目が充血した時の解消法6つ。目の赤い充血を解決しよう

最終更新日:2015年9月23日

目が充血する理由は様々ですが、目が充血してしまった時に、そのまま放っておいてしまうと、さらに悪化してしまうこともあります。

忙しい時も、そのままにしないようにし、目が充血したらすぐに解決法を取りましょう。

1.病院に行く

目が充血した時に、できるだけ早く病院に行きましょう。

目の専門の眼下にかかれば、目の充血の原因が分かります。

目の充血は疲れが原因の場合もありますが、他にも目がウイルス性の病気にかかっていることもあります。

また花粉症の時期には、目が花粉で刺激を受けている可能性もあります。

眼下で充血原因をはっきりさせ、薬をもらいましょう。

薬は忘れずにしっかり使用することで、充血が早く治ります。

目が充血している時には、目は酷使しないようにしましょう。

さらに目の充血が悪化してしまうかもしれません。

できるだけ早く眼下に行く時間を作りましょう。


2.コンタクトレンズを外す

目が充血してしまった時、目にできるだけ刺激を与えないことが解決法となります。

コンタクトレンズをしている場合は、まずレンズを外しましょう。

汚れがついていたり、傷が合ったりすると、目が充血してしまうことがあります。

コンタクトレンズを外すだけで、目の充血がなくなることもあります。

また目が充血している時に、無理にコンタクトレンズを使用するのはやめましょう。

無理につけてしまうと、視力が下がる原因になったり、失明してしまったりしてしまうかもしれません。

目が充血気味のときに、仕事に行かなければいけないときは、眼鏡をつけ、目に刺激を与えない状態で仕事をするようにしましょう。

そうすれば、充血が治る場合があります。


3.目薬をさす

アレルギーがあったり、目が疲労していたりが原因で目が充血している場合、市販の目薬などを使うことで、解決できることもあります。

目薬をさすときは、液が出る部分を、ティッシュなどで拭き、汚れがついていないようにします。

その後、目にさします。

目薬はつけすぎないようにし、使用回数も1日の制限を守ってつけましょう。

目薬のつけ過ぎは、逆に目に刺激を与えてしまうことがあるのです。

つけ終わったら、液が出る部分をもう一度拭いてから、蓋をしましょう。

忘れずに目薬をさすことで、目の充血が改善できることは多いのです。

しっかり自分の目に合った目薬を使い、早く目の問題を解決しましょう。


4.睡眠を取る

疲労が溜まっていて、目を酷使していると、目が充血してしまうことがあるのです。

そんな時は、目の疲れを取らないと、改善できません。

まずは、目を休めるために睡眠を取りましょう。

8~10時間ぐらい休まないと目の疲れがしっかりと取れないこともありますが、時間帯によっては、お昼寝程度の睡眠でも目が休まります。

眠れない場合でも、目を閉じているだけで、目が刺激から守られ、充血が改善できるはずです。

仕事中も目に充血が出てきてしまったときは、仕事の手を休め、数十分でも目をつぶってあげると、充血がそれ以上悪化せずに済む場合が多いです。

目の酷使には気をつけましょう。


5.サングラスをして外出する

目が充血してしまったときに、原因は強い太陽の光で、目が刺激を受けてしまった場合があります。

また目が疲れている時、目を日差しの強い所にさらすのはよくありません。

目が充血してしまった時は、サングラスを着用して外出するようにしましょう。

サングラスのファッション性も大切かもしれませんが、目のためには、大き目で濃い色のサングラスを選び、目が日差しの刺激を受けないことを、第一に考えましょう。

目を日差しから守ってあげることで、目の充血が自然に解決できることもあるのです。

とくに夏など日差しが強い時、スキーに行くときなどは、あらかじめサングラスを持参して出かけると、目が充血した時に慌てずに対処できるはずです。


6.目を洗浄する

スポーツをした後、長時間屋外にいた後、風邪が強い日など、目に汚れがついてしまい、目が充血してしまっている場合があります。

砂埃などが目に付着してしまっているのです。

その場合、目を洗浄することが、目の充血を解決することになります。

目は、水か専用の洗浄液で洗浄します。

目はこすって洗わないようにしましょう。

パシャパシャと目に水をかけながら洗うか、水をためて、そこに目をつけて汚れを取ります。

専用の洗浄液の場合には、専用の容器を使って目を洗浄します。

しっかり汚れが取れれば、目の充血が良くなるはずです。

目の洗浄液が目に合わないと、目の粘膜をさらに傷つけてしまうこともあるので、心配な場合は、水で洗い様子をみましょう。

また洗いすぎも原因になるので、気をつけましょう。

目が充血した時にはしっかり対処しよう

目が充血してしまった時、できるだけ病院に行き、しっかり薬をもらいましょう。

無理な場合は、目にそれ以上刺激を与えないようにし、目を休ませるようにしましょう。

目の汚れはしっかり取り、またコンタクトレンズは外しましょう。

目のことを第一に考えないと、視力が下がるなど、さらに問題が出てきてしまいます。