車のドアにコインが挟まっていたら要注意!車上荒しのターゲットにされている

最終更新日:2016年7月28日

車に乗ろうとした時に、ドアがコインに挟まれていて驚いたという経験をした事がある方が増えています。

ここでは、車のドアにコインが挟まっていた時に考えられることについて紹介します。

1.車上荒しの対象にされている

車のドアにコインが挟まれている時に考えられるのは、車上荒しの対象にされているという事です。

これは、自分以外の第三者が故意に挟みドアが完全にロックされない状態にしています。

多くの場合、運転席ではなく助手席側にコインが挟まれている事が多いので、車に乗るのが運転手である自分しかいない場合、助手席までチェックしないのでいつの間にか車上荒しにあっていたというケースは少なくありません。

手順としては、車上荒しの犯人がターゲットの車を見つけてコインを助手席に挟みます。

そして完全にロックができない状態にして、ターゲットの車をそのまま追います。

ターゲットの車を追った後、運転手がそのまま車から離れたら、そのスキに車の中にある物を盗んだり、最悪の場合は車ごとそのまま盗んでしまいます。

最近の車上荒しは非常に巧妙化しているので、車に乗るのが自分一人の場合は注意しましょう。


2.車上荒しの対象にされやすい車

車上荒しの対象にされやすい車は、ドアにコインが挟みやすいタイプの車です。

もし、自分がこのタイプの車に乗っているなら一人で車から離れる時は全てのドアにロックがしっかりかかっている事を確認してから車から離れるようにしましょう。

また、車上荒しは車以外にも運転手も注目しています。

いつも車を降りてすぐに車から離れてしまう人は車上荒しの対象になりやすいです。

車からすぐに離れてしまう人は、ロックがかかっているか確認をしないので車上荒しから盗みやすい人だと思われています。

また、多くの荷物を車に置いて車から降りてしまう人を車上荒しは必ずチェックしています。

ですので尚更ターゲットになりやすいです。

車から降りる時はできるだけ車に物を置かないようにしましょう。

最近の車上荒しは、手際よく短時間で盗むので気がついたら車上荒しにあった後だったというケースはとても多いです。

人は「自分は大丈夫」と思ってしまいがちですが、誰でも車上荒しのターゲットになる可能性があります。

決して油断しないようにしましょう。


3.車上荒しの対象にされてしまったら

車のドアにコインが挟まっていたら、ほぼ間違いなく車上荒しの対象にされています。

ですので、いつも必ず車にロックがしっかりとかかったのを確かめて車に乗るようにしましょう。

そうする事で犯人は「このターゲットはしっかりしているので車上荒しは無理だ」と判断するようになるので車上荒しの対象から外れます。

また、車の防犯を強化するのもオススメです。

以前よりも明らかにガードが固くなった車を見ると車上荒しは「これは対策されている」と判断して諦めます。

きちんとした防犯はこれから車上荒しのターゲットにならない手段としても非常に有効です。

また、車にコインを挟む以外にもこれからもどんどん車上荒しの手段は巧妙化すると予想されています。

「自分だけは大丈夫」と決して思わずに、常に防犯意識をしっかり持つようにしましょう。

何度も車にコインが挟まっているなら、警察に相談する事も考えましょう。


4.車上荒しの対象にならないために

車上荒しの対象にならないために、毎回車を降りる時にロックがかかっているのかしっかり確認するようにする事と全てのドアに何もない事を確認するようにしましょう。

そうする事で最初から車上荒しのターゲットにならずにすみます。

また、車に乗る時は一人ではなくできるだけ複数の人と一緒に乗るようにしましょう。

一人で乗るより、複数人で乗った方がずっとターゲットになりにくいです。

また、車の防犯はきちんとするようにしましょう。

防犯をきちんとする事で、車上荒しをするリスクが高くなりますのでターゲットから除外されます。

車上荒し対策としてオススメの防犯グッズは、盗難警報機です。

盗難警報機があると万が一の時でも安心です。

また、ハンドルロックもオススメです。

ハンドルロックがある事で車そのものが盗まれる心配が無くなります。

高級車に乗っている方には今必須の防犯アイテムといえます。

その他にも防犯カメラもオススメです。

車上荒しの犯人逮捕の決め手になる事も多いです。

他にも便利な防犯グッズがたくさんありますので、しっかり対策をして車上荒しの対象にならないようにしましょう。

車のドアにコインが挟まっていたら要注意

車のドアにコインが挟まっていた時に考えられることについてご紹介しました。

車のドアにコインが挟まっていた時はほぼ間違いなく車上荒しのターゲットにされていますので、ロックが必ずかかっている事を確認する事、貴重品を車に置きっぱなしにしていない事を確認してから車を降りるようにしましょう。

また、不審な車や人を見たら警察に相談をしたり、しばらくは複数人で車に乗るようにしましょう。

年々車上荒しの手口は巧妙化しています。

車上荒しのターゲットにならないように常に対策を怠らないようにしましょう。