肌が白くなりたい。美白を目指す女性がすべきこと

最終更新日:2015年7月14日

陶器のように滑らかで色白の女性は美しいですよね。

肌というのはケアをしたらすぐに色が白くなるというような即効性の効果は出にくいです。

しかしターンオーバーといって肌は日々新しく生まれ変わっているので、努力をすれば必ず成果は出ます。

今回は肌が白くなりたい女性がすべきことを3つご紹介します。

1.徹底した紫外線対策

色白のためにもっとも大切なことと言えば、紫外線対策です。

紫外線は夏だけに限らず一年中降り注いでいるので、一日も気を抜いてはいけません。

紫外線には主に2種類あって、紫外線AとBに分けられます。

紫外線Aはそれほど強力ではありませんが紫外線のうち9割を占めているので、じわじわと肌にダメージが蓄積しやすいのが特徴です。

紫外線Bは残り1割程度と少ない量ではありますが、肌への作用が強く短時間でも肌を黒くしてしまうので注意が必要になってきます。

まずは、この二種類の紫外線から肌を守るために日焼け止めを毎日塗るようにしましょう。

外出するときは塗っていても家にいるときは塗らない方も多いと思いますが、紫外線は窓からも入ってくるので家にいる日にも必ず塗るようにしましょう。

日焼け止めの効果を示す数値にSPF、PAというものがありますが、数値が高くなればそれだけ肌への負担も大きくなるので、家にいるときには数値が低く肌への負担が軽いものを塗るようにします。

窓に張るタイプの紫外線カットシートが市販でも売られているので活用してみてください。

また日焼け止めを朝塗って塗りなおさないことで日焼けしてしまう危険があります。

日焼け止めには効果時間があり、皮脂や汗でも効果が弱まってしまうので、日中もこまめに塗りなおすことが大切となってきます。

その際には、メイクしたうえから塗ることができるスプレータイプの日焼け止めが便利です。

もう一つ重要なことが、紫外線は目からも吸収されてしまうということです。

目から吸収された紫外線から肌が黒くなったり、シミができます。

そのため、外出時には紫外線カット効果のある眼鏡やサングラスを使用するようにしましょう。


2.美白に効果的なものを摂取する

次に色白のために大切なことが、食べ物や飲み物です。

紫外線をカットしたり美白化粧品を使うのは外側からできる美白ケアですが、それと同時に内側からも働きかけることでより効果が出やすいです。

肌は日々ターンオーバーと言って古い細胞を剥がして新しく生まれ変わろうとする働きを持っています。

その働きを活性化させることで、より美白に効果が出やすくなります。

日焼けをしたり、強いストレスを感じると活性酸素と呼ばれる物質が大量に発生します。

この活性酸素は肌の自然治癒力を弱めてしまうので、活性酸素に効果のある栄養素を摂取することが大切です。

もっとも有名なのがビタミンCです。

一日300mg以上を摂取するのが望ましいとされています。

ビタミンCには活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。

またシミの原因となるメラニン色素を抑制する働きもあります。

ビタミンCが多く含まれている食べ物には、レモンやキウイ、イチゴなどの果物や、ほうれん草やパプリカなどの緑黄色野菜、ナッツ系などがあります。

ビタミンCは熱を加えると壊れてしまうので生のままで摂取するようにしましょう。

3.肌の乾燥を防ぐ

肌の乾燥と美白は一見無関係に見えますが実は密接に関係しているのです。

肌が乾燥すると外部からの刺激に敏感に反応しやすくなり、紫外線を少量浴びただけでもメラニン色素が過剰に発生してシミができやすくなります。

またターンオーバーが正常に働かなくなり、肌が荒れやすくなります。

通常ターンオーバーは一か月周期ですが、それが長くなる傾向があり、その結果肌に老廃物が溜まった状態が続くことになります。

色白を目指すためにはまず乾燥を解消することが大切だということはわかりましたが注意することがあります。

乾燥を解消するためにいきなり油性の強いクリームを使用することです。

クリームなどで肌を覆うと見た目は潤っているように見えますが、それは表面だけで、角質層は乾燥したままです。

肌の内部まで潤すためには、化粧水でしっかり水分を補給することが大切です。

ですので洗顔後には化粧水をしっかりと肌にしみこませるようにしましょう。

手のひらで丁寧にハンドプレスしたり、コットンに化粧水をしみこませてローションパックするのも効果があります。

そのように化粧水をしっかりとしみこませたうえで、乳液やクリームの油分で肌の表面をコーティングして乾燥を防ぐようにしましょう。

肌が白くなるためには外側と内側のケアが大切

これまで説明してきたように、肌が白くなるためには肌の外側と内側の両方からのケアが大切です。

まず、肌の乾燥を防ぎ、潤った肌を維持することで肌が本来持っているバリア機能を高めましょう。

ターンオーバーを活性化させるために、肌によいとされるビタミンCを積極的に摂取するようにします。

色白になるためにもっとも大切なことは紫外線対策ですので一年を通して徹底して紫外線対策をするようにしましょう。