異性にも同性にも好かれる方法。人気者な女性になろう

最終更新日:2016年1月15日

女性であれば、異性だけではなく同性からも好かれたいと思うものです。

同性からの人気も高ければ、自然と異性にも人気が高くなるのも事実です。

どのような女性になれば、同性にも異性にも好かれることが出来るのでしょうか。

1.常に笑顔を絶やさず、明るい女性になる

やはり一番欠かせないポイントが、笑顔と明るさです。

暗い人には近寄りがたい雰囲気を、逆に明るい人には近付きたいと思われることが多いため、自然と人が集まってきます。

笑顔であるということはとても重要で、相手を受け入れる姿勢でもあると言えます。

無表情の人を相手に、親密になりたいだとか、仲良くなりたいという心理は起きにくいもの。

また無表情であることで、何を考えているのか、何を感じているのかを予測できなくなってしまいます。

表情が乏しいと、人が集まって来ないと同時に、距離を感じさせてしまうもの。

笑顔でいるというだけでも、相手に与える印象をよくするだけでなく、親近感すら感じさせることが出来るのです。

加えて明るい女性であれば、もっと近寄りやすくなるもので、こうした女性には同性異性問わず好かれる傾向にあります。

まずは自分に近付きたいと思ってもらうことが大切なため、第一印象となる笑顔、明るさは必要不可欠でしょう。


2.人によって態度を変えたりしない

異性には色目を使って、同性にはきつい言葉を発するといったように、人によって態度を変える人は、同性からの評判が悪いもの。

逆に同性にはよく話しかけるのに、異性となると距離を置くといった行動に出ると、男性からは懸念されがちです。

性別関係なく、また年齢や上下関係も関係なく、誰にでも同じように接することが出来る人には、両方から好かれます。

同時に裏表がない人と取ることが出来るため、余計好かれる要素でもあるのでしょう。

人はどうしても損得勘定で計算してしまったり、人を選んでしまったりと、差別化してしまう傾向にあります。

特に社会に出ると、自分にとってメリットとなる人には愛想が良いのに、デメリットになる人や下の立場には横柄な態度になってしまったりと、態度の変化が見られてしまいます。

ただ、このように人によって態度をかえていることは、時間をかければ必ず周りに知られてしまうもの。

計算高い女性だとか、自分のことしか考えられない自己中心的な女性だと思われてしまうことが多いでしょう。

人によって態度を変えないとなると、信頼性も高まります。

信頼をおける女性に対して、同性も異性も集まってくるのは必然的なことかもしれません。

3.ポジティブ思考

メンタルが弱い人、弱音ばかり吐く人、人の文句や悪口ばかり言う人には、人は集まってきません。

人を明るくさせることが出来る人、前向きにさせてくれる人というのは、存在感が大きいもの。

常にポジティブに、前向きに考えることが出来る女性は、たくましくも思えるものです。

男性は自信を無くした時、自分にやる気を与えてくれるような女性を好み、また女性は同調しながらも前向きになれるような言葉を好みます。

ネガティブな発言や行動が多い人には、誰も相談したり弱音を吐いたりといったことを避けます。

なぜなら、悩みや不安を余計に悪化させてしまうからです。

自分を良い道へと導いてくれるような、ポジティブ思考の人は、同性異性関わらず人気があると言えるでしょう。

逆に常にネガティブな女性は、面倒な人、関わりたくない人と、両方から良いイメージを持たれません。


4.自分をしっかりと持っている

人に流されることなく、自分というものをしっかり持っている女性には、同性異性両方から好かれる傾向にあります。

女性の大半は、人に意見を求めたり、相談して解決するといった行動が多く見られますが、これらの行動は自分の考えが定まっていないが故の行動とも言えるもの。

社会経験を経て、ある程度人生を送ってきたのであれば、それなりに自分のやり方や考え方がまとまっているはずです。

人から言われたからこうする、人から否定されたから考えを変えるといったように、コロコロ人によって流されてしまっている人は、信頼性においてかけてしまいます。

自分はこう決めている、こうしたプランを持っている等、しっかりと自分の考えを持っている人や芯を持っている女性は強く感じ、同時に大人な女性という感覚を与えます。

魅力ある女性には、やはりついてい来たいと思ったり、見習いたいと思うもので、こうした感情から好きになられることは多いのです。

いい年齢になっても人に流されてばかりいては、いつまで経っても自分というものを確立出来ないでしょう。

異性にも同性にも好かれよう

異性から好かれることはもちろんのこと、同性からの指示も受けたいというのが女性の本音。

そのためには、男女で区別をつけるのではなく、人としてどういった女性であれば人が寄ってくるのかを意識すると良いでしょう。

自分が憧れる女性、良いなと思う女性を思い浮かべると、どんな女性が人気のある女性なのか自ずと分かるはずです。

もし自分がそういった女性になりたいのであれば、内面、考え方、人の接し方を見直す必要があるでしょう。