マスクが臭い時の原因と対処法

最終更新日:2015年8月24日

マスクが臭いということありますよね。

特に市販のマスクってなんだか工業的な臭いがしませんか?

それを毎日我慢しながらつけなければいけないとしたら苦痛で仕方がないですよね。

そんなときに少しの工夫でマスクの嫌な臭いをなくす方法があります。

マスクの臭いの原因と対処法をご紹介します。

1.マスク自体の臭いの原因

特に臭いに敏感な人に多いのですが、新品のマスクを買って使っているのに、なんだかつーんとする臭いを感じることってありませんか?

これって不良品?そんな疑問をもつことも少なくないでしょう。

しかし、どんなに開けたばかりの新品マスクでも臭いがあるものはたくさんあるのです。

それはなぜかと言いますと、マスクを作られる過程で、酢酸を使って殺菌しているものが大半だからです。

その酢酸のツーンとする臭いが密閉されたビニール袋の中でこもってマスクにしっかりついてしまうのです。

安物のマスク程、消毒や殺菌の臭いがきついことが多いので、安心できるメーカーであまり特売などされていない物の方が臭いがマイルドなことが多いですよ。

また、ものによってはマスクに微量の香料を使っていることもあります。

甘い香りやすっきりした香りなどいろいろですが、自分の好みの香りではないと臭いと感じてしまいますよね。

また、東南アジアなど海外で作られたり、輸入されてきたマスクなどはその土地の独特の香りがすることがあります。

特にマスクは鼻と口を覆ってしまう為、いつもは気にならないようなちょっとした香りでも気になってしまうのです。


2.マスク用スプレーで臭いをシャットアウト

マスク用スプレーというのをご存知でしょうか。

マスクに直接スプレーをすることでマスク自体の臭いや、お口の中の細菌などが原因で起こる臭いなどを緩和させてくれるスプレーで、最近ちまたで流行っているのです。

色々な種類のものが市販されていますが、もっとも良いスプレーはエッセンシャルオイルを使ったアロママスクスプレーです。

作り方は簡単です。

薬局などで売っているエタノールと精製水とエッセンシャルオイルを使えばすぐに出来てしまいます。

100mlのアロママスクスプレーを作るなら、スプレーボトルにエタノール60ml~70mlにお好きなエッセンシャルオイルを5滴くらいたらしてよく混ぜます。

混ざったら、精製水を30~40ml足してまた良く混ぜます。

振っていると良く混ざります。

エタノールが苦手な人はエタノールの量を10ml程度にしてもマスクの臭い対策という意味では全く問題はありません。

エタノールが60~70mlくらい入っていた方が抗菌効果が高くなりますのでこちらの量がオススメではあります。

出来上がったスプレーを直接マスクにスプレーして下さい。

1プッシュでOKです。

エッセンシャルオイルは抗菌作用がありますので、これで臭いだけでなく悪い菌からも身体を守ってくれます。

マスクは鼻と口をふさぐので、使うエッセンシャルオイルは自分や周りの人が好きな香りを選びましょう。

抗菌効果が高い香りでも嫌いな香りでは気持ちが悪くなってしまいますし、アロマは香るので人が多く集まる場所で使うマスクならば周りの人への配慮も考え、万人受けする香りを選びましょう。


3.マスクは買ったら封を開けておく

マスクを買ったら装着する前に、封を開けて空気にさらしておきましょう。

特にビニール袋からは出しておくことです。

そうすることで、化学薬品的な臭いがだんだん薄くなっていきます。

密閉された状態の中にあることが、化学的な臭いを沈着させていく原因にもなります。

そのため開けたら、使わない分もガーゼなどにくるんでクローゼットや引き出しの中などに入れて、そこから使う度に取り出すようにしましょう。

いつまでも買った時のパッケージに入れておくと臭いはなかなか取れません。


4.マスクにキッチンペーパーやティッシュ、ガーゼを挟みこむ

職場や、外出先などで急にマスクが必要になるときってありますよね。

そんなときは事前に空気にさらしたりできませんので、マスクと口の間にキッチンペーパーやティッシュペーパー、薄いガーゼを挟み込みましょう。

そうすることでマスク自体の科学的な臭いが緩和されます。

どれも簡単に手に入りますよね。

キッチンペーパーが一番簡単に臭いが緩和されるのにはいいのですが、ややごわごわしていますので、ごわごわが気になる人は、ティッシュペーパーや薄いガーゼにしましょう。

ガーゼは厚みがある方が臭いは緩和されますが、重みでマスクの下のほうに溜まってしまうことがあるので薄めにしましょう。

マスクの臭いを解消しよう

マスクを使いたくても躊躇していた人も、この対処法で使えるようになりますね。

マスクの臭いは口臭が原因と思っている人も多いと思いますが、マスク自体の臭いということが多いです。

人が多く集まる場所や乾燥している時期は是非、これらの方法を取り入れてマスクを着用して感染症を予防しましょう。