デートがグダグダになるのを防ぐ方法

デート最終更新日:2016年12月27日

せっかく大好きな彼とデートしているにも関わらず、デートがいつもグダグダになって、寂しい思いで家に帰るという人が少なくありません。

このような結果が繰り返される場合、デート中にどのような態度でいるべきかを考え直す必要があります。

では、彼とのデートをグダグダにさせないためには、具体的にどんな対処をしたら良いのでしょうか。

1.予めいきたい場所を決め、きちんと彼に伝える

デートがグダグダになってしまう原因の1つに「いき先が具体的に決まらないままデートをしてしまう」ということが挙げられます。

この場合、彼がいき先を決めておいてくれていれば、何とか間が持ちます。

しかし2人共いき先を決めていない状態だと、時間を持て余してしまい、せっかくのデートがグダグダになってしまいます。

そこで、予めいきたい場所をこちらで決めておくことをオススメします。

いく場所さえ決まっていれば「その場所へいく」という目的があるので、グダグダした雰囲気になることは避けられます。

どこへ行って何をしたいかについては、はっきりと彼氏に伝えるようにしましょう。

曖昧な伝え方をしてしまうと、自分の考えをわかってもらえないため、グダグダした空気になってしまいます。

「私のワガママを聞いてもらうのは、彼氏に悪いのでは」などと尻込みせずに、きちんと伝えることが大切です。

2.彼氏にリードしてほしい時は、素直にそれを伝える

女性はデートの時、男性からリードしてもらえると嬉しく感じるものです。

しかし、女性側が何も言わず、男性からのリードをただ待つだけという状態になってしまうと、いつまで経っても男性は、女性がしてほしいと思っていることをしてくれません。

そのため、女性側が「どうしてほしいのか」をきちんと男性に伝える必要があります。

「今日は彼氏のリードについていきたい」と思ったら、素直にそれを伝えましょう。

まわりくどい言い方はせず「今日はあなたのリードに任せたい」と単刀直入に言うようにすることが大切です。

まわりくどい言い方をしても、男性はこちらの希望をわかってくれないからです。

そして、彼氏が一生懸命リードしてくれようとしたら、言葉に出して「ありがとう」を伝えることも忘れずにいたいものです。

3.できるだけ楽しい話をするように心掛ける

せっかく楽しいデートなのに、ついつい彼氏の前で愚痴を言ってしまったり、人の悪口を言ってしまったりする人がいますが、これではデートがグダグダになるばかりです。

ストレスが溜まっている時は、その胸の内を誰かに言いたくなってしまうものですが、デート中に彼氏にそれをぶつけると、彼氏は次第に嫌気がさしてしまいます。

そしてそのまま、時間だけが過ぎていくつまらないデートになってしまいます。

そのため、どんな話題で会話をするかについて、今一度考え直す必要があります。

彼氏と楽しい時間を過ごすためには、できるだけネガティブな話題は避け、楽しい話をするように心掛けてください。

笑いの絶えない楽しい会話が続けば、彼氏も「もっと彼女と一緒に話していたい」という気持ちになり、心温まるデートの時間を過ごすことができます。

デート中に楽しくポジティブな話をすると「明るく前向きな彼女がいて幸せだ」と思ってもらえるようになり、改めて彼氏に惚れ直してもらえるという結果になることもあります。

4.彼氏の話を聞いてあげながら、その都度、相槌を打つ

デート中の会話は、楽しい時間を過ごせるかどうかのカギになりますが、中には「自分から話すことが苦手」という人もいます。

そんな時は、彼氏の話の聞き役に徹してしまうということもオススメの方法です。

彼氏の目を見ながら話をじっくりと聞き、その都度、相槌を打ってみてください。

それだけでも、十分にコミュニケーションとして成立します。

彼氏の話の中で何か感じることがあれば、思ったことを素直に彼氏に伝えてみることも良いでしょう。

このようにすると、彼氏と自分の共通点も違いもわかるようになるので、お互いをより深く理解することにも役立ちます。

このように、話すという行為が苦手でも、聞き役に徹することで、楽しいコミュニケーションの時間を作ることができます。

5.会話が途切れたら、沈黙の時間を楽しむ

デートの時間が長時間になった時や、話好きではないカップルの場合、どのようにデートの時間を楽しんだら良いか迷うという人も多くなります。

このような場合は、無理にしゃべろうとせず、むしろ、沈黙の時間を楽しんでしまった方が良いでしょう。

2人の間に流れている静かな時間を味わうことで「その場所に彼氏と一緒にいて、同じ時間を共有している幸福感」を十分に噛み締めてみてください。

このようなデートも、お互いの心を癒す素敵な時間となります。

ひたすら会話を続けるだけがデートではありません。

なので、安心して沈黙のひとときを堪能してみてください。

じわじわと心が満たされていくことを感じられるでしょう。

彼氏とのデートがグダグダになるのを防ごう

彼氏とのデートをグダグダにさせないためには「彼氏と一緒に何をして、どんな時間を過ごしたいのか」ということを、自分の中で明確にしておくことが大きなポイントとなります。

そして、その要望を、彼氏に素直に伝えるようにしてみてください。

それによって、より良いデートの時間を過ごすことができるようになり、決してグダグダした時間になることはありません。

会話に関しては、できるだけお互いが「楽しい」と感じられる話題を選びつつ、自分にとって無理のないコミュニケーション方法をとるようにすることをオススメします。

 

    「デートがグダグダになるのを防ぐ方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く