自分の評判を知る方法。周囲からどう思われているかを知ろう

最終更新日:2017年1月8日

周りの目や、自分の周囲からの評判が気になっている人は多いでしょう。

ただ本当の評判はなかなか本人には伝わりにくいものです。

自分の周囲からの評判を知る方法を知り、これからの人間関係に役立てましょう。

1.友人や同僚から相談を受けるかどうかで判断する

自分の周囲からの評判を知るためには、友人や同僚から相談を受けるかどうかで判断しましょう。

周りの人が相談したくなる人物は、口が堅く、頼りになると思われていることが多いものです。

あなたがプライベートなことや仕事の悩みなどをよく相談されるのであれば、周りからの評判は悪くなく、信頼できる相手だと思われている、と考えて良いでしょう。

逆に、友人や同僚から全く相談を受けない人は、評判はあまり良くなく、信頼できない相手だと思われてしまっている可能性があります。

もう少し評判を良くするために、自分の性格や行動を見直す必要があるかもしれませんね。

2.結婚式などのお祝いの場に呼ばれるかどうかでチェックする

自分の周囲からの評判を知る方法として、結婚式などのお祝いの場に呼ばれるかどうかをチェックするのも良いでしょう。

まず結婚式のようなお祝いの場は、社会人として相応しい行動ができ、礼儀があることが前提となります。

そう意味であなたは、常識人、しっかりしている人として評価されているのです。

またお祝いの場に呼ばれるということは、人生の門出を一緒にお祝いしたい相手と考えられている、ということとなります。

よく周りの人の結婚式、誕生日会、子供の出産祝いのパーティーなどに呼ばれるという人は、周りからの評判は良い方だと思って良いでしょう。

3.信頼できる友人に聞いてみる

自分の周囲からの評判を知りたい場合、信頼できる友人に聞いてみるのも良いでしょう。

「私ってどう思われているのかな?」と聞くのは少し、勇気がいりますが、友人に聞いてみると意外に正直に答えてくれるものです。

友人に「面接を受ける時に、聞かれるかもしれないから、正直に教えてほしい」などの理由をつけて評判を聞けば、友人も答えやすくなるはずです。

悪い評判を友人から聞かされたとしても、イライラしたり、怒ったりしたりせず、冷静に評判を捉えるように心がけましょう。

また悪い評判で指摘されたことは治すようにするといいかもしれませんね。

4.恋人に自分の評判を聞く

自分の周りからの評判を知るためには、あなたのことを良く知っていて、誠実に接してくれる恋人に聞いてみるのも良いでしょう。

あなたが恋人の友人や家族とすでに会っている場合には、その人たちが自分に対して何て言っていたかを答えてもらいましょう。

恋人の友人や家族からの評判を聞くことで、あなたの第一印象や、周りの人への接し方の特徴が分かるものです。

良い評判も悪い評判も客観的な意見として受け止め、正直に話してくれた恋人には感謝するようにしましょう。

きっとこらからの良い関係性を築くために、意見を活かすことができるはずです。

5.異性からも同性からも避けられていないかどうかで判断する

人によっては異性からはウケがいいけれど、同性からはまったく好かれないという人もいるでしょう。

またその逆であることも多くあります。

自分の周囲からの評判を知るためには、異性からも同性からも避けられていないかどうかで判断しましょう。

極端にどちらかの友人が少なかったり、会社でまったく話しかけられなかったりする場合には、避けられていると考えてよいでしょう。

そして同性から避けられている場合、あなたの性格が問題であることが多く、評判はあまりよくないことが多いので注意が必要です。

同性に好かれている場合、性格が良いという評判を得られていることも多いので安心できますね。

6.仲の良い友達は周りから嫌われていないかどうかで判断する

性格の悪い人は悪い人で集まる、ということはよくあるものです。

そのため、自分の周囲からの評判を知るためには、自分の仲の良い友達は周りから嫌われている人たちではないかで判断しましょう。

結構周りから嫌われている人と気が合う、仲がいい場合、実はあなたも嫌われているのかもしれません。

類は友を呼ぶ、という諺の通りです。

逆に、仲の良い友達が誰からも好かれ、人気のある場合、あなたも周りから好かれている方で、評判は良い、と考えて良いでしょう。

たとえ自分の評判が悪かったとしても、周りの人のことは大切にするようにしたいですね。

きっとその積み重ねで、周りからの評判は良くなるはずです。

自分の評判を知ろう

自分の周囲からの評判を知る方法は、周りの人から相談を受けることがあるか、結婚式に呼ばれるか、でまず判断してみましょう。

信頼できる友人や恋人に直接聞いてみるのも良い方法です。

自分の周囲からの評判が良くないと分かると、ショックを受けてしまうかもしれませんが、評判を受け止め、良い人間関係の構築のために役立てたいですね。