教師の彼と付き合っていく時に気をつけたいポイント

最終更新日:2016年9月26日

自分の好きな人の仕事によって、付き合う上でのポイントが異なります。

もし相手が教師だった場合、あなたはどのようなことに気を付けるべきなのでしょうか。

教師の男性と付き合う時のポイントをご紹介します。

1.人との関わりが多い為、精神的ストレスを上手く解消させてあげる

教師という仕事の場合、必ず毎日誰かしらとの関わりがあります。

先生同士のやりとり、生徒との会話、もちろん教師という立場上、教育したり指導したりということも多いです。

人とのコミュニケーションが必須となる教師は、常に対人によるストレスを抱えています。

例えば指導したことによって反抗してくる生徒、教育方針に違いがあるとクレームをつけてくる親など、すべてが上手くいくはずがありません。

人との関わりにおいてトラブルになることも多く、教師が抱える精神的ストレスは計り知れないものでしょう。

このような教師と付き合う際、プライベートにおいてもトラブルが続かないよう、ストレスを上手く解消させてあげることが大切です。

男性の趣味に付き合ってあげたり、愚痴を聞いてあげたりと、プライベートでは精神的に休まる空間を作ることがポイント。

逆にプライベートでも彼女とケンカばかり、彼女の愚痴ばかりという状態では、良い関係を保てないでしょう。


2.余計な嫉妬はしない

教師という職業柄、若い女性と接する機会も多いです。

これにいちいち嫉妬してしまうような女性は重く感じられてしまい、また仕事に理解が得られない人と見られてしまうでしょう。

女性と関わると言っても仕事であること、教育しなければならない立場であることを理解し、余計な嫉妬は持たないことです。

ドラマや映画の影響によって、生徒が教師に恋をしてしまうというパターンの影響をもろに受けてしまうと、余計な妄想や嫉妬が芽生えてしまいます。

女性と関わることは仕方のないことであり、すべての人が教師に憧れを持つ訳ではありません。

彼女として余裕を見せ、理解を示してあげるべきでしょう。


3.仕事優先になってしまうに理解をする

教師の場合、生徒の都合に合わせたり、時に部活などの活動によって休日出勤を課せられることもあります。

例えば彼女とデートすると約束していた時に、急な連絡が入り生徒の元に駆けつけなければならなくなったという緊急事態も起こり得るでしょう。

仕事優先になってしまうのは、生徒の将来がかかっているから。

自分のプライベートな時間を削ったり犠牲にしてしまうことも多々あり、彼女として不満を抱くことも少なくありません。

人の成長を見守り、誘導し、時に指導するのも教師の仕事の一つ。

それによって彼女との約束を破ってしまうこともあるかもしれませんが、そこには他の人の人生がかかっていると捉えると、不満が出にくくなるでしょう。


4.人前でのイチャイチャは控える

教師という仕事をしていても、普段は自分にとって大好きな彼氏。

たまにのデートで出かけた際には、ついイチャイチャしたりしたくなるものです。

しかし場所によっては生徒や保護者がいることもあり、いくらプライベートとは言え、仕事に支障が出るような行動はなるべく控えるべきでしょう。

思春期の子供たちにとって、教師のイチャイチャした姿は不快に感じることもあります。

また保護者としても「あんな教師に教えてもらいたくない」と嫌な気持ちになるでしょう。

教師という立場は、自分が知らない人であっても、何かしらで繋がっているケースも多く、周りの目は少なからず気にするべき。

お手本となる立場でなければならない存在の為、公共の場でのイチャイチャは控えるようにした方が上手くいくでしょう。


5.アドバイスよりも支える気持ちを

「こうした方がいいのでは?」「こう教えるべき」とついアドバイスしたくなる瞬間もあります。

自分が生徒だったら、というものの見方をして、彼氏に助言をすることは悪いことではありません。

ただ、彼氏が確固たる思いを抱いている場合や、目指すものがある人の場合は、仕事に口を出されることに良い気持ちはしません。

教育という観点は、人それぞれ思うやり方や方針は異なるものですが、教師という仕事を選択した以上、自分のやり方が決まっていることが多いのです。

彼女として彼氏にアドバイスというよりも、彼氏のやり方や方針を認め、支えてあげるというサポートの方は上手くいきます。

教育者である為、教える側にいることでプライドも高くなりがちです。

そこを刺激するのではなく、受け入れることや見守るといったサポートの方が、彼氏は満足してくれるでしょう。

教師な彼と上手に付き合っていこう

彼氏の仕事内容によって、付き合う上で気を付けるポイントは異なります。

中でも教師という職業についている彼氏は、自分の中で正解だと思っていることに突っ走り、追究しながら仕事をしているはずです。

そこにはプライドがあること、また教育者という立場であるからこそ制限されてしまうことがあります。

教師と付き合うことになったら、これらのことを理解し頭に入れておくことで、長く且つ上手く付き合いを続けていけることでしょう。