効果的な香水のつけ方。香水で女性の魅力をアップさせよう

日々の生活最終更新日:2015年4月9日

“香り”は人の印象をがらっとかえることもありますよね。
香水の付け方一つで魅力あふれる人にも、ただの臭い人にもなってしまいます。

そこで効果的な香水のつけ方をご紹介します。

1.手首に軽く付ける

香水をつける時、まず悩んでしまうのが付ける場所ですよね。初心者の人は、手首に軽くつけることから始めましょう。
自分で匂いを嗅ぎやすい手首でしたら、つけすぎを抑えることができるからです。

付けすぎに注意するためにも、1プッシュだけにするのがおすすめです。
また手首には太い動脈が走っているからという理由もあります。

太い動脈が走っているところに香水をつけると、脈をうったと同時に香りが飛ぶからです。
足の裏、首なども同じ理由で香水をつける場所として適しています。

2.体中からふわっと香らせる

手首や動脈が走っている場所以外に、効果的な付け方としては、体中からふわっと香らせる方法がおすすめです。
香水を1~2プッシュ、空中の頭より高い位置で出し、その下をさっとくぐりましょう。

間違っても、自分の髪の毛や体にダイレクトに付けないでくださいね。
さっとくぐったことで、体中にちょうどいい量の香水が付き、髪の毛をかき分けたとき、動いたときなどに香りが漂うからです。

3.香りが変わることを想定して選ぶ

香水をつけたことがある人なら、ご存知でしょうが香水の香りは時間が経つと変わりますよね。
香水自体のアルコールが飛んで香りが変化しますし、つける人の体温や体臭などによっても変化します。

付けてから15分~30分までの香りをトップノート付けてから2~3時間くらいの香りをミドルノート、半日以上の香りをラストノートと呼び、
香水はミドルノートで選ぶのが良いとされています。

ですから、試し付けをしたら2時間ほど置いてから付けた場所の香りを確かめ納得したうえで購入するのがおすすめです。

また、外出する時は30分以上前につけておくと、外出先でミドルノートの香りに変化するのでおすすめです。

4.同じ香水を使い続けない

周りが不快になるくらい、強い匂いをまとっている人っていますよね。
香水をつける上で周りが不愉快になる付け方は絶対にしてはいけません。

それを防ぐためにも、自分の香水の匂いに慣れないようにしましょう。
自分の体臭が分からないのと同じで、同じ香水を使い続けると鼻が慣れてしまって自分の匂いが分からなくなってしまいます。

結果、香水の匂いをどんどん強くしてしまうようになり、周りに不愉快な思いをさせてしまうくらい強くなってしまうのです。
ですからそれを防ぐために、香水は2種類以上を所有し、定期的に変えましょう。

香水を付けて、自分で自分の香りをいい匂いだと感じる様だと付けすぎの可能性があるので要注意です。

5.香水選びに自信が無い人は柑橘類系から

多種多様な香りがある香水ですが、初心者の方、香水選びに自信がない人は柑橘類系の香水からスタートするのがおすすめです。

さっぱりとした匂いの柑橘類系の香水は、多少付けすぎても周囲の人に不快感を持たれづらいからです。

またもともと人が持っている体臭と混ざっても、嫌な臭いになりにくいからです。

柑橘類系の香水には、記憶力アップの効果もあるので記憶力が必要な時にもおすすめです。
記憶力を高める香りとして、他にはバラの香りも効果的です。

6.香水はTPOをわきまえて使おう

香水をいくら上手に選び、付けれたとしてもTPOを守っていなければ全く意味がありません。

例えば病院に行くとき。
病院には具合の悪いかたがいらっしゃり、妊婦さんのように匂いに敏感な方もおおくいます。

ですからこういった場所では、香水をつけるのを控え、病院を出た後に付けるようにしましょう。
同様にお寿司屋さんでも、香水は控えましょう。

新鮮でおいしいお魚をいただくお寿司屋さんでは、香水の香りは邪魔になってしまうからです。

7.好きな人と同じ香水を付ける

香水は記憶と密接な関係を持ち、自分と同じ香りをしている人を人は無意識に仲間だと思う習性があります。
ですから、好きな人に自分のことを気にいってもらうためには、同じ香りをつけることがとても効果的なのです。

また同じ香水を付けるのは勇気が要ると言う人には、ハンカチやかばんなどのアイテムに付けるのもおすすめです。

8.第三者の意見を聞こう

香りの変化や、付ける量などなかなか効果的な付け方が難しい香水。ですから、香水選びで迷ったときなどは積極的に第三者の意見を聞きましょう。
香水店には、香りの専門家の方が店員さんとして働いている場合も多いですので、プロの力を借りるのもおすすめです。

自分では気づけなかった、自分をより魅力的にしてくれる香りを選ぶことができますし、香水の量も客観的な視点で判断してくれるからです。

香水で魅力を引き立たせよう

香水は女性にとって自分の魅力をアップさせる道具です。

第一印象をがらっと変える香水の付け方を身に着け上手な香水選びをし、より魅力あふれる人になりましょう。

 

    「効果的な香水のつけ方。香水で女性の魅力をアップさせよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/10(木) 11:19

    私は1つの香水しか使っていません。でもそれがつけすぎになり、周囲の迷惑になっているかもしれない、とは思っていませんでした。確かに、ワンプッシュではなく、3~4回くらいプッシュしています。鼻がまひしないよう、香水の種類を増やしてみます。

この記事への感想を書く