実家

実家暮らしの女性がモテない理由4つと改善策

最終更新日:2015年5月3日

出来る事なら彼女は一人暮らしのほうが好都合と思っている男性が多い傾向があります。

社会人になって実家で暮らす女性より一人で暮らしている女性の方がしっかりしているというイメージがついているせいなのかもしれません。
実家暮らしで男性から嫌煙される理由や彼氏を作る攻略法などをご紹介していきたいと思います。


実家

1.親の存在が重圧になる

実家で暮らしているということは親との関係も良好と言えるでしょう。

ですので、恋人が出来たら同性である母親に相談したり愚痴を言います。そういったことが男性からしたら重く感じてしまうことがあるのです。

男性にもいろいろなタイプがいるので一概には言えませんが、必要以上の家族の話などはあまりしないほうがよいかもしれません。

2.金銭感覚の甘さ

ひとりで暮らすということは家賃がかかったり生活費がかかりますから何もしなくても出ていくお金は多く、収入が少ないとやりくりすることが大変なのです。

実家暮らしだと家賃などはありませんし、食事なども親が作ってくれますから金銭面が一人暮らしの方より余裕があります。ですので男性が奢ってくれて当たり前と考える女性が多い傾向にもあります。

現在では男女の収入の差がなくなってきていますから、一人暮らしの男性で生活のやりくりに苦労している方も多くいます。デート代まですべて出すことが重荷になりますから、多少はお金を支払うことが好印象の鉄則になります。

3.家事をするという概念がない

親と同居している場合は家事は親がしてくれるから一切しないという女性もいるはずです。中には当番制にしたり料理や掃除が好きな方は実家暮らしでもきちんと行っていますが、男性からのイメージとしては実家暮らしよりも一人暮らしのほうが家事が出来るという印象を受けます。

男性は家庭的な女性が好きですから、職場にはお弁当を持参するですとか料理が出来るというイメージを男性にもってもらうようにしましょう。

4.ホテル代がかかる

大人になれば門限などもなくなりますが、厳しい家庭の場合は実家暮らしをしているうちは親からの束縛や決め事などがあるかもしれません。

そういった場合には気軽にお泊りが出来なくなってしまいますから、行為に及ぶときにはホテルの休憩などを利用しなくてはなりません。

性欲が一切ない男性は滅多にいません。体の関係がなくても大丈夫というひとなら問題ありませんが、若い男性なら特に性的関係をお金をかけずに持ちたいとも思うはずです。絶対にお泊りが出来ずにホテルを利用する場合は全額男性負担ですと厳しくなってしまうことがありますから女性側も多少支払ったほうが男性の負担は減るかもしれません。

魅力があれば男性は寄ってくる

実家暮らしだから彼氏が出来ずらいというのは逃げかもしれません。

もちろん実家暮らしだからこそのデメリットはありますが、
本当に魅力がある女性ならば実家で暮らそうがひとりで暮らそうが男性がよってくるものです。

まずは自分を見つめなおして、自分自身を磨き素敵な男性をゲットしましょう。