禁煙の口寂しさを解消する方法5つ

最終更新日:2016年5月8日

昔より喫煙者が年々減ってきている中、自分も身体の為に禁煙しようと試みる人も多くいます。

しかし、禁煙はずっと吸い続けてきた人からしたらとても難しい事で、ストレスに感じたり、口もさみしくなって暴飲暴食に走ってしまう人も。

今回はそんな禁煙中の口寂しさを解消する方法についてご紹介します。

1.飴をなめる

禁煙している人でよくあるのが、飴をなめる事。

飴は噛まない限りゆっくり消費していくので、ある程度の時間、口の中で満足感を得る事ができます。

飴でも日々、なめ続けていると糖分などの過剰摂取となったり虫歯や太る原因にもなりますので、ノンシュガーの飴がオススメです。

また、夏場は塩飴やレモン飴などを選ぶと、禁煙ももちろんですが、熱中症にもなりにくくなります。

ビタミンやミネラルは身体にとって大切な成分なので、それも補う事ができます。

ガムでも良いのですが、噛んでるとやがてはゴミが出ます。

捨てれない状況の時もありますよね?例えば仕事中など。

そういった時でも飴であれば口に含んでいるだけで構わないので目立ちにくくで最適とも言えます。


2.禁煙パイポも進化している

昔でいう禁煙パイポも色々な種類が出てきてます。

ミントが主流でしたが、今はグレープフルーツなどもある上に、リラックスできるパイポ、口の中をスッキリさせるパイポなど用途にも合せる事ができるようになりました。

でも、見た目がプラスチック製のパイポで認知度も高く、誰が見ても禁煙パイポだとわかるのもあり、加えていると少しカッコ悪いなと今の時代思ってしまいますが、それが進化したのが電子タバコ。

電子タバコは煙も出ますが、フルーツなどの香りを水蒸気にしたもので、タバコではありません。

しかし、見た目がオシャレです。

これであれば、加えていても見た目も悪くはなりません。

液体のカートリッジがあり、それをバッテリーで加熱して水蒸気へ。肺に入れても無害な煙なので、禁煙者にはとてもオススメな商品です。


3.アーモンドフィッシュがオススメ

口寂しい時、少し空腹感も伴う時にオススメなのが、アーモンドフィッシュです。

学校給食などでも付添えとしてたまにあった懐かしさもあるこの商品は、小魚が少し堅めなので、噛んでいてコメカミにも刺激があり、脳の活性化にも効果的です。

そしてアーモンドもプラスされているので、美容にも良いです。

顎を使いコメカミを刺激すると脳の活性化が期待できるのですが、禁煙はもちろんですが、勉強時などにも役立つ1品です。

過剰に摂取するのはオススメできませんが、小袋パックの少量で結構満たされますし、イライラやストレス解消のカルシウムもたっぷりなので、一度試してみてはいかがでしょうか?


4.グミなど噛んで満足感を得るものを食べる

前記にも述べましたが、普通のお菓子などであればすぐなくなってしまうので、次から次へと食べ続けてしまう事があります。

つまり、長く噛んで満足感が得られるものが最適です。

禁煙している時に最も多いのが太ってしまったというケースです。

禁煙すると、食事などもとても美味しく感じられるのもあり、口寂しいとなればつい食べてしまうの繰り返しで太っていきます。

これを防ぐ為には、満腹感を得る事です。

満腹感を得るには、脳の満腹中枢を満たさなければ「空腹です」という指令が発令されてしまいます。

長くよく噛む事で、その満腹中枢が刺激され満腹感を得る事ができます。

禁煙している人はもちろんですが、普段の食事が早食いだという人にもオススメです。


5.意識も必要

口になにか含む事が1番の解決策ではありますが、基本的には意識する事も必要です。

口寂しく思うのは心に隙間が空いた時、ホッとした時や食後などです。

何等あまり集中して考えていない時などに口寂しくなります。

タバコを吸っている人を見たら、意識はしてしまいますが、それを違う方向へシフトします。

忘れるような事に集中するなども必要です。

それができなければ、いくら口になにかを含めていたとしても、結局は心が負けて禁煙をやめてしまったりしてしまいます。

本気で禁煙しているのであれば、そういった意識をすると、始めは口寂しくて何等か口に含んだりしていてもやがては、それすら必要としないくらいになります。

禁煙の口寂しさを解消しよう

禁煙は1日2日でできるものではなく、完全に決別しようと思うと何か月何年とかかるものです。

その中でイライラしたり、口寂しさを紛らす為に、とにかく何でもいいから食べてしまう、飲んでしまうなど、食事も美味しく感じられるようになったからこそ生まれるデメリットもあります。

しかし、口に含むものや意識を変えれば、やがてはそれ無しでも平気でいられるようになれます。

口に含むものは一石二鳥であれば嬉しい事です。

美容に良い、脳の活性化に良い、少量で満腹感を味わえるなど、そういった商品を選ぶと禁煙中による色々な症状への不安も解消されると思いますので、色々試してみてはいかがでしょうか?