食後の眠気の理由5つ。なぜ食後に眠気がやってくるのか

最終更新日:2015年9月10日

ランチの後仕事に戻ると、ついウトウトしてしまって、知らず知らずに居眠りをしてしまう……なんてこと、誰にでもありますよね。

この困った食後の眠気は、何が原因で起こるのでしょうか。

そこで今回は食後に起こる眠気の原因をご紹介します。

1.身体が温まって眠気を誘う

軽微な眠気なら、食事を摂ることによって体が温まるという理由が考えられます。

食事をすると、食べ物自体の熱や、消化するために内臓の筋肉が動くことで発する熱により、体温が上昇します。

その体温上昇のせいで、体はリラックス状態になり、休眠モードに入ってしまうのです。

普段の就寝時でも、体が冷えていると寝付けないのに、お風呂や暖房で体を温めると、すぐに眠りに落ちたりしますよね。

これは、適度な熱によって体内の血流が良くなるために、緊張がほぐれるからです。

それと同じ現象が、食事によっても起こるというわけです。


2.消化吸収により、副交感神経が優位になるため

人の体の消化器官を司っているのは、2つある自律神経のうちの、副交感神経の方です。

そのため、食べ物を体内に入れると、それを消化するために、強制的に副交感神経が優位になってしまいます。

そして眠気を引き起こすのも副交感神経ですから、食べ物を消化しようとすると、ついでに眠気も一緒に出てしまうのです。

これは人体の仕組み上、仕方のないことです。

どうしても眠気が切実な状態なら、消化に時間がかからないように、食事を軽めにしたり、食後に少し眠っておいたりすると良いでしょう。

その眠気が嫌だからと、無理に緊張状態を作り、交感神経を優位にしようとすると、消化不良や、ストレス性の便秘の原因になったりもしますので、ご注意ください。


3.胃に血が回って、脳が貧血状態になる

一説によると、食事によって眠くなるのは、その消化のために胃に血液が集中して、脳にあまり血が回らなくなるからという考えがあります。

確かに、胃にガツンと来るような重たいものを食べた後には、頭がぼーっとして、話すのも億劫になったりしますよね。

この、頭がぼーっとしている状態を放置していると、生あくびがたくさん出て、いずれウトウトと眠くなってしまいます。

この時に出る生あくびは、睡眠不足で出るものとはちょっと違った感じのあくびです。

食べ終わった後に、こんなあくびがたくさん出るようなら、要注意です。

脳貧血の眠気は、眠気というより失神に近いものですから、急に気を失うように眠くなってしまう可能性があります。

こんな症状がある人は、食後の車の運転などは控えた方が良いですね。


4.オレキシンというホルモンの分泌が減るため

ホルモンの分泌量が変化するために、眠たくなるという理由もあります。

そのホルモンとは「オレキシン」というもの。

このオレキシンは人の覚醒を促すホルモンで、このオレキシンの分泌が正常な場合、人は起きている状態になります。

ですが食事を済ませて、満腹中枢が刺激されると、このオレキシンの分泌量が減ってしまうのです。

そのために人の身体は「覚醒していない状態」、つまり、眠気が出ている状態になります。

そして満腹中枢への刺激が無くなった頃に、またオレキシンの分泌が再開されて、今までの眠気が消え失せてしまうというわけですね。

このオレキシンは、睡眠障害治療のカギを握る重要なホルモンとされています。

不眠症の人は、オレキシンの働きを弱めて眠れるようにしたり、逆に、オレキシンの分泌を促すサプリメントを摂取して、ナルコレプシー(急に眠くなる病気)の改善をしたりするそうです。


5.低血糖が起こるため

今までご紹介した食後の眠気は、人の生理学上当たり前に起こるものばかりでしたが、本当に怖いのは、低血糖によって眠たくなる場合です。

食後の眠気が頻発したり、あまりに強い眠気だという人は、この低血糖を疑う必要があります。

炭水化物が多い食事を摂ると、まず、食後に血糖値が急上昇します。

そして、その急上昇した血糖値を下げるために、体はインスリンというホルモンを大量分泌させます。

その大量のインスリンの作用で、今まで高かった血糖値を急激に下降させ、低血糖状態に陥るのです。

低血糖になると、脳を始めとする、全身の細胞へのエネルギー供給が滞り、活動量が落ちます。

そのせいで、だるさやふらつき、眠気などの症状を呈するようになるのです。

この状態を食後低血糖と言い、糖尿病の初期段階に起こることが多いです。

もちろん、糖尿病では無い場合も起こりますが、あまりに頻繁に食後の強烈な眠気が起こるという人は、一度病院で診てもらった方が良いかもしれません。

食後の眠気の理由を知って対応していこう

食後に起こる眠気の原因について、5つの可能性からご説明しました。

この原因の中には、体の仕組み上仕方のないことが大半ですが、大きな病気のサインという場合もあります。

もし、食後の眠気に異常なものを感じたら