会話力を上げる方法3つ。会話力を鍛えよう

最終更新日:2015年10月25日

人間関係を円滑にするために大切なことは沢山あります。

その中で最も有効と言われるのが会話力ではないでしょうか。

会話が盛り上がればとても良い印象を残す事ができ、また会いたいと相手に思ってもらえるはずです。

ここではそんな会話力を鍛える為にできる事をご紹介します。

1.相手に興味を持つ

会話力を鍛える為に重要な事は、相手に興味を持つ事です。

例えば相手が一生懸命「今、実は趣味で野菜を作っているんです」と言っているのに「そうですか」と単純に返してしまっては相手としても自分に興味を持たれていないと感じ、それ以上に会話が広がったり、盛り上がる事が難しいと言えます。

逆に相手に興味を持って「この人は一見怖そうだけど実はどんな人なんだろう」「この人は仕事熱心だけど、一体どんな努力をしているのだろう」等と思い始めると、相手との会話にもつながります。

相手から「実は趣味で野菜を作っているんです」と言われれば「どんな野菜ですか」「お仕事との両立は大変ではないですか」等と元々あった自分の相手への興味もあって、相手に聞きたい事が沢山出てきます。

相手もそんな風に自分の話しに興味を持ってもらったら嬉しいですし、そこから会話も弾むでしょう。

これが会話力です。

もし相手との会話で自分が口火を切る場合も「この人はどんな人だろう」「出身はどこだろう」等と相手に興味を持っていれば「ご出身はどちらですか」等と相手を知るきっかけとなることから会話を始める事ができます。

相手も自分に興味を持ってもらっていると思う事で会話も楽しくなるはずです。

相手に興味を持たずに早く用件だけを終わらせたい、または自分の話を皆に聞いてほしい等という態度では会話という2者以上の間でのキャッチボールが成り立たず、結果会話力が乏しい人という印象を与えてしまう恐れがあるでしょう。


2.リアクションにメリハリをつける

次に会話力にとって大切な事はリアクションにメリハリをつける事です。

会話と言っても自分の事を話す事が苦手な人、相手にどんな質問をしていいか分からないと言う人もいるでしょう。

そんな時に相手が沢山自分の事を話してくれれば安心しますよね。

しかし相手もあなたが「興味を持って聞いてもらっている」と感じることで、話す事が楽しくなり、会話と言っても相手が沢山話しているのを聞いているだけだとしても「楽しい会話だった」という印象を残す事ができます。

これも一種の会話力で「聞き上手」と言われる人です。

まず聞き上手な会話力を鍛えるには、リアクションを駆使しましょう。

例えば「趣味で最近釣りをしてるんです」と言われた場合「そうですか」「へー」「なるほど」と言われてしまっては、こちらもそれ以上話しづらいですよね。

しかし「趣味で釣りをしているんです」と言われた際に「へー、釣りですか」と少し大きめのリアクションを相手が取ってくれれば、こちらも相手がこの話しに興味があるんだな、もう少し話そうかなと思えます。

すこし大きめのリアクション以外には「釣りですか」等と相手の言葉の一部を繰り返す方法や、うなずきながらや表情をつけて「へー」とリアクションする事で、相手への興味を示す事ができます。

話しべたな人はリアクションを駆使して聞き上手という会話力を鍛える方法がオススメです。


3.自分の興味分野を相手にも尋ねてみる

逆に相手が会話下手な人である場合もあるでしょう。

そんな時にはこちらが会話をリードするという会話力が必要です。

その場合には、自分が興味のある分野を相手に尋ねてみるという方法がオススメです。

例えばあなたが映画に興味があり、休日には良く映画を見ているとします。

それならば「~さんは普段どんな事を休日にされていますか」とまずは相手に尋ねてみましょう。

こちらから「実は映画が大好きで」と一方的に話しても会話は成り立ちません。

ですので、できるだけ相手にも話してもらう為に「普段はどんな風に時間を過ごしているのか」という切り口から、相手がどんな事に興味があるのかを探りましょう。

そこで「いや、別に・・」と口ごもったり「思いつかないな」と言われたら、今度はこちらから「私は普段映画を良く見るのですが、~さんは映画はどうですか」等と具体的に話してみましょう。

相手も具体的に例を上げることで話しやすくなりますし、それで相手が「最近映画はみていないな」と言われても、少し相手に興味を持ってもらう様に話してみるのも良いでしょう。

しかし会話で大切な事は自分だけが話して満足したり、相手が興味が無い事を押し付ける事はタブーであると言う事です。

相手に映画は興味が無い、と言われたら今度は「そうですか。

じゃあ普段はテレビなんかもご覧にはなりませんか」「じゃあ読書をされたりするんですか」等、相手が話しやすく、こちらとも会話が合う話題を探るのも良いでしょう。

会話力を上げよう

会話力を上げる方法をご紹介しました。

会話とはお互いが楽しいと感じる事であり、どちらかだけが話して満足するのはスピーチや講演を聞いているのと同じ事です。

相手にも楽しんでもらえる為にもまずは相手に興味を持ち、又お互いが楽しめるトピックを探してみましょう。