マスクをすると息苦しい時の対処法

最終更新日:2015年8月24日

花粉対策や風邪予防などでマスクを着用する機会が多いかと思います。

また日本では多くの人がスッピン隠しやニキビ隠しのために風邪でも花粉でもないのにマスクをする人も多いようです。

マスクをしている時の悩みの一つとしてあげられるのが「息苦しさ」ですね。

マスクをしながらも快適に過ごしたいですよね。

そこで今回はマスクをすると息苦しい時の対処法をご紹介します。

1.少し高いマスクを買う

マスクにはさまざまな種類があって値段も高い物から安い物までドラッグストアでは多く取り扱っているようです。

マスクをしていて息苦しい時に一度検討してみてほしいのは「マスクを変えること」です。

マスクをしていて息苦しいのはマスクの性能があまり良くない可能性があります。

やはりメーカーもコストパフォーマンスには限界がありますし、値段の高いもの(それなりのお値段がして10枚入りなどのもの)の方が息苦しさを感じないような機能が備わっていたり、自分のサイズにあったものが見つかったりするのでオススメです。

特に女性の方には嬉しいメイク崩れ防止用のマスクというのもあります。

メイク崩れしないように口と鼻にマスクの生地が密着せずに空間が開くため息苦しくなりにくいですし、メーカーによっては息苦しいという意見を取り入れて息苦しさを解消して、それを特徴にしている商品もあります。

ですから、マスクが息苦しいなぁと感じたらコンビニかドラッグストアに行って、少し高めの自分にあったマスクに買い替えてみてはいかがでしょうか。


2.ハッカ・ミントの入った飴をなめる

マスクで息苦しさを感じた時に、オススメなのがミントやハッカなどが配合されている飴をなめるという方法です。

ミントやハッカはご存じのとおりスース―と涼しい香りがして鼻やのどがスッキリしてすーっと通ってくれますよね。

マスクをしていて息苦しさを感じてもこのようなミントやハッカの飴をなめることで、鼻やのどがすーっと通って息苦しさを解消してくれるでしょう。

また、マスクをしていると気になる口臭も解消できるのでカバンに飴を忍ばせておきましょう。

ただし、気を付けてほしいのはあまりにもミントやハッカが強いものだとマスクから漏れた息が目に染みてしまうことがあるのでメイク崩れが気になる方やコンタクトの方は気を付けるようにしましょう。


3.息を吐くときはマスクをずらす

マスクをしていて息苦しいと感じるのは、二酸化炭素を含んだはきだした息がマスクの中に少し溜まってしまってそれを再び吸い込むことで息苦しさを感じてしまうと言われています。

なのでマスクをしていて息苦しいなと感じたらマスクを外して息をはきだすようにしましょう。

そうするとマスクの中に二酸化炭素が溜まりにくくなってマスクをして息を吸っても息苦しさを感じにくくなるでしょう。

大げさにマスクを外して息を吐くと周りに迷惑を掛けてしまうのでそっとずらして鼻の部分だけマスクから出して息をゆっくりと吐き出しましょう。

マスクをしてから息を吸い込むことを何度か繰り返すだけで息苦しさがかなり解消されるようなので一度試してみてはいかがでしょうか。

気を付けたいのは口臭です。

マスクをしていると口臭が強くなってしまうことがあるのでミントタブレットなどで口臭予防をしてから行うようにしましょう。


4.マスク以外の方法も考える

最近ではマスクをしなくても鼻の周りに塗るだけでウィルスや花粉をブロックしてくれる商品もあります。

鼻に直接挿入するタイプのものや、首から下げるだけでマスクと同じような効果があるものなども販売しています。

どんなマスクでも息苦しくなってしまい頭痛やめまいが起きてしまうという人はマスク以外の方法を考えてみてもいいかもしれません。

花粉やインフルエンザの時期などでもマスクをせずに快適に過ごすことができるようになりますよ。


5.時々、マスクを外して深呼吸をする

スッピン隠しやニキビ隠しでマスクを使用していて息苦しさを感じた場合に有効なのは「マスクをはずして新鮮な空気を取り入れる」という方法です。

花粉や病気予防ではない場合は顔を隠すためのマスクであれば空気を直接吸い込んでも問題ないようなので、息苦しくなったらマスクをずらして深呼吸をしましょう。

息苦しいのは軽い酸欠になってしまっていることが多いので、できれば運動をやめて体をやすめて深呼吸を何度かすれば息苦しさを解消できます。

また、マスクをしながら運動をすると不可をかけて息苦しくなりやすいので、スッピン隠しなどでマスクをしている場合は歩いているときなどは鼻だけでもマスカラ出すようにしましょう。

そうするだけで息苦しくなるのを防ぐことができるようです。

マスクをつけて息苦しくならないようにしよう

以上、マスクをつけると息苦しい時の方法をご紹介しました。

マスク選びの際に息苦しさを解消してある商品を選ぶようにして正しい装着方法でマスクをつければある程度は息苦しさも解消できるのでマスクの使用方法や使用期限は守るようにしましょう。