お酒の臭いを消す方法。飲酒後の酒臭さを抜こう

最終更新日:2015年8月5日

楽しくたくさんお酒を飲んだ夜、翌日の朝はアルコールのいやーな臭いが口やお腹の中から湧き出るような不愉快な気持ちになったことはありませんか?

自分自身も嫌な臭いで酔ってしまったり、他人に「酒臭い女」と思われてしまうのも避けたいですよね。

そこで今回はお酒を飲んだ後に、お酒の臭いを消す方法をご紹介します。

1.お酒を飲んだら水分を多くとる

ビールや焼酎など多くのお酒には「利尿作用」があります。

利尿作用というのはその名の通り尿を促す効果の事をいい、身体から多くの水分が尿となって排出されます。

お酒を飲みに行ったとき頻繁にトイレに行きたくなり、ふつうのお水なら飲まない量のお酒を飲むことができますよね。

そのため、飲み会が終わった後もトイレに行きたくなって体は水分を輩出してしまいます。

そうすると軽い脱水症状になってアルコールを分解してくれると言われている唾液の分泌が少なくなってしまったり、汗が出にくくなってアルコール成分の排出ができなくなってしまい、翌朝になってもアルコールの臭いが抜けないということが考えられます。

なので、コツは脱水症状になるのを防ぐこと、目安で言えばお酒を飲んだ量の倍くらいは水分を取るといいそうです。

水分を十分にとっていると唾液が分泌されやすくなってアルコールの口臭を和らげることができ、汗が出やすくなるのでアルコール成分が排出されやすくなるでしょう。

お酒を飲んで帰った後はいつもより多めに水分をとってから眠るようにしてみてはいかがでしょうか。


2.リンゴを食べる

お酒を飲んだ後はりんご100パーセントジュース、もしくはりんごを買って帰り食べるのがオススメです。

なぜならリンゴに豊富に含まれているビタミンやクエン酸はアルコールを効率的に分解してくれると言われているからです。

また、リンゴに含まれているポリフェノールは抗酸化作用があり、口臭を予防する効果もあるとか…。

りんごが好きな人であれば、りんごは多く水分を含み、さわやかな香りがお酒の嫌な臭いを和らげてくれますし、ジュースなどで摂取すれば水分補給にもなります。

またりんごに多く含まれる鉄分は貧血になりやすい女性にとってはうれしい成分ですよね。

最近ではコンビニでカットりんごが置いてあることも多いですし、リンゴジュースならどこにでもうっているのでオールシーズン使える臭い対策です。

頻繁にお酒を飲む人は家にリンゴを買い置きして置いてもいいかもしれませんね。


3.ブレスケア商品は寝る前に

アルコールによる気になる口臭用に売っているブレスケアなどの商品を寝る前に飲んでおくと効果が発揮されます。

とくに口でとかすタイプではなく胃で溶けて中からの口臭を防いでくれるタイプのブレスケア商品はゆっくりと効果を発揮するタイプのものが多く、寝る前に飲んでおくのが効果的と言われています。

お酒の臭いが気になる方は眠る前にブレスケア商品をひとつ飲んでから眠るようにしてはいかがでしょうか。

朝起きた時の嫌な香りが改善されるかもしれませんよ。


4.肝機能を高めるものを食べる

アルコールを分解してくれるのは肝臓です。

肝機能を高めてくれる効果のある食べ物を摂取するとアルコール分解がしやすくなるそうです。

そこでオススメなのがしじみ。

しじみはアルコール分解を助けてくれることで有名なので飲み会の締めやお家に帰ってきてからの締めで飲む人も多いのではないでしょうか。

また、しじみだけでなくヨーグルトやチーズもオススメ。

ヨーグルトやチーズの成分は肝細胞が破壊されるのを防いでくれると言われているので肝機能を高めてくれると言っていいでしょう。

なので、しじみのお味噌汁を飲んだ日の晩に、チーズやヨーグルトは飲んだ日の翌日の朝ご飯に組み入れてみてはいかがでしょうか。

そうすることで肝機能が高まってアルコールの分解が早くなり、嫌なにおいを消し去ることができるでしょう。


5.市販のアルコール分解促進効果のあるドリンクを飲む

飲み過ぎたと感じた日や、ヘビーな飲み会になりそうな予感がしたときはこういったドリンクを買って事前に飲んでおく、もしくは家に常備して置いて飲み会後に摂取するというのが一番効果的かもしれません。

コンビニで300円程度で買えるものから、第三種医薬品に指定されているものなどドラッグストアで販売されているものはアルコール分解効果や肝機能を高めてくれる成分などが効率的に取れ、医学的根拠に基づいて作られているので効果も期待できるでしょう。

比較的に1,000円以下で買えるものがほとんどなので飲み会のある日は準備して置いてもいいかもしれませんね。

酒臭さを消そう

以上、5つをご紹介しました。

飲み会の翌日まで酒臭さを持ち込むのは大人としてのマナーがいいとは言えません。

飲み会でお酒を楽しむのなら翌日の臭いを消す対処法をしっかりと持ったうえでお酒を十分に楽しみましょう。