人生このままで良いのかと思った時にすべきこと。今の人生を見つめなおそう

最終更新日:2015年12月28日

毎日同じことの繰り返しで、果たしてこのままでいいのかと考えてしまうことが誰しもあるものです。

人生このままで良いのかと思った時の対処法にはどのようなものがあるでしょうか。

1.当たり前の幸せに感謝してみる

毎日が単調で同じことの繰り返しというのは、なんとなく生産性がなく、刺激に欠けるように思ってしまいがちです。

しかし、自分が特に大きな不幸に見舞われているわけでもなく、衣食住に恵まれて仕事や学業に専念できているという状態は、実は大変幸せなことでもあります。

食べるものに困らず、住む家があること、家族がいてくれることなど、普段自分が当たり前だと思って特段感謝や幸せを認識していなかったことに目を向けると、自分の周りは案外恵まれていたのだと気づくものです。

人生にむなしくなりこのままで良いのかと思った時に、今のままこそ幸せな点もあると、周囲の些細なことに感謝することも大事なことです。

そうすることで、気持ちの充足感が全く違うでしょう。


2.自分の興味を再検討する

自分は何が好きなのかということを、一度よく考えてみるとよいでしょう。

マンガや寝ること、ゲーム、スポーツなど些細な趣味でも構いません。

そのような興味をヒントにして、趣味を新たに持ったり、元々興味を持ってやっていた趣味を本格化してみる、さらに深めてみると生活にメリハリが生まれます。

仕事や学校は単調だけど今更転職や転校ができないという人の方が多いものです。

そんな際は、まず自分が何をしているときに心地が良いのか、充実していると感じているのかを考えてみるとよいでしょう。

スポーツや絵画だったら趣味程度だったものを、ちょっとした大会・作品展などに出てみるとか、マンガや読書などの趣味でも、まったく違った分野・作家の本を読んでみるとか、自分で書いてみるなど、普段と異なる楽しみ方の追及をすると、人生を楽しくする手段として趣味が一層重要なものになるでしょう。


3.資格の取得をしてみる

時折「資格オタク」と呼ばれる、資格を取ることを趣味としているような人がいますが、資格を何か取得してみるのも人生このままで良いのかと考えた際に、一つ自分を向上させるきっかけになります。

今就いている仕事で、この資格を持っているとさらに昇進や給与面で優遇されるというものにチャレンジしたり、学生なら就職活動で履歴書に書けるような資格の取得をしてみるのも一つです。

資格をある程度持っていると、思い付きで転職をしたくなった時に不況下でもあまり困らないという利点もあります。

今は仕事が多忙でも在宅の通信教育学習で取得可能な資格もありますし、講習などを受けることで取得できるものもあるので、興味があるものは思い切って取得してみるのも、人生の選択肢を多くしてくれます。


4.旅に出てみる

見知らぬ土地などに思い切って旅行に行くことで、自分を普段の日常とまったく違う場に置くと、人生についてまた違った考えが生まれることもあります。

その土地で出会った人との会話や、なにか工芸など体験できるようなものがあれば思い切ってやってみると、自分でも気づかなかった自分の新たな一面に気づくことがあるでしょう。

最近、貯金をして思い切って自転車や在来線で遠くまで旅をしてみたり、中には日本を横断や縦断する人などもいますが、旅の途中で出会った人や体験がきっかけになって、転職や転居につながる人もいます。

また、温泉旅行など、疲れをいやすことで気力が戻り、虚しさや疲労感から解放されるということもあります。


5.自分とは違う職業の友人に会ってみる

自分とは違う職業や、学生、主婦などライフスタイルが異なる友達と会って人生について話してみるのも、このままでいいのかと思った時に大変勉強になるものです。

会社と仕事の往復で、結婚して主婦になりたいと思った際に、主婦の友達に実情を聞くと、主婦は主婦なりに大変なこともあることがわかります。

そんな時に自分は隣の芝が青く見えていただけかもしれないと感じたり、また、異なる職業の友達の話から、別の業界への転職のきっかけとなるような情報を得られる可能性もあります。

人生このままで良いのかと思った際に、思い切って転職や結婚などを決断したいと思う人もいるでしょうが、そういう時に一先ず人生の転向を経験している友人や、転職先と同業で働く友人に会ってみるなどは、決意の参考になるでしょう。


6.恋愛をしてみる

もし、今特に誰の好きな人がいないという状態であれば、片思いでもいいので誰か好きになってみるというのも、人生を充実させてくれます。

好きな人がいると、楽しみが増え、仕事なども頑張ろうと思えるものです。

また、その恋愛が将来的に結婚など一生の転機に結びつくこともあるので、人を好きになることも「このままでいいのか」という悩みを解消してくれる一つの方法といえるでしょう。

人生このままで良いのか

人生このままで良いのかと思った時、現状の幸せに感謝した上で、さらに自分を向上させるにはどうしたらいいのかと検討・行動してみることが、人生を充実させるヒントをつかむきっかけになります。

自分が好きなこと、心地よいこと、得意なことをさらに伸ばしていくように心がけると、生活の質が向上するでしょう。