お見合い相手がブサイクだった時の対処法6つ。断るか付き合うかを判断しよう

恋愛最終更新日:2019年8月21日

お見合いは期待と不安が相半ばするビッグイベントです。

時には、相手がブサイクでがっかりということもあるでしょう。

そんな時はどうしたらいいでしょうか。

ここでは6つのケースに分けて、オススメの対処法をご紹介します。

会う前に「許容範囲外」と判断したケースは、会う前にきっぱり断る

直接会う前に相手の写真を見せられブサイクであることが判明した場合は、まずそのブサイク度が許容範囲内か許容範囲外か、自問自答して判断しましょう。

そしてその結果許容範囲外、つまり「ほかにどんな魅力があったとしても、絶対に許すことができないほどブサイク」と判断したなら、非常に残念ですがこれは断るしかありません。

会ってしまってからでは断りづらくなりますから、その前にきっぱり「大変申し訳ありませんが、気が進みませんので今回は辞退させて頂きます」と断りましょう。

そのレベルのブサイクなら、間に立った人もそれをわかっているはずですから「しかたがない」と了承してくれるはずです。

会ってから「許容範囲外」と判断したケースは、なるべく短時間でお見合いを終了させ、できるだけ早く断る

事前にお見合い写真を見ていなかった、あるいは、お見合い写真は見せられていたが、修正写真だったらしくそれほどのブサイクとは思わなかったというケースもあるでしょう。

その場合は、お見合いをしながら許容範囲内かそうでないかを考えましょう。

そして「ありえない」と判断したなら、淡々とした態度で接し、できるだけ短時間で最低限の情報収集はし、お見合いを終了するように計らいましょう。

相手に無駄な期待を抱かせないためです。

いずれにしろ、今後おつきあいする可能性はないのですから、相手の期待に応える必要はありません。

しかしお互い人間同士な為、誠意は忘れずに、敬意を払い対応しましょう。

その場は短時間でお見合いを終わらせ、その後、できるだけ早くお断りの連絡を入れましょう。

次に進むためにも、早急な決着を図ることをオススメします。

会う前に「許容範囲内」と判断したケースは、結婚した場合のメリットを探しておく

上記の2項目はいずれも「許容範囲外のブサイク」のケースについてのお話しでした。

次に「ブサイクではあるけれど、絶対無理というわけではありません。

許容範囲内のブサイクだ」と判断した場合の対処法をご紹介します。

まず、会う前にお見合い写真を見て「ブサイクだけど絶対に無理というわけではない」と判断したケースです。

その場合は、いちおうお見合いはしてみるといいでしょう。

案外魅力的な男性かもしれません。

ですから、お見合いをすることを前提に、少し相手をリサーチすることです。

学歴、経歴、職種、会社名、もし年収などもわかっているようなら、そうしたプロフィールの中から、結婚した時のメリットを探してみましょう。

あなたがお見合い相手がブサイクだということにそこまで失望しなくても良いかもしれません。

1つでもメリットが見つかれば、お見合いに対するモチベーションが上がるにちがいありません。

会ってから「許容範囲内」と判断したケースは、積極的に会話し、人間性を吟味する

お見合いの席でブサイクであることが判明した場合。

しかし「まあ、なんとか許せる程度のブサイクだ」と思ったら、積極的に会話をするといいでしょう。

こちらからどんどん質問し、相手の人間性を探りだし、男性の本質的部分を吟味します。

会話をする中で男性の根本にあるものや、価値観、考え方といった職種や学歴からでは分からないパーソナリティが見えるはずです。

見た目以外にも今後結婚を視野にお付き合いをするのであれば、幼少期どんな子だったのか、両親との関係、兄弟関係、親族についてなど聞いておくことで男性の性格や取り巻く環境についても分かり、結婚生活をイメージしやすくなります。

