無駄遣いをしないようになる方法とは

最終更新日:2017年11月6日

無駄遣いをしないように気をつけていても、つい余分な物を買ってしまうこともありますし、セールなどがあればお得だと思って買い物をしてしまいます。

無駄遣いをしないようにするにはどのような方法があるのでしょうか

1.買い物リストを作る

買い物をする時に買う物をリストアップしておくことで、無駄な買い物を減らすことができます。

買い物にいくとどうしてもその日の特売やセール品に目がいってしまうことも多いですし、今買っておけばお得だという気持ちがあります。

しかし本来ならば使う予定のない物や必要ない物まで買ってしまうので、お得なように見えて実は無駄な物を買っているのです。

無駄な買い物をしないようにするためには、事前に必要な物を買うためのリストを作っておくことで、余計な物を買う必要がなくなります。

目についた物を買っていればいくらでも無駄買いしてしまうので、リストにある物だけを買うようにすれば無駄な買い物を減らすことができます。

2.必要な現金しか持ち歩かない

無駄な買い物をしないようにするには、必要な物以外の物を買えないようにするために、余分なお金を持ち歩かないようにしましょう。

何かあった時のことを考えて余分なお金を持ち歩くことも多いですが、お金を持っているから衝動買いをすることもできます。

しかし買い物をする時に必要なお金だけしか持って行かなければ、余分な物を買うことができないので、無駄な買い物を減らすことができます。

また必要なお金しか持っていないとしっかり値段を見て買うので、安い商品を見極めたり本当に必要かを考えてから買うようになります。

ギリギリのお金しか持っていないので、しっかりと値段を見てから買わなければならないため、無駄な買い物をすることもなくなります。

普段から必要以上にお金を持ち歩かないようにしていれば、無駄な買い物をしようという気もなくなるので、必要な物だけを買うようになります。

3.クレジットカードを持たない

キャッシュレスで買い物ができるクレジットカードは、魔法のお金のように買い物ができるので無駄遣いしやすいです。

現金がなくてもカード1枚あれば大きな買い物もできるので、つい欲しいと思った商品があれば買ってしまいます。

しかも値段の高い商品でもクレジットカードであれば買うことができるので、衝動買いでも高い商品を買うことができるので、後で後悔してしまうこともあるでしょう。

無駄遣いをしないようにするにはクレジットカードを持たないことは有効な手段のひとつで、常に現金だけで買い物をすることが大切です。

今いくら持っているからどの商品を買うか、値段を見ながら計算して買うことで、節約意識を持つこともできます。

クレジットカードは値段をそれほど気にすることなく買うことができるので、無駄な買い物をしやすくなるので持たないようにしましょう。

4.コンビニを利用しないようにする

いつでも気軽に利用できるコンビニは、生活の中でも便利なお店として多くの人が利用しています。

しかし便利だからこそ無駄な買い物をしてしまうので、コンビニを利用するのを控えることで無駄な買い物をしないようにできます。

コンビニでは日用品から雑誌まであらゆるものが売っているので、便利に利用することができますし、どこにでもあるので気軽に入れます。

そのため1日1回は利用するという人も多いですが、コンビニで買い物をすればつい余計な物を買ってしまいたくなります。

本当に欲しい商品があれば安いお店に行って買い物をした方がお得ですが、近くで便利に利用できるコンビニは値段も安くはないのに余計な物まで買ってしまいます。

無駄な買い物をしないようにするにはコンビニを利用しないことが大切で、必要な物はスーパーに行って買うように意識しましょう。

5.貯金の目標金額を作る

無駄遣いをしないようにするには、自分が目標とする貯金額を決めて毎日楽しみながらお金を貯めるようにすることです。

買い物をすれば当然ながらお金が減ってしまうので、自分が目標とする貯金額に到達するのが遠のいてしまいます。

目標がある方が頑張って貯金ができますし、無駄な出費を抑えて貯金をしたいという気持ちも強くなります。

また買い物をした時には500円玉が出るように買い物をすることで、500円玉貯金をすることができます。

なるべく500円玉をもらえるように買い物をするには、しっかりと計算して買い物をしなければならないので、意外と節約意識を持って買い物ができます。

これを買ったらお釣りが500円玉がもらえないと思えば、ひとつ商品を諦めることもできるので、無駄な買い物をしないようにすることもできるのでオススメです。

余分なお金を持っていると無駄遣いしたくなる

無駄遣いをしないように意識していても、余計なお金を持っているとつい買い物をしてしまうのが心情です。

お得感があると思ってしまうと買ってしまいますし、必要ない物でも欲しいと思ってしまえば、つい買いたくなるものです。

余計なお金を持たないことで買い物ができない状態にしておけば、無駄な出費を抑えることもできるので、無駄遣いを減らして節約することができるはずです。