被害妄想を改善する方法。「何で私だけが」から抜けだそう

最終更新日:2016年3月10日

被害妄想が強いと、毎日生きて行くのが辛くなったりします。

周りの人から見ると「そんなに気にしなければいいのに」と思えることでも、とても過敏に反応して、被害妄想にとらわれてしまいます。

そこで今回は、被害妄想を改善する方法をご紹介します。

1.どうして被害妄想をもってしまうのか考えてみる

被害妄想を持っていると、他人の言動がとても気になってしまいます。

些細な一言に傷ついてしまい、周りの人の気持ちを悪意的に受け止めてしまったりします。

そういう風では、周りの人を疲れさせてしまいますし、何よりも自分自身がしんどくなってしまいます。

その被害妄想を改善するには「どうして自分はそう思うのかな」ということを考えてみましょう。

例えば、職場の人が自分のことを「仕事ができない奴だと思っている」と感じるなら、どうして自分がそう感じるのかということを見つめてみましょう。

職場の人が、直接「仕事ができない」と言ったわけではありません。

でも自分がそう感じるなら、もしかしたら心の中に、仕事に対してのコンプレックスがあります。

本当は自分自身が「私は仕事ができないのではないか」とか「能力が低いのではないか」と気にしているのかもしれません。

そういう気持ちが引き金となって、周りの人が「仕事ができない」と思っているように感じてしまいます。

被害妄想の原因は、自分の心の中にあるコンプレックスが原因とも言えます。

それを改善するためには、どうしてそういう被害妄想を持ってしまうのかということを考えて、底にコンプレックスがないかどうか、それを探ってみましょう。

そしてそのコンプレックスを解消させることが、被害妄想を改善するための一歩となります。


2.何か一つでも自分に自信を持つようにする

被害妄想が強い時は、自分に対して否定的になっているということが多いです。

自分自身に自信が持てなくなり、気分も落ち込んでしまうでしょう。

そうすると、ますます他人が自分を悪くいっているような気になり、被害妄想をさらに強めるといった悪循環になってしまいます。

そういうマイナス思考から抜け出して、被害妄想を改善するためには、まずは何か一つでもいいから、自分に対して自信を持つようにすることです。

外見が気になるなら、美人になる事は無理であっても、ダイエットをしてスタイルを良くする努力をしましょう。

少しでもキレイになることができれば、自分を肯定してあげることができます。

そうすることによって、自分の心を苦しめていた被害妄想を改善することができます。

「私はこの部分が優れている」と思うことができれば、気分の在り方も随分と違ってきます。

一つでも自信を持つことができるようになれば、被害妄想を心の中から手放すことができるでしょう。


3.人のことを気にしないようにする

被害妄想が強い時は、どうしても必要以上に周りの人の言葉や行動が気になってしまいます。

誰かが笑っている時、自分のことを笑っているわけではないのに、気になってしまい「何か私のことを笑っているのではないかしら」と思ってしまいます。

いつもいつもそういう風に周りを気にしていたら、精神はくたくたに疲れてしまうでしょう。

そういう被害妄想が強い時は、いっそ周りの人の言うことを一切気にしないようにすることが大切です。

周りの人を気にするから、思わず被害妄想を持ってしまいます。

誰かが笑っていても話していても「私には関係がない」と考えて、心が揺れ動いたりすることがないようにしましょう。

実際に、本当にあなたのことを話しているということは、そうそうありません。

そして本当に必要な言葉は、拾遺の人もきっと直接あなた自身に話しかけてきてくれるはずです。

そうでない時は、人のことを気にしないように勤めましょう。

それが被害妄想を改善する大切な方法です。


4.わざと忙しく過ごす

被害妄想を改善する時は、周りの人のいうあれこれを、あまり気にしないということが大切です。

でも、そうは言っても時間があると、つい考えてしまいます。

そういう時は、技と忙しく過ごすようにして、雑念を頭の中から追い払うようにしてみましょう。

被害妄想が強いなと自分で感じたら、思いっきり仕事に打ち込んでみるのもいいでしょう。

がむしゃらに仕事をすることによって、余計なことは考えなくて済みます。

また、何か新しい趣味を持ってそれを頑張ってみるのもオススメです。

他に何か興味ができればわざわざ心がしんどくなるようなことは考えなくなりますし、考える時間自体が減るはずです。

技と忙しく過ごして、無駄な考えは頭の中からスッキリと追い出してしまいましょう。

そうすれば、マイナス思考の被害妄想をストップさせて、メンタル面を改善させることができるでしょう。

被害妄想を改善していこう

被害妄想を改善するための方法をご紹介しました。

被害妄想が強いと、心がくたくたに疲れてしまいます。

上手にそういったマイナスの感情は手放すようにして、心の中から元気になるようにしましょう。

心の在り方は、少しでも努力することで良い方向へ変わります。

少しだけでも、まずは努力を始めることが大切です。

それが素敵な毎日を送るための秘訣といえるでしょう。