実は彼氏が彼女に直してほしくないと思っているクセ

最終更新日:2017年1月9日

人のクセは、色々なものがあります。

自分ではまずいかもと考えていても、実は相手にはかわいい仕草と思われていることもあります。

彼氏が彼女に直してほしくないと思うクセとは何か、それを知ることで、彼の心をいつまでもつかんでおくことができるでしょう。

1.肘をついて顎を乗せるクセ

彼氏が彼女に直してほしくないと思うのは、肘をついて顎を乗せるクセです。

無意識にそういう姿をしている彼女は、どことなくあどけなくて、彼氏からするととてもかわいく見えるからです。

肘をついたりするのは、行儀がいいとは言えません。

しかし、ふと彼女が隣で肘をついて、その上に顎を乗せていたら「何だかかわいいな」と彼氏は感じてしまいます。

そういう無防備な姿を、自分にだから見せてくれるんだなと思えて、思わずぎゅっと抱きしめてしまうでしょう。

彼女が肘をついて顎を乗せているのに気が付いて「お行儀が悪くてごめんね」と言いながら、急いで姿勢を正そうとしても「いいよ、そのままで」と彼氏は言ってくれるでしょう。

そういう彼女のクセは、彼氏にとっては愛しくてかわいい姿そのものです。

2.いつも彼氏に触れてくるクセ

彼氏が彼女に直してほしくないと思うクセに、いつも彼氏に触れてくるというクセがあります。

気が付くと、彼女がそっと腕を組んでいたり、彼氏の手に触れてきたりするクセは、彼氏にとっては何だか嬉しい行為です。

特に何も話していないけれど、体のどこかが触れていると、心もつながっているような気がします。

彼女も自分のことを無意識に求めていてくれるような気がして、彼氏は思わず嬉しくなります。

いつの間にか手をつないできたりする彼女は、どこか幼子のようで「自分を守ってあげなくては」という保護欲を掻き立てられるでしょう。

「あ、また手をつないでる」なんて気が付いた時、彼氏は幸せな気持ちに包まれます。

そういうクセは、彼女にはいつまでも残してほしいクセです。

3.別れ際に何度も振り返るクセ

彼氏が彼女に直してほしくないと思うクセにあるのが、別れ際に何度も振り返るクセです。

「さよなら」と別れた後、彼女が何度も振り返るクセは、いつまでもずっと一緒にいたいと思う彼女の気持ちを表しているようで、彼氏からすると大歓迎です。

デート中、二人で楽しい時間を過ごしても、別れたらサッサと背中を向けて彼女が帰ってしまうと「本当に楽しんでくれたのかな」と彼氏は不安になります。

一度も振り返ることなく駅の改札を通ってしまう彼女を見ていると、自分のことがそれほど好きでないのかもしれないと、あれこれ考えてしまいます。

逆に、何度も何度もこちらを気にして振り返る彼女を見ていると、自分のことが本当に好きなんだなと感じることができて、満ち足りた気持ちになることでしょう。

そういう彼女のクセが愛しく、いつまでも大切にしようと思えるはずです。

「名残惜しくて、つい振り返っちゃう」なんて彼女がつぶやいたら、彼氏はすました顔をしながら「いつまでもそうしてほしい」と願っていることでしょう。

いつか二人で同じ家に帰るようになるまで、別れ際には何度も振り返って、自分を見ていてほしいと考えているのです。

4.思い出し笑いをするクセ

彼氏が彼女に直してほしくないと思うのは、思い出し笑いをするクセです。

ふとした瞬間に「ふふっ」と笑う彼女のクセは、愛らしくてたまらないからです。

何かを考えているなと思った瞬間、急にクスクスと彼女が笑いだしたら「どうしたの?」と彼氏は聞いてくるでしょう。

でも、実はその内容よりも、彼女の笑った顔に見とれていたりします。

笑顔は一緒にいる人をも幸せにします。

思い出えし笑いをするクセがある彼女を、きっと彼氏は穏やかな気持ちで見ていることでしょう。

「何笑っているんだよ」と言いながら、よく見たら彼氏も微笑んでいるはずです。

思い出し笑いをするクセは、二人の間の空気を優しいものにしてくれます。

彼女のそのクセを、彼氏はいつまでも直してほしくない」とつい思ってしまいます。

5.何かあるとすぐ連絡してくるクセ

彼氏が彼女に直してほしくないと思うクセ、それは何かあるとすぐ連絡してくるクセです。

すぐに彼氏に「ねえ、聞いて」と連絡してくる彼女のクセは、彼女のことをすべて知りたいと思う彼氏からすると、好ましいと思えるクセだからです。

彼女のことを知りたくても、あまり色々聞きすぎてしまうと、もしかしたら器が小さい男と思われてしまうかもと、彼氏は考えています。

そのため、ある程度自分をセーブして、グッとこらえているところがあります。

しかし、彼女の方から「今日は、女友達と〇〇へ出かけたの、それでね」なんて話してくれると、彼女が何をしていたのか、どういうことを感じたのかを知ることができて、ホッとするでしょう。

そういう彼女のクセは、自分に対して隠すことが何もないということを物語っているようで、安心できます。

彼氏は心の中で、いつまでもそのクセを直さないでいてほしいと、心の中で願っているはずです。

彼氏には彼女に直してほしくないクセがある

彼氏が彼女に直してほしくないと思うクセ、それは彼氏にとって「かわいい仕草」だったり、幸せな気持ちにさせてくれるものであったりします。

彼女本人は直した方がいいのかもと思うかもしれませんが、実は彼氏はそのクセを喜んでいます。

彼女の何気ないクセが、きっと彼氏の心を温めていることでしょう。

彼氏はいつまでも彼女にそのままでいてほしいと願っているのです。