彼や友人に依存しない様にする方法

最終更新日:2015年5月30日

人は多くの人に囲まれて生きています。

何でも相談できる、話し合える関係であることはありがたいことです。

しかし気を許し相手を頼りすぎた結果、友人や彼氏に依存してしまいその人なしでは行動できなくなってしまったり、すべて相手に合わせてしまうことになってしまいます。

ここでは友人や彼氏に依存しない方法をご紹介します。

1.自分の生活のルールを作る

彼や友人に依存しすぎていると感じることは、彼と少しでも長く会っていたいとなんでも彼の都合に合わせてしまう、何をするのにも友達か彼氏と一緒でなくてはならない等、相手が中心となってしまっている可能性があります。

その結果自分1人の時間やリズムがおろそかになっていませんか。

まずは自分の生活を見直してみましょう。

自分が「やりたい」と感じたことを「やりたい」と感じた時にできていますか?

友人や彼氏に合わせすぎて、「いつもならやること」ができなくなっていないでしょうか?

彼や友人を大切にすることは良いことですが、もっとも大切なことは自分自身であるはずです。

毎日の生活の中でこれだけは譲らないこと、誘われてもこれができないのならいかないということを決めましょう。

最初は1つや2つでかまいません。

例えば平日は毎日晩御飯を自炊する、毎日2時間読書の時間を作る、明日の分のお弁当を作るなど自分の生活リズムに合っていればかまいません。

そして決めたことを必ず行うことを大切にしてその決め事が行えない場合は断る、時間を決めてその時間は1人で過ごすため友人や彼氏に連絡しない等そのルールに沿った生活に少し変えるだけでも、意識が友人や彼氏ではなく自分自身の生活に向くため依存しない生活への1歩となるでしょう。

何でも彼氏や友達の意見を聞く様な依存性の場合は自分1人の時間を作ったり、自分の考えをまとめる為に日記を毎日つけることもお勧めです。


2.目標を作る

次に友人や彼氏に依存しないためには、依存しがちな友人や彼氏に相談してお互いに目標を持ってみましょう。

同じ目標でもいいですができれば別々の目標がベターの為、それぞれ違った資格の取得や仕事上の目標でもいいでしょう。

友人や彼氏に依存しがちな人は何でも相手と一緒にしたい人、なんでも相手に相談したい人、相手の状況を知りたいし自分の状況も知ってほしい人等相手との密接した関係を好む人が多いと言えます。

そこでその依存性の特徴を利用して資格を取得したり目標を達成することに繋げるのです。

同じ資格の取得の場合は今どの辺まで勉強しているのか、模擬試験を受けた結果どうだったか、どんな参考書を使っているか等お互いに報告し合うことで切磋琢磨することができ、依存性を「一緒に頑張る」ことに変化させることができると言えます。

しかし同じ資格や目標の場合は「一緒に勉強したい」「同じ勉強方法を取り入れたい」等さらに依存する要因になる恐れがあります。

その為お互いに違う目標を立てることで、自分なりに考えたり工夫したりして目標達成に向かった努力ができますし一緒に頑張っている友人がいることでむしろ目標達成への近道になる可能性があります。

依存することは悪いことだけではありません。

しかしそれにより視野が狭まったり、本来なら得られる機会を見逃すことになりがちです。

そこで依存性を利用して目標達成し、さらなるいい関係や自分磨きを行うチャンスに変えましょう。


3.新しいことを始める

次に友人や彼氏に依存しないためには新しいことを1人で始めてみましょう。

もしすでに自分が誰かに依存していると感じている人は依存している相手が知らないことを始めて、上手くなったら教えてあげようというくらいの気持ちを持つことも良いでしょう。

ただし本当に自分が好きになれそうなものや、一人でもやってみたいと思えるものがベターです。

誰かに依存する人は自分が今いる世界が心地よく、結果自分で世界を狭めている可能性があります。

まずは新しいことを始めたり、または初めてみたいと思うことが複数あったり決まらない場合は体験に参加してみるのもいいでしょう。

どんなものなのかを体験してみたり教室の雰囲気を知ることで、他にも1人で参加しているけれど楽しそうな人や1人だけど輝いている人を見ることで自分の刺激になるでしょう。

又はそこで新しい友人ができるかもしれません。

そうして世界を少しでも広げることで結果として依存する傾向が改善し、さらに友人や彼氏といい関係を気づくことができる可能性が

依存から上手に抜けだそう

友人や彼氏に依存しない方法をご紹介しました。

依存するということは、その人が自分にとってなくてはならない存在であると言えます。

しかし依存するほど相手にとっては疎ましく感じられ、結果として折角の関係が壊れてしまう恐れもあります。

依存関係から上手に抜け出せるようになりましょう。