ピクニックデートで喜ばれるお弁当のポイント5つ

最終更新日:2015年10月16日

デートは屋内でも楽しいですが、お天気が良い日が続くと、外に出かけたくなりますよね。

ピクニックとなると、女性のお弁当を期待する人も多いです。

ですが、お弁当って、何をもっていけば良いのか迷いますよね。

そこで今回はピクニックデートにオススメなお弁当を紹介します。

1.おにぎり

まず、絶対に外せないのは、おにぎりですよね。

おにぎりは簡単に作ることができるので、甘く考えられてしまいがちですが、人によって大きな差がでます。

ごはんがふわふわで、口の中でほろほろするような、美味しいおにぎりが作りたいですよね。

定番のおにぎりだからこそ、こだわりたいポイントです。

ですので、あらかじめ、おにぎりを美味しく握るコツを研究しておきましょう。

おにぎりが好きな人はたくさんいますので、インターネットでも、美味しく握るコツが紹介されています。

他とは違う美味しいおにぎりを作るために、要チェックです。

具は、鮭や梅干し、明太子等、相手の好みに合わせましょう。

海苔がパリパリのおにぎりがお好みの場合には、おにぎりと海苔を別々に持っていくのがオススメです。


2.たまごやき

お弁当の定番といえば、たまごやきです。

お弁当に必ず入れる家庭が多いですよね。

嫌いな人はいないといっても過言ではない、たまごやきですが、意外とトラブルの元になってしまうことがあるんです。

たまごやきは食べ慣れた味だからこそ、家庭の違いが出てきます。

例えば、塩っぽい味付けが好きな人や、甘い味付けが好きな人、だしが効いた味付けが好きな人等、たまごやきといったらこれだと思っている人も少なくありません。

たまごやきの味が、家庭で異なることを知らない男性から、料理が下手な人のレッテルを張られてしまったら悲しいですよね。

「これ、なんか違う。味がおかしい」となってしまわないように、事前に、それぞれの家庭の味を確認しておくと安心です。

前から知っていたら、自分の慣れた味と違っても、これが彼女の家庭の味なんだなと、喜んで食べてくれるでしょう。

3.ガッツリ肉料理

男性は、ガッツリお肉が好きな人が多いです。

可愛く飾りつけてあるお弁当も良いのですが、食べ応えの無い料理だと味気なく感じてしまうかもしれません。

ですので、お弁当には、必ずガッツリ肉料理を入れましょう。

からあげや、しょうが焼きは人気があります。

ですが、忙しい朝の時間帯に作るのは難しいなという場合には、薄切りのお肉と玉ねぎを塩コショウで炒めるだけでも、とっても美味しそうに仕上がります。

カラフルな黄色や赤色のパプリカを入れると、華やかさがでます。

野菜は、前日に切っておくと、朝からパパッと調理できます。

冷凍やスーパーで売っているからあげを入れると手軽で良いのですが、男性に気づかれてしまった場合に気まずくなりますよね。

手作りというところが、ピクニック弁当の大きなポイントです。

無理なくできる料理で良いので、自分で作った肉料理を入れましょう。

肉料理の他に、レタスやミニトマト等を入れておくと、彩もキレイに仕上がります。

フリルのついたレタス等、お弁当を可愛くアレンジできるレタスもあるので、近くのスーパーで探してみてください。


4.凍らせた果物ジュース

お弁当には、果物を入れたくなりますよね。

ですが、果物を入れると、時間が経って色が変わってしまったり、汁が流れてぐちゃぐちゃになってしまったり、失敗の原因になります。

そこで、凍らせた果物ジュースがオススメです。

果汁100パーセントのものにすると、本物の果物を食べているような気分になるので、デザートの代わりとして重宝します。

また、ピクニックなど、屋外でお弁当を食べる際には、暑さで中身が腐ってしまわないか心配ですよね。

そんなときに、凍らせたジュースがあると保冷剤代わりになるので、安心です。

かばんに入れる際には、お弁当の下側になるように、注意してください。

5.お箸やおしぼり

お弁当に気を取られて、お箸やおしぼりを忘れてしまうことがあります。

公園へピクニックに行くのだから、手を洗うところぐらいたくさんあるだろうと思っているかもしれませんが、無い時もあるんです。

また、お弁当を広げてから、お箸が無いということになったら、お互いにイライラしてしまいます。

せっかくの楽しいピクニックですから、食事に必要なグッズの準備もしっかりと整えておきましょう。

食事の後には、ティッシュが必要になることもあるので、かばんの中に忘れずに入れておきましょう。

また、お弁当箱は捨てることのできる容器がオススメです。

デートでゴミを持ち歩くのは面倒なので、食べ終わったら捨てられるように、使い捨て容器を利用しましょう。

余分にビニール袋も持参しておくと、便利です。

ピクニックデートのためにお弁当を準備しよう

ピクニックデートの定番、お弁当作りはわくわくしますよね。

お弁当のために早起きしすぎて、デートの途中で眠くなってしまわないように気をつけてください。

失敗することもありますが、きっとどんなお弁当でも喜んでくれますよ。