彼氏が幻滅するNG食事マナー。ドン引きされないよう気をつけよう

最終更新日:2015年5月21日

デートで彼氏とちょっとおしゃれなレストランへ行く!それだけでも、「一体どんなお店に連れて行ってもらえるんだろう?」とわくわくしてしまいますよね。

ですがあなたの食事マナーは大丈夫でしょうか?

おしゃれな場所以前に、カジュアルなファミレスや居酒屋であったとしても大人の女性であれば気を付けたいですよね。

楽しく食事をしにいったはずなのに彼氏に幻滅され、フラれたなんてことにはなりたくないですものね。

今回はそんな食事デートで彼に幻滅されてしまうNG行動をご紹介します。

1.そもそも基本的なマナーを知らない

連れてきてくれたのが少し気取ったような、フランス料理のレストランだったとなると、よほどそういった料理を食べなれているか、テーブルマナーを熟知していないと「ちょっと緊張するな……」という女性は結構いるかと思います。

ですが、あなたのお付き合いしている彼氏がテーブルマナーに特別うるさい!とかでなければ、ごくごく基本的なところをおさえておけば大丈夫かと思います。

・ナイフやフォークを落としてしまったら、お店の方にさりげなく知らせて交換をしてもらう。
・ナイフやフォークは並べられている外側から順番に使う。
・フィンガーボウルのお水は間違っても飲まない。

このくらいをおさえて、音をたてないようにするなど気を遣えばそこまでおかしくならないはずです。

どこに連れていってもらっても大丈夫なように普段から少し知っておくと安心かもしれませんね。


2.店員さんに対して態度が横柄

「お客様は神様です」とはよく言ったものですが、横柄だったりぶっきらぼうな態度というのはどうでしょうか?
これは、女性として以前の問題かもしれません。

仮に、彼氏があなたの前でウェイターさんなどに偉そうな態度で注文などしていたらどうでしょう?おそらく良い気持ちにはならないですよね。
少し丁寧すぎるかな?くらいにしておいた方が無難なのではないでしょうか。

少なくとも彼氏に幻滅されてしまうことはないと思います。


3.食べ物が口に入ったまま喋る

子どもの頃、お母さんやお父さんにこう注意されませんでしたか?「口に食べ物が入ったままで喋るのはやめなさい!」と。

どうしても楽しくなってしまったりすると、すぐにそれを伝えたい!と思ってついやってしまう人も多いかもしれません。

しかし、やはりこれは子どもだったらまだ許せるのでしょうが大人がしてしまうのはやはり美しくありません。

咀嚼されかけの食材をすすんで「見たい!」とは恐らく誰も思わないですよね?自分でもそれはちょっと…と思う事はやはりしない方がいいでしょう。


4.クチャクチャと音をたてて食べる

楽しく食事をしている最中に、クッチャクッチャと咀嚼の音が聞こえてきたら……なんだか食欲がなくなりそうですね。

これも、子どもであれば「仕方ないなー」で済まされるのかもしれませんが、大人の女性がしていたらきっと男性もがっかりですよね。

「見た目も可愛いし性格もいいのに、なんで?」となってしまったら、予想以上の幻滅ダメージを彼氏に与えてしまうかもしれません。
「しょっと心配かもしれない……」という人は、家族や友達に客観的に見てもらって判断するなどして対策をしてみるのも手かもしれませんね。


5.お箸の使い方が悪い

小さい子がやってしまいがちな、お箸をがしっと持って食べる握り箸だったり、お箸がばってんにクロスして使っていたり……。
これらはいずれも間違いですよね。

子どものころにクセがついてしまうと、大人になってから直すのは意外と大変かもしれませんが、お箸の持ち方をチェックしてみて、上記のような持ち方になってしまっていたら日頃から気を付けてみましょう。

「お箸くらいで?」と言いたくなってしまいますが、意外と見ている人も多いようです。

日本人なら正しいお箸の持ち方を修得したいですよね。


6.パスタをすすって食べる

パスタはすすって食べないようにしましょう。

おしゃれな店内で、ズズー!なんて音が響いたら「あれ?ここはラーメン屋ではなかったはず……」なんてことになってしまいます。

スプーンを使ってくるくるっと巻いて食べる食べ方も、本場だと「子どもしかやらない食べ方」なのだそう。

外国人の彼氏をお持ちの女性はそこも気を付けたほうが良いのかもしれません。

食事のマナーを守って楽しい食事デートにしよう

彼氏と一緒に楽しくお料理をいただくためにも、最低限のマナーはお互いに必要です。

神経質になりすぎるのも考え物ですが、知らなさすぎるのもどうかと思います。

今一度、「自分は大丈夫かな?」と再確認してみてもいいかもしれません。

気持ちの良いマナーで楽しいお食事デートにしていきましょう。