イメージができることで更にお見合いへの期待も高まります。

余りに生活環境が違った場合、その部分を理解し受け入れていくことが今後の関係性の中で重要になります。

結婚は、今後ずっと一緒に生活をすることを前提としますのであなたの伴侶として本当に相応しいのか見た目以外にもチェックしましょう。

付き合うことにより自分自身にメリットを感じる場合はお見合いを進めていく

結婚や恋を差し引いてもお見合いは一つの出会いです。

特にお見合いでは何かしらのあなたの願望に沿った方がお見合い相手の場合が多いでしょう。

芸術家、職人、資産家、経営者、複数の言語を操り世界で活躍する人もいるでしょう。

芸術家や職人は感性が鋭い方が多いですし、繊細な心の持ち主なので今後付き合うことで男女を超えた関係にも成り得ます。

資産家の場合、あなたに新しいお金の使い方という価値観与えてくれるでしょう。

高価な物を買うだけが、優雅な暮らしではありません。

見たことのない景色を見て、行ったことのない場所へ行って、まだ感じたことのない興奮を味わうことは本当に豊かな人が楽しむ遊びです。

資産がある故に自由な時間を満喫している方はたくさんいます。

会社で働くということに囚われず、自由に生きる。

時間もお金も全てが自由です。

そういう方は小さなことは気にせず、寛容な男性が多いです。

経営者だった場合は、あなたにお金の稼ぎ方を教えてくれます。

昨今、正社員で安泰ということはなくなりました。

今の仕事をしつつ新しいビジネスについて男性から教えてもらうことも充分なメリットです。

複数の言語を話す人はどんどん増えてきていますが、日本は島国な故せっかくやる気があってもアウトプットする機会が少なく第二言語をマスターするにも大変です。

知り合いにそういう方がいれば、第二言語を練習する良いチャンスとなり、多様な価値観を受け入れたあなたの魅力を更に倍増させるに間違いありません。

下手に出会い系SNSで外国人を探し、必死になって出会わなくても良いでしょう。

趣味友達として付き合っても良い場合は友達として付き合う

彼の趣味はあなたと共有しているでしょうか。

現代趣味も多種多様になり同じ趣味を持つ方を探すことも難しくなってきました。

映画やグルメ、スポーツなどポピュラーな趣味でしたら多いと思いますが、ゲームやアニメなどその中でもカテゴリーがあり好き嫌いがあるものは、同じ趣味の方を探すことも難しいでしょう。

偶然自然に出会えれば良いのですが、SNSで探しコミュニティに入る方も多くいます。

自然の出会いに期待するより、お見合いという出会いの場を利用し、今後楽しむ為にお付き合いを友達として続けていくことも良い選択肢です。

ストレス社会において日々趣味の必要性は増していますので、ブサイクというだけで諦めず、共通の趣味を持つ友達として今後も付き合っていくのはどうでしょうか。

人脈を広げることで毎日は楽しくなり、多様な価値観を受け入れるきっかけにもなります。

許せる範囲内のブサイクであれば、顔はつきあっているうちにすぐに慣れます。

人間的に魅力豊かな人であれば、あなたが思う以上に案外幸せな結婚生活を手に入れられるかもしれません。

許容範囲内か否かでお見合い中に判断する、結婚以外の選択肢も視野に入れる

「許容範囲外ならできるだけ早く断る。範囲内なら、結論を急がず、相手の魅力を探る。お見合いと言えど出会いなので今後に期待する」ということを実践していきましょう。

一般的な概念に捉われることなく、お見合いを出会い方の一つですので「時間の無駄だった」「運がない」と嘆くことも少なくなります。

多種多様な人間性を認めつつ、あなたの結婚という目的に真っ直ぐに進むことが出来ればどんな出会いも無駄にはなりません。

 

    「お見合い相手がブサイクだった時の対処法6つ。断るか付き合うかを判断しよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 未加2018/05/11(金) 17:44

    お見合いなら会う前に写真で確認できるので、まだ対処のしかたがありますね。顔が好みでなくても人柄が良いならいいですが、確かに許容範囲外なら無理だな、と納得しました。

この記事への感想を書く