無駄な努力をしないようにする方法。効率よく努力して成果を出そう

最終更新日:2016年2月21日

人生を上手に生きていくためには効率の良さや要領の良さというのが求められます。

努力は努力でも無駄な努力をしてしまっては二の足を踏んで他の人に追い抜かれてしまいますよね。

ですが、何をしたらよいかわからないとどれがするべき努力であるかというのはわかりにくいものです。

そこで今回は無駄な努力をしないようにする方法をご紹介します。

1.いい人になりすぎない

自分の目標を達成するにおいて自分を邪魔してくる人というのは必ず存在します。

邪魔してくる人というのは故意で嫌がらせの場合もあれば、まったくの無意識で邪魔をしてくることもあります。

そうなると、いい人すぎる人というのは無駄な努力をしてしまいがちです。

確かに、友人に頼まれたからといって自分の目標には全く関係ない努力や練習をする時間を割いたり、故意にいじわるをしてくる人に騙されて回り道をしてしまうこともあります。

なので、無駄な努力をしないためには、誰の願いも聞いてしまうようないい人になりすぎてしまわないようにする必要があるのかもしれません。


2.時には周りの意見も聞く

前項では人に惑わされないようにしたほうがよいとご紹介をしましたが、無駄な努力をしてしまう人の中には頑固で他人の意見を聞き入れず自分も思った通りにしか物事を考えられない人もいます。

そうなると、無駄な努力をしていることに気が付かずにどんどんと間違った道に進んでしまうこともあります。

それを防ぐためには自分と同じ夢を叶えている人など先に成功している人のアドバイスをしっかりと聞くことです。

中にはとてもいい人がいて自分がした失敗やコツなどを教えてくれる先輩もいるでしょう。

そういった先人たちの知恵を使うことでより効率的に目標に向かって努力をすることができます。

人とのコミュニケーションによって思わぬ発想が思いついたり、先輩の失敗談やコツなども多くあればあるほど自分が成功するための情報にしやすいので自分の持つ目標によっては人間関係も無駄な努力をしないためのコツになるのかもしれません。

3.現在の状況を把握する

無駄な努力に限って人を夢中にさせます。

そのため、努力することに夢中になっていて気が付いたら、もう取り返しのつかないことになっていた…なんてことに。

そうならないためには、今自分がどういった状況に置かれているのか自分がなんのために何をしているのかを常に意識しておく必要があります。

自分の目標に対する努力をしっかりと頭の中にとどめ、自分が何をしているかを理解しておくことで目標や努力が具体化されるので無駄な努力をしづらくなります。

特に自分がしている努力の内容を日記や手帳に文字にして書き出すと可視化するので冷静に考え直せるそうなので、オススメです。

夢中になっているときこそ「私ってなんのためにこの努力をしているんだっけ?」と立ち止まって考える癖をつけてみても良いでしょう。


4.努力することに酔わない

間違った努力をしてしまっていると中々成果が出ずに、モヤモヤしてしまうでしょう。

でも、努力を多く重ねると目標を達成する自分ではなく「ひたむきに努力をしている自分」に酔ってしまって目標を見失ってしまうことがあります。

ですが、努力というのは目標を達成するための手段なので、努力することに酔ってしまっては元も子もありません。

間違った努力であることがわかったのであれば努力に酔うのではなくすぐに自分が何をすべきかを考えたほうが良いでしょう。

5.すべてを「根性」で考えない

前項でもご紹介しましたが、すべての努力が報われるかと言えば確実にそうだとは言えないでしょう。

頑張っても報われないこともあれば、方向転換をさせたとたん成功する人もいるのです。

昔は「根性があれば何でもできる」といった考えがあり、失敗してもめげずに根性だけで乗り切る…といったような努力の仕方もあったでしょう。

実際にそうやって成功した人も多いですが、中には根性をもって努力をし続けても自分に合わず「報われない無駄な努力」になってしまった人たちもいるのです。

そもそも、人には向き不向きがあり、いくら努力をしても目標を達成できないこともあります。

大切なのは自分がやっていて楽しいと思える努力や、自分に向いている目標を見つけてそれを続けていくことです。

自分には不向きな目標に向かって失敗続きでも「根性があれば…」と固定概念にとらわれてはいけません。

いったん立ち止まって本当に自分に向いているのかどうか、もしも向いていないという結果が出たのなら「根性なし」になっても新しい目標と努力を探したほうがはるかに効率的なのかもしれません。

無駄な努力をしないようにしよう

無駄な努力をしないためには少々合理的になる必要があるのかもしれません。

ただし、無駄な努力をしたからこそ成功するといったレアケースもあり、無駄な努力になるかそうならないかはタイミングも大きく関係しています。