失恋で辛い状態から立ち直り乗り越える方法

最終更新日:2015年2月19日

好きな人と一緒にいることは誰もが幸せを感じることです。
しかし片思いのまま終わってしまったり、時に考え方の違いや気持ちの変化により別れが訪れることもあります。
それは付き合っている時や相手を思っている時の幸せな気持ちとは正反対に辛く悲しいことです。
しかしずっとそのつらい気持ちを抱えていては、前に進むこともできず辛い気持ちが増すばかりです。

失恋は誰にでも起こり得ることです。
そんな失恋のつらい気持ちを切り替える方法をご紹介します。

1.原因がわかったら考えすぎない

心理学では何かが起こった時には「原因論」と「目的論」という考え方があると言われています。
原因論とは「なぜそうなったのか」という原因を突き詰めていく考え方です。

逆に目的論とは「何か目的があるから今が起こっている」と目的から逆算する考え方なのです。
例えばあなたが風邪をひいてお医者様にかかった時、「それは~が原因で起こった風邪ですね」と言われた時、原因は分かったけどこれからどうすればいいの?と感じませんか?

逆に「~という原因で起こった風邪ですので、これからは暖かくしてビタミンを多く取ってください」と言われればこれからどうすればいいのかが分かり納得できます。
失恋の辛い気持ちを切り替える為には「目的論」で考える必要があります。

別れたからには原因があるはずですし、あなたが反省するところもあるかも知れません。
原因を知ることも大切ですが、原因だけを突き詰めても解決にはなりません。

考え方が違うという理由で別れたのであれば、次に出会う人は考え方が近い人を探すという目的ができますし、相手の浮気が原因であれば自分を責めずに次は絶対に信頼できる人を見つけるという目的ができます。

どんなカップルになりたいか、ただお互いが好きであるというだけではなく尊敬しあえる、話し合える、なんでも共有しあえる等失恋から原因を突き止め、自分が本当は何を望んでいるのかという恋愛の目的を見つけ出すのです。

原因を突き止めたら自分を責めすぎず、そこから自分の恋愛の目標を見つけることが大切なのです。

2.失恋したことを受け入れる

次に大切なことは受け入れることです。
つらいことが起こった時、失恋した時には相手にすがったりつい相手に連絡をしてみたりという行動をする女性がいます。

本当に忘れられない相手なら時間がたって冷静になってから相手に復縁を持ち掛けることもできますが、まずは一旦冷静になり失恋を受け入れましょう。
紙に書きだしたり誰かに聞いてもらったりして1人で抱え込まないことで、現実であるということが受け入れやすくなります。

原因が相手であってもあなたであっても、そのままの関係を続けていてはどちらかが我慢をしなければいけなかったということです。
自分が我慢をし続けて辛いままでいるか、相手にその辛い気持ちを強いるか、どちらにしても幸せな結果にはならなかったはずです。

別れたことが正しかった、お互いの幸せの為だったと考えることで別れを受け入れることができます。
決して相手を恨まないことが大切です。

脳は考えている方向に進んでしまいますので、恨みは自分に返ってきてしまいますし辛さを増してしまいます。
お互いの幸せの為だと一旦受け入れましょう。

主人公が自分の様に辛い別れを経験したお話などを見ることで自分の現状を客観的に見ることができますので、本や映画で疑似体験することもおすすめです。

3.新しいことを始める

1では目的論という考え方をご紹介しましたが、これを利用して半年後または1年後の自分を思い描いてみましょう。
具体的であればあるほどいいので、痩せてきれいになるという目的であれば具体的ななりたい女優さんやモデルさんの写真を持ち歩いたり、勉強をして相手を見返すというのであれば資格を取ったりとわかりやすく具体的な目的を持ちましょう。

そしてその目的の達成から逆算をしていき、いつまでに何をすべきか、という具体的な目標を紙に書きだしましょう。
それに沿って今日から新しいことを始めるのです。

いつも通りの生活や辛いからと何もしないとふとした瞬間に相手を思い出して落ち込んだり、辛い気持ちを引きずって何も手につかずに引きこもってしまったりあまりいい結果を招きません。
しかし今日やる目標を立てることで体を自然と動かしますし、集中することで辛い事を思い出す頻度が減っていきます。

大切なのは徐々に目標が高くなる様に設定することです。
最初の内は辛い気持ちを引きずり弱気になりがちですので、最初から参考書10ページなどと決めてしまうと逆に目標が重荷になり、あきらめてしまいがちです。

ですので、ダイエットなら最初は1日15分だけでも歩く、参考書は1ページだけでもいいなどハードルは低めに設定し、続けるうちに時間やページ数を増やす様にしましょう。
まずは新しいことを始めることと考える方向性を少し変えることに重点を置きましょう。

少しずつでも続けることで体が慣れて集中できる様になり、辛い事を思い出して落ち込むという時間が減ってきますので、無理する必要はありません。

失恋を受け入れ、次のステップに

失恋した時の辛い気持ちを切り替える方法はお分かりいただけたでしょうか。
大切なことは一旦その別れを受け入れてその原因ばかりを突き詰めないことと、そこからの目標を持つことです。
誰にでも起こりうる失恋は次へのステップだと捉えましょう。