日焼け止めの正しい落とし方とは?お肌に優しく日焼け止めを落とそう

日々の生活最終更新日:2017年8月10日

近頃では日焼け止めの商品が沢山出ています。

これは紫外線から肌を守ることへの関心が日本でも高まってきた証拠と言えます。

そんな日焼け止めですが、肌への負担は大きく洗い残しがあれば肌トラブルの原因になってしまいます。

せっかく紫外線から肌を守っても、日焼け止めから肌を攻撃されては意味がありません。

日焼け止めから肌を守るため、きちんとした日焼け止めの落とし方をご紹介します。

日焼け止めを落とすタイミング

まず日焼け止めを落とすタイミングです。

基本的に外へ出かけていた場合は帰宅後すぐに落としましょう。

日焼け止めは刺激物なので少しでも早く落としてあげた方がお肌に優しいと思いましょう。

そして落とした後は日の当たらない場所にいましょう。

日焼け止めメーカーの推奨方法を確認する

日焼け止めメーカーごとに日焼け止めの落とし方の推奨がされている場合があります。

自身が使用しているメーカーのホームページなどで一度確認してみるといいでしょう。

その商品にあった日焼け止めを落とす方法などを教えてくれます。

SPFが弱いものは洗顔で丁寧に落とす

SPFが弱いものは普通に石鹸や洗顔で落とすことができます。

ですが、SPFが弱いと言っても日焼け止めは刺激物ですので、ゴシゴシと擦りつけるように洗わないようにしてください。

よく泡を立てて、その泡で丁寧に時間をかけて毛穴の中に入っている日焼け止めまで取れるように洗うようにしましょう。

また、体にも日焼け止めを塗っている場合は、しっかり体の日焼け止めも落としてあげましょう。

体に刺激物がついていて影響が言い訳ないので、ちゃんと優しく落ちているか確認して落としましょう。

クレンジングで落とす

SPFが強い日焼け止めは、洗顔や石鹸で丁寧に洗うだけでは落ない場合があります。

そのときは、日焼け止めのクレンジグオイルがあります。

クレンジングで落とす方法は、まずクレンジグを塗り日焼け止めと丁寧に馴染ませます。

この時に注意することはやはりゴシゴシと強くこすってはいけません。

肌を傷つけないように優しくマッサージするように毛穴に詰まった日焼け止めを浮かせてあげてください。

もちろん体にも日焼け止めと塗っている場合は、クレンジングを体にも塗って落としてください。

その後に、シャワーでクレンジングを洗い流してから、洗顔や石鹸で洗ってください。

洗顔や石鹸で洗った後にまだ肌が水を弾く様な感覚があれば、洗い残しがある証拠です。

もう一度キレイに洗いましょう。

洗い残しが少しでもあると肌トラブルの原因になってしまいます。

日焼け止め落としに役立つ、クレンジングの種類

クレンジグは日焼け止め落とし専用もありますが、普通のお化粧落としのクレンジグでも大丈夫な場合があります。

ウォータープルーフやSPF50などは日焼け止め専用クレンジグやオイルタイプの落とす力が強いものがオススメです。

ですが、落とす力が強いクレンジングもまた肌には負担が大きのも事実なので、肌が弱い人はミルクタイプのクレンジングでまず試してみるのがいいでしょう。

ミルクタイプのクレンジングはお肌に優しく、SPF30くらいまでの日焼け止めならキレイに負担をかけず落としてくれますので試してください。

他にもクリームタイプやジェルタイプのクレンジグもあるので、クレンジングにも気をつけて、自分に合うクレンジングを見つけることも大切です。

洗った後の保湿ケアが大切

日焼け止めを落とし終わって終わりではありません。

日焼け止め落とし終わった後の肌のケアが大切です。

たっぷりと化粧水、化粧乳液を付け肌の保湿をしてください。

日焼け止めを塗って、クレンジグをしたあとは肌が敏感になっているので、ケアをしっかりしないとヒリヒリしたりと肌トラブルになる可能性があります。

たっぷりと塗ってあげましょう。

しっかりと場所を選ばず日焼け止めを落とせる裏ワザ

顔を洗う場所がなかったり、今すぐ落としたい。

そう思った時に持っておくと便利なのが、クレンジングシートです。

どこでも素早く落とすことができ、持ち運びも便利です。

ですが、クレンジングシートでは細かい部分が落としきれなかったり、シートで拭き取る時の摩擦で肌が傷ついてしまうことがあります。

日焼け止めで刺激を受けた肌は少しの摩擦でも簡単に傷ついてしまうので、シートはなるべく使わないようにしましょう。

また、シートで日焼けを拭き取った後も、保湿は忘れずにした方が、後の肌へのケアが楽になります。

日焼け止めを優しく落とそう

日焼け止めの落とし方は習得できたでしょうか。

本当に少しの手間で、肌への負担は排除することができるので、是非実践してみてください。

その少しの手間が自分の肌を守ります。

正しい日焼け止めの落とし方の方法を守り、紫外線からも日焼け止めからも肌を守ることができたら、いつまでも若く張りのある肌を手に入れることができるでしょう。

そして肌への自信が、自身の明るさにも繋がり、いつまでもハッピーな生活ができることを願ってます。

 

    「日焼け止めの正しい落とし方とは?お肌に優しく日焼け止めを落とそう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く