自然な笑顔になる方法。自然な笑顔を身につけよう

最終更新日:2015年8月13日

周りの空気がぱっと明るくなるような自然な笑顔の女性は、男性から見ても女性から見てもとても印象がよいものです。

プライベートでも、お仕事でも「自然な笑顔」は大きな強みになります。

一朝一夕には身につかない自然な笑顔を、1日でも早く習得する方法をご紹介します。

1.口角が自然に上がるように意識する

営業スマイル、こわばったスマイルにならないためには、口角が自然に上がっているということがポイントになります。

接客業に就いた新入社員が受ける研修で、よく行われているのが「割り箸をくわえる」という方法です。

割り箸を横にしてイーの口をした状態で歯でくわえると、自然と口角が上がります。

この方法をしたからといって、口角の筋肉が形状記憶されるわけではありません。

ただ「このくらい意識して口角をあげると、他人から見たら「自然な笑顔」に見えるんだ」ということを意識できるのです。

イーの口で、割り箸をくわえ、鏡を見てみましょう。

普段のあなたに比べ、どれくらい口角があがっていますか?そしてそれを認識できたら、そのままそっと割り箸を取り除いてみましょう。

その口元を普段から意識して作ってみましょう。


2.目力を抜く

自然な笑顔にとても重要な要素は「目まで笑っているか」です。

目というのは昔から「口ほどに物を言う」と言われています。

目が笑っていない人の作り笑顔というのは、相手に違和感や不信感を与えるものです。

ふわっと優しく微笑む人が、はたして目力をバチバチにしているでしょうか。

答えは否です。

目力は時にとても魅力的です。

しかしそれは「決め時」だけでいいのです。

普段は目の力をふんわりと抜いておきましょう。

そして少し「たれ目」になっているようなイメージを頭でしてみましょう。

それだけであなたの目元は、何倍も優しい印象になるでしょう。

普段「待ち」の姿勢でいるときは、目ヂカラを押さえ、ふわっとした笑顔でいれば、きっとあなたの周りには新しい色んなチャンスが寄ってくるはずです。

優しい自然な表情をしている女性には、老若男女誰でも近づいてみたくなるものですから。


3.自然な笑顔が出る瞬間を覚えておく

あなたがいつも無表情で、あまり笑ったり怒ったりを顔に出さないタイプだったとしても、一ヶ月に一度位は、きっとふと自然に微笑んでしまうような瞬間があるのではないでしょうか。

気のおけない友達の言った冗談を思い出した時、子猫がじゃれあっているのを見た時、お休みの前日のお風呂あがりに美味しいビールを飲んだ時、小さな子供と遊んでいる時、毎日通っているコンビニの店員さんに「お疲れ様」と言ってもらった時・・・・。

「あ、今私笑っている。自然に微笑んでいた」と思ったら、その自分の表情をしっかり意識して覚えておいて下さい。

私はこういう場面では自然に笑顔になるんだと記憶して下さい。

そして、「今自然な笑顔を出したい」と思った時は、その記憶を呼び起こすといいでしょう。

その瞬間のことを思い出せば、あなたの気持ちもその時のものにタイムマシーンに乗って引き戻されていくので、とても自然な笑顔がふっと湧き出るのではないでしょうか。

普段の生活の中でも、この場面を思い出せば自然に笑顔になれるはずです。


4.鏡を見る癖をつける

自分の表情に無頓着な人は、常に自然な笑顔でいようという心がけをするわけがありません。

そしてその心がけなくして、自然な笑顔が身につくわけはありません。

ですから、自分が普段どういう表情をしているかチェックする意味で鏡を見ることをオススメします。

どんよりした顔がどんなに魅力的でないか、困った顔や怒った顔が、どんなに美容にも悪いか、そして笑っている顔がどれほどぱっと明るい雰囲気を生み出してくれるかに気付くはずです。

そして鏡の前で、是非前述の割り箸トレーニングをしてみてください。

普段の自分と比べてどれほど口角があがっているか確認して下さい。

そして、お出かけ前に、鏡に向かって「行ってきます」と笑顔で声をかけてみてください。

帰ってきたときも「お疲れ様。1日頑張ったよね」と声をかけてみてください。

自分で自分を笑顔で労うことで、笑顔が周囲の人を、そして自分自身をどれだけ癒してくれるかが理解できるでしょう。


5.心を豊かに

日頃、辛い思いやストレスを両手で抱えきれない程抱えていて、とても笑顔なんて作れないという方も大勢いらっしゃると思います。

でもそんな時こそ笑顔なんです。

こんな時の笑顔は心からの笑顔でなくてもいいのです。

割り箸トレーニングをして無理やり作った笑顔でもいいのです。

辛いときにも笑顔でいられた、それがあなたの自信となり、糧となります。

そしていつか、乗り越えた苦難や苦労が、あなたの心を豊かに優しくして、本物の心からの自然な笑顔が出てくるようになるものです。

自然な笑顔を身につけよう

自然な笑顔というのは、一朝一夕で身につくものではありません。

毎日、訓練することで、最初は作り笑顔になるかもしれませんが、長く意識を持ち続けることによってその笑顔は心からの自然な笑顔に近づくはずです。

今日から、あなたも笑顔美人を目指して努力をスタートして下さい。