恋愛で人間不信になった時の対処法。人間不信から抜けだそう

最終更新日:2015年12月23日

酷い男と付き合ってしまったがゆえに人間不信になってしまった・大恋愛の末に親友に好きな人を取られた…など恋愛には失敗がつきものでしょう。

でも、あまりにも辛い経験をしてしまうと人間不信や恐怖症に陥ってしまうこともあります。

そういった状態になってしまうと次へとは踏み出せなくなってしまいますよね。

そこで今回は恋愛で人間不信に陥ってしまった時の対処法をご紹介します。

1.恋愛を少し休憩する

男性からのDVやリベンジポルノ、女性の嘘や彼氏を寝取られていたなど恋愛によってかなりのダメージを受けてしまっている場合には、しばらく恋愛から手を引いてみると良いでしょう。

そもそも、人間不信になってしまっている人というのは周りの人を疑ってかかったり人の言葉や親切をネガティブにとらえてしまって、周りを知らず知らずのうちに傷つけてしまうのです。

そのためどんどんと孤独になっていくことになります。

孤独になれば人間不信がさらに加速して悪循環に陥ってしまうのです。

そうならないためには人間不信になる原因になった「恋愛」から一度手を引いてみると良いでしょう。

恋愛という前置きを失ってしまえば他人ともあまり深くかかわることもありませんし、男性との二人きりの食事なども断ってしまえば騙されることも疑ってしまって嫌な思いをさせることもなくなるでしょう。

「しばらく恋愛はしないの」というスタンスで過ごすことで人間不信の原因となった恋愛から距離をおくことで、恋愛をするにあたって感じていたストレスを感じなくなり、女友達の嫉妬も買わなくなるようなので自分の心に少しだけ余裕が生まれ、いい出会いに巡り合えるかもしれません。


2.すぐに好きにならないようにする

恋愛で失敗する人の特徴として「男性の表の面だけ好きになってすぐに体の関係に至ってしまう」と言ったように恋愛においてのスピードが速い傾向にあります。

確かに、男性の中身をしっかりと見抜くためにはある程度の時間が必要になるでしょう。

男性のちょっとした仕草や言動からその男性がDVの気質があるとか浮気性な部分があるなどのリサーチができるようです。

それを行わないで、自分に優しくしてくれた男性や好きになった男性から誘われたらすぐにOKしてしまうとそうったひどい男に引っかかってしまうのかもしれません。

なので、恋愛によって人間不信に陥ってしまったら、すぐに次の恋で癒そうとするのはやめて置き、前項でも申し上げたようにいったん恋愛をお休みしてみても良いでしょう。

人間不信に陥って、恋愛に対してネガティブになって落ち込んでいたり失恋して弱っている時には詐欺師などのずるい男が近寄ってくることが多くなります。

女性が精神的に弱くなっているところに付け込んで一夜だけの関係をしようと企んでいたり、都合のいい女にしようと考えている場合もあります。

人間不信になっている時というのは正常な判断をできなくなっているのですぐに人を好きになるのは控えておきましょう。


3.女友達に協力は得ないようにする

恋愛で失敗をしたときに人間不信になってしまうのは「彼」が原因よりも「女友達の裏切り」などが原因のこともあります。

女友達に裏切られてしまい、恋愛にも失敗し親友まで信用できなくなってしまうというパターンです。

さらには、女友達に相談していた恋愛の事情を他の人にバラされてしまって恋が成熟する前に彼に気持ちがバレてしまったり…。

恋愛での女友達の裏切りは学生さんであればいじめなどに発展することもあるのでかなり悪質な場合もあります。

もしもこういった失敗をしてしまったのであればまずは恋愛の相談や協力は女友達にはせずに自分だけで行うことを心に決めたほうが良いでしょう。

女の敵は女と言うのは意外に正しいようで、二度と人間不信に陥らないための対策を始めてみるといいでしょう。


4.環境を変える

人間不信の強さがかなり強くなってしまうと、一度疑ってしまった人を再度信用するのには相手の行動に加えて長い時間がかかるでしょう。

そのため、一新して環境を変えてみるのも人間不信を治す方法です。

転職などで自分のことを知らない人と新しい人間関係を築くことから始めてみると良いでしょう。

嫌な思い出というのはその原因になった人の顔を見るたびにフラッシュバックしてしまい、人間不信から抜け出せなくなってしまうようなので新しい環境に身を置いてみてもいいかもしれませんね。

人間不信から抜けだそう

人間不信から抜け出すには時間が必要です。

DVやストーカーなどで人間不信になってしまった場合は一生恋愛をしなくても良いと自分に優しくしてあげましょう。