地元の大学に進学するメリットとは

最終更新日:2017年7月7日

大学を選ぶときに、地元の大学にするか他県など、別の場所の大学を選ぶか、迷う人もいるでしょう。

どこの地域の大学を選ぶかは非常に大切な決断ですよね。

今回は、地元の大学に進学するメリットを見ていきましょう

1.大学の本当の評判を知った上で入学できる

地元の大学に進学するメリットは、大学の本当の評判を知った上で入学できるということです。

やはり評判が悪い大学にはいきたくないですよね。

また入学してから実はその大学の学生は地域からの評判が悪かったなどということも避けたいものです。

大学の評判はネットのサイトの口コミやSNSなどで分かる場合もありますが、地元に住んでいると実際に学生や先生を目にしたり、大学の課外活動やイベントに参加したりすることもできます。

また家族や友人にどんな学生が多いか、雰囲気はどうかなどを聞くことができます。

そしてそこで見えてくるのが本当の評判です。

地元の大学に進学すれば、事前に評判を知り、それに納得した上で入学することが可能となります。

2.通学時間が短い

地元の大学に進学することは、通学時間が比較的に短いため、そこは大きなメリットなります。

どうしても隣の県の大学に通おうとすると通学時間が長くなってしまったり、電車やバスの乗り換えや乗り入れが悪く、通学時間がかかってしまったりすることがあります。

地元の大学に進学すれば、比較的に通学時間が短く済むことが多いものです。

電車通学も楽だったり、自転車や徒歩で通えたりすることもあるでしょう。

大学への通学時間が長いと、入学当初は頑張れても、だんだんといくのがだるくなってきたり、忙しい時にはそのことが負担になったりしてしまいます。

とくにアルバイトのシフトをたくさん入れていたり、試験が迫っていたりすると通学時間は短い方がいいですよね。

3.実家から通学できる

地元の大学に進学するメリットは、実家から通学できることです。

やはり地元でない大学に入学すると一人暮らしや寮暮らしをしなければいけない人もいるでしょう。

もちろんそれを楽しみにしている人はいいですが、実家で暮らし続けると良いこともたくさんあります。

例えば、両親が食事を用意してくれる、家事をやってもらえる、実家にいれば自分のことを手伝ってくれる人がいる人がほとんどです。

また実家で暮らせば、家賃や食事にアルバイト代やお小遣いを使わず済む場合がほとんどです。

また実家にいれば毎日誰かと顔を合わせたり、話したりすることができるので、慣れない大学生活や新しい人間関係を相談しやすいですよね。

4.大学周辺のお店や施設にすでに慣れ親しんでいる

地元の大学に進学するメリットは、大学周辺のお店や施設などをすでに知っていて、慣れ親しんでいるため利用しやすいことです。

まったく知らない地域の大学に入学してしまうと、ランチをどこで食べたらいいのか、スポーツジムや美容院はどこかいいのかなど、小さなことが分からず困ってしまうでしょう。

けれど地元であれば、どこのお店や施設を利用すればいいかは入学前から分かっているのでストレスが軽減されるはずです。

大学生活が始めると、その新しい環境に慣れるだけでも結構大変なので、慣れ親しんだ場所で大学生活を満喫できるのは嬉しいですよね。

5.方言や習慣の違いで悩まない

地元の大学に進学するメリットは方言や習慣の違いで悩む必要がない、ということです。

他の地域の大学に進学すると、その大学の地元の習慣や方言が、自分のところとは微妙に違い、その違いに慣れることができずに悩む人は結構いるものです。

また自分はよそ者だ、という感覚がいつまでたっても抜けないと、気持ち的に辛いですよね。

国内の大学であればあまり違いを感じないかもしれませんが、海外の大学にいけば、それこそ180度何もかも違うことも考えられます。

けれど地元の大学に進学すれば、そのような疎外感や違いに悩むことはなく、スムーズに大学生活に馴染めるものです。

6.地元で就職できる可能性がある

地元の大学に進学するメリットは、地元で就職できる可能性があるということです。

地元の会社はやはりその地域の大学の卒業者をよく受け入れたい、地元に密接した商品や取引内容があるから地元のことを良く知っている人材がほしい、そう思うことはよくあります。

そのため地元で進学すれば、それだけ地元で就職が決まる可能性も高くなります。

地元に恋人や家族、友人などがいる場合は、大学も就職先も地元で決めることができたら安心感がありますよね。

また何より慣れ親しんだ地域で暮らしていけることが大きな喜びになることもあるはずです。

地元の大学に進学するメリットを知ろう

地元の大学に進学するメリットは、通学時間を短縮できたり、実家から通えたりします。

学業やアルバイトで忙しい大学生にとっては大きいメリットですよね。

また地元の周辺地域を知っていることも大きなメリットとなります。

地元の大学を選べば、素敵なキャンパスライフが遅れること間違いなしですね。