デート当日に風邪をひいてしまった時の対処法6つ

最終更新日:2016年5月17日

せっかく楽しみにしていたデートの当日、風邪をひいてしまったら、あなたならどうしますか?急に熱が出たり、急に悪化した場合、どう対処すると良いのでしょうか。

もしデート当日に風邪をひいてしまった時どうすれば良いかご紹介します。

1.あまりにも体調が優れない時には変更してもらう

高熱が出ていたり、フラフラして歩けないなど、生活自体に支障が出るようであれば、デートの日程を変えてもらうべきでしょう。

加えて嘔吐があったり咳が出ている場合は、相手にも移してしまう可能性があります。

お互いに社会人である場合は、仕事にも影響を及ぼしてしまうことだってあります。

今はデートするよりも自分の体調を治す方を優先させ、後日改めでデートをするようにしましょう。

そんな時は相手にドタキャンする理由をきちんと説明して、治ったら自分からデートに誘うと良いでしょう。


2.時間をずらしてもらう

軽い風邪の場合であれば、少し休養を取ったり、病院で薬をもらうだけで大分よくなることもあります。

もしデートの時間が早い時間からであれば、時間を遅くしてもらい、その間に出来る限りの対策をしてみるのも良いです。

薬を飲んで体調がよくなりそうか様子を見て、デートの時間を決めると良いです。

ただ薬を飲んでいる状況であることを相手に伝えておくことは必要です。

デート最中にもし飲みにいくことになった場合、薬を飲んでいる状態では危険を伴います。

また外でのデートの場合だと風邪を悪化させてしまうこともあります。

少し休養をとって大丈夫そうであれば、遅い時間に変更してデートは出来るでしょう。

3.相手がデートしたいのであれば、家デートにしてもらう

風邪をひいているけど、気力はある場合や、相手がどうしても会いたいという場合、せめて家でのデートにしてもらいましょう。

家でのデートであれば、何かあれば横になることも出来て、薬だってすぐ近くにある状態を確保できます。

またデートで変に緊張感を持ってしまうことで、悪化させてしまうことを防げます。

相手が移っても問題ない、それでも会いたいと言ってくる、自分も出来る限り応じたいという場合であれば、せめて家でのデートを提案しましょう。

風邪をひいていても会いたいと言ってくる男性の場合は、会えれば満足できるタイプ。

場所がどこであろうが、予定が少し変わろうが、あなたに会えれば満足してくれるはずです。

無理せずデートも続行させたいのであれば、安静を保てる家でのデートにしましょう。


4.マスクなどをしてデートする

相手の事が大好きで、無理してでもデートをしたいと自分が希望するなら、相手に伝えずデートする選択もあります。

しかし相手に伝えないということは、相手に移るリスクを隠すという訳ですから、最低限移らないよう、マスクや手洗いうがいはきちんとしましょう。

「どうしてマスクしているの?」と聞かれた場合、風邪をひいているというだけで、デートが終わってしまうこともあります。

そのための理由もきちんと考えて置いた方が良いでしょう。

ただ万が一相手に移してしまったこともきちんと考えるべき。

相手が風邪をひき次のデートがキャンセルになっても、自分が招いた種であることはよく理解しておきましょう。

5.相手に判断を委ねる

風邪をひいてしまったけど、ドタキャンするのは相手にも悪い等と考えてしまう場合は、相手に判断を委ねましょう。

風邪をひいてしまったことを相手に伝えて、デートをどうするか相手に判断してもらいます。

体を心配したり気を遣った場合には「また今度にしよう」と提案してくれるでしょうし、移っても構わないという場合であれば「場所を変えようか」と提案してくれるはずです。

相手の気持ち次第でそれに応じるという方法も良いでしょう。

特に初めてのデートの場合、なかなかドタキャンはしにくいもの。

相手にも「実はデートしたくないんじゃないか」と変に誤解されてしまうこともある為、相手の判断に委ねれば責任もそこまで感じなくて済むでしょう。


6.電話で相手に説明する

デートをドタキャンする場合であっても、変更してもらう場合であっても、連絡が必要になることでしょう。

その時、LINEやメールでの連絡だと、本当に風邪をひいてしまっているのか、相手に伝わりにくいもの。

中には「嘘をついているのでは?」と疑う人もいるでしょう。

それを払しょくする為には、連絡をあえて電話にする方が良いです。

風邪をひいている状況であれば、多少なりとも声に変化が出ます。

聞きなれた声と違うと分かった時、相手がどれくらいの風邪でどれくらいの体調不良なのかを判断出来ます。

それによって相手の対応や気持ちも変わってくる為、状況を伝える時には電話が効果的でしょう。

デート当日に風邪をひいてしまった時もきっちり対処しよう

楽しみにしていたデートの当日、急に風邪をひいてしまった場合、自分も辛いしデートも出来ないしで、ガッカリな気分になってしまいます。

デートを優先させるか、自分の体を優先させるかは、その時の体調次第と言えそうです。

体調が悪くてもデートを決行する場合には、それなりのリスクがあることも頭に入れて置きましょう。

また出来れば相手には伝えておいた方が、何かあった時に対処が変わってくるでしょう。