自分が何をしたいのか分からない時どうすれば良いか

日々の生活最終更新日:2017年12月16日

自分が何をしたいのか分からない時の対処法を知っていれば、気持ちが迷ってしまいそうな時も乗り切っていけそうです。

本当は何を望んでいるのか、それを見つけるためにも、自分のことをもっとより深く理解してあげるようにしましょう。

1.何をしたいのか分からない時には「とりあえずは何もしない」

自分が何をしたいのか分からない時の対処法、それは「とりあえずは何もしない」というものです。

無理に前に進もうとすると、ますます気持ちが混乱してしまい、どうしていいのか分からなくなってしまうからです。

何をしたいのか分からないそういう時は、きっと心は疲れているのです。

気持ちを冷静に保つことが難しくなっていて、色々と混乱しています。

そういう時は、いったん全てをストップさせてみるのがオススメです。

しばらく何もしないでぼんやりと時間が過ぎるのを眺めてみることで、段々とやってみたいことが心に浮かび上がってくるでしょう。

何をしたいのか分からなくなってしまうと、早くやるべきことを見つけなければと、気持ちが焦ってしまいます。

しかし、そういう時こそ慌てずに、のんびりと何もしないで、ゆっくりと休息をとるようにしましょう。

そうすれば、きっと自分のやりたいことを見つけることができるようになるでしょう。

2.自分が「心地よい」と感じることを選ぶようにする

自分が何をしたいのか分からない時の対処法でポイントとなるのが「心地よい」と感じることを選ぶようにすることです。

自分がいいなと思うものを選択していくことで、段々と進むべき道を探ることができるようになります。

人というのは、自分の気持ちに素直になることで、色々なものに前向きになる事ができます。

嫌いなものに無理やり取り組もうとしてみても、きっと息切れがしていて、苦しくなってしまうことでしょう。

自分が何をしたらいいのか分からないそう思ったら「何をしたいか」を見つけるようにしましょう。

好きなこと、楽しいこと、そして心地よいことを選んでいくようにすれば、本当に求めているものが見つかるはずです。

何をしたいのか分からない時ほど、シンプルに「私は何が好きなのかな」ということを考えてみましょう。

そうすることで、心の底から自分が望む道を発見することができるはずです。

3.いつか「役に立ちそうなこと」にトライしてみる

自分が何をしたいのか分からない時には、いつか「役に立ちそうなこと」を見つけることが、ベストな対処法となります。

何をしていいのか分からない時には、時間を無駄にしないためにも「役に立つ」ということに照準を絞って、やるべきことを探し出すようにします。

自分が何をしたいのか、それが不明瞭でも「これはやっておいた方がいい」というものは見つかるはずです。

将来どういう道に進むのか分からなくても、何かにトライしてみることが大切です。

一般的に役に立ちそうな、そんな資格を取得したり、語学を勉強してみるのもいいですね。

そうやって色々と努力をしているうちに、様々な情報が入ってきて、将来「こうなりたい」と思えるような、そんな未来像を見つけることができるかもしれません。

仮に見つからなかったとしても、一生懸命勉強したことというのは無駄にはなりません。

分からないなりに努力して取得した資格が、もしかしら将来の自分を助けてくれるかもしれないからです。

何をしたらいいのか分からない時には「役に立つこと」とは何か、それを考えてみましょう。

そうすれば、時間を無駄にしないで、色々な資格や特技を身に着けることができるようになるでしょう。

4.周りの人に「自分に合いそうなこと」を聞いてみる

自分が何をしたいのか分からない時の対処法には「周りの人に意見を求める」という方法もあります。

周囲にいる人に「自分に合いそうなことは何か」を聞いてみることで、今まで気が付かなかった別の一面を発見することができるかもしれません。

自分がどういう道を進んだらいいのか、それが全く分からなくなってしまったら、身近にいる親しい人に色々尋ねてみるのです。

「自分にはどういう道が向いているか」とか「足りないものは何か」など、周りの人からの客観的な意見は、必ず役に立つはずです。

家族や友人、または先生や上司などに聞いてみるのもいいですね。

そういう人からの冷静な言葉は、きっと自分自身の視野を広めるのにも役に立ってくれるはずです。

何をしたらいいのか分からない時には、思い切って周りの人に「自分には何が合うか」ということを尋ねてみましょう。

聞いたからといって、それらの意見を全て実行しなくても良いでしょう。

周囲の人の意見というのは、自分で気が付いていない「自分」に気づかせてくれることでしょう。

自分が何をしたいのか分からない時はじっくり考えよう

自分が何をしたいのか分からない時には、その状況を何とかしないとと思い込んで、ただじたばたしてしまうことがあります。

しかし、やみくもに探してみても、なかなか答えは見つからなかったりするでしょう。

自分の心をもう一度見つめ直して、そしてじっくりと考えてみることで、きっとより良い対処法が見つかり、前に進むきっかけを掴むことができるでしょう。

 

    「自分が何をしたいのか分からない時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

  1. 1. マサ2018/05/20(日) 23:08

    「何かをしないといけない」と焦って考えても、絶対にいいアイディアは浮かばないと思います。やっぱり落ち着いて、自分に向き合って考えることが大事だと思います。身近の人に意見を求めるのも、いい方法だと思います。