のお水は飲めないという人も多いです。

日本人の慣れ親しんだ軟水のお水よりも硬度の低い超軟水は、お水が苦手でも飲めるのが最大のメリットです。


5.お米を炊くときにオススメ

お米を炊くときには超軟水がオススメです。

硬水でお米を炊くと、お米の周りにカルシウム膜ができてしまうのでパサパサなお米が炊き上がります。

しかし超軟水を使うと、しっかりと水分を吸収するため、お米がふっくらと柔らかく美味しく炊き上がります。

超軟水には、癖がないので、他のお料理にもとても合います。

特に日本料理にはぴったりだと言われています。

お味噌汁はマイルドな仕上がりになりますよ。

お水だけではなく、お茶も美味しくいただけますので超軟水でお茶を沸かしてみましょう。


6.軟水器を使う場合の注意点

軟水器を使用して飲む場合は、少々注意が必要です。

理由は、水中にナトリウムを加えることが原因で、心臓疾患の発生率が高まるとも言われています。

この場合、硬水よりも発生率が高くなる可能性があるようなので注意してください。

そういう場合の対処法としては、ウォーターサーバーの使用を検討しましょう。


7.コーヒーには合わない

どんなお料理にも合う超軟水ですが、唯一、コーヒーには合わないと言われています。

もちろん、超軟水でもコーヒーは美味しいと感じる人が多くいます。

しかしコーヒー好きの方から言わせると、香りや味を損なうそうです。

一度試してみるのも良いかも知れませんね。

超軟水とは何かを知っておこう

くさんの種類のお水が売られており、ネット上でも気軽に超軟水を購入することができます。

また、近年とても人気のあるウォーターサーバーにも、超軟水のものがあり、ナトリウムをしっかり取り除いてくれるサーバーなどもオススメです。

小さいお子様、特に赤ちゃんのいるご家庭には、超軟水のウォーターサーバーを置いておけば、安心してミルクを作ることができますよね。

口から摂取するお水は、毎日飲むものです。

健康に気をつけて超軟水を美味しく飲むことはとても大事なことです。