付き合いたてに会いすぎるのは良くない理由とは

最終更新日:2017年8月4日

付き合って間もない頃は、好きな人と一分でも一緒に居たいと、会いたい気持ちが高まってしまいますよね。

しかし、思いのままに会いすぎてしまうと、二人の関係が悪い方向に進んでしまう可能性もあります。

付き合いたてに会いすぎると良くない理由とは何なのか、予め把握しておいた方が良いでしょう。

1.飽きられてしまうから

付き合えたことが嬉しくて、毎日でも会いたいと思う気持ちは、好きな人に対して当然とも言える感情です。

しかし、会いたいと思ったからといって毎日のように会ってしまっては、好きな人に飽きられてしまうという問題が発生してしまいます。

付き合うまでに、相手のことを100%知ることは難しいですが、付き合ってからはより相手のことを知れるようになります。

知らない面が多ければ多いほど、相手を魅力的に感じたり良いイメージを持ちやすいものですが、知れば知るほど、得たい情報がなくなってきて、結果的に飽きられてしまいます。

付き合ってすぐに自分の情報や性格をすべて見せてしまえば、それだけ相手の好奇心や興味を失わせてしまうこととなり、飽きられるのも時間の問題です。

秘めているところを持つためにも、付き合ったからといって頻繁に会いすぎるのではなく、程よい距離感を持った方が、関係を長く保てるのです。

2.安心感を持たせてしまうから

付き合っていくうちに安心感を抱くことは良いことですが、付き合いたての頃に安心感を持たせるのは、かえって危険が伴うことを頭に入れておいた方が良いです。

例えば相手の男性が「彼女は俺のこと好きなんだな」と思わせてしまえば「何をしても離れないだろう」「少しくらい嘘ついても嫌いにならないだろう」と余裕を持たせ安心感を抱かせてしまいます。

特に女性の方が気持ちが強く、積極的に男性へアピールするタイプであれば、より相手には安心感を持たせてしまいます。

付き合っていくにつれてお互いのことが分かり、その中で安心が生まれていくことは信頼関係に繋がりますが、付き合いたてのころに安心感を持たせてしまうと、相手には余裕が出てしまいます。

その余裕が、他の女性への意識へと変わってしまったり、あなたを見下すような態度に変わったりして、良い関係が築けなくなってしまいます。

付き合いたての頃は、特に二人の間に上下関係のような立場が確定しやすい時期。

好きな気持ちをアピールしすぎたり、会いすぎるといった行動を繰り返していると、彼が図に乗ってしまう可能性があります。

3.他のことに意識が回らなくなるから

付き合いたてだからといって、相手に夢中になり会いすぎてしまうと、恋愛以外のことが疎かになってしまう可能性もあります。

例えばあなたが学生であれば、彼と会いすぎることで勉強ができず、成績が落ちてしまい、結果的に両親に恋愛自体を反対されてします。

社会人であれば、会いすぎることで寝不足となり、仕事であるのにも関わらず集中できずミスを繰り返してしまうなど、恋愛以外のことに意識が回らなくなります。

自分では「別にそれでもいい」と思うかもしれませんが、学生であれば両親に心配をかける羽目になり、また仕事であれば周りに迷惑をかけることとなり、あなただけの問題では収まらなくなることもあります。

やらなければならないことができなかったり、他のことに支障が出るようでは、恋愛自体が上手くいっていても、他の面でトラブルやミスを繰り返すこととなります。

今やるべきこと、優先すべきことを冷静に考えて、会うことよりも大事な問題があるのであれば、気持ちを落ち着かせて取り組むことも必要になるでしょう。

4.気持ちが冷めやすくなるから

相手に飽きられるという理由もありますが、熱しやすく冷めやすいタイプの女性であれば、自分が相手に冷めてしまうという問題も出てきます。

会っている時、会いたいと思った時は、まだ熱している状態であり、会うことでそれが満たされている状態。

しかし会っていくにつれて、自分の中の相手のイメージと異なる部分が出てきたり、デートの内容がマンネリに感じ、だんだんと気持ちが冷めていってしまいます。

あなた自身、気持ちが長続きしない、付き合ってもすぐに別れてしまうという面があると自覚しているのであれば、会いすぎていることが原因かもしれません。

熱を持続させるために、一定の距離を置いてみることも、熱しやすく冷めやすいタイプには効果的です。

会いすぎることは、気持ちを冷めさせていく原因にもなっているため、たまに我慢したり他を優先して、あえて会わないように努力してみるのも良いでしょう。

付き合いたての頃は会いすぎないように注意しよう

付き合いたての頃は、相手に会いたい気持ちが増してしまうでしょう。

ようやく両思いになれた、付き合っている感覚を味わいたいなど、好きな人と会うことで喜びや幸せを実感できるために会いたくなってしまうというのは、多くの人が思うことでしょう。

ただもし彼と長く付き合っていきたい、飽きられたくないと思っているならば、多少我慢したり距離をとることも大事です。

その時の感情任せにするのか、それとも先を見越した付き合い方をするのか、あなた自身が彼とどうなっていきたいかによって選択すると良いでしょう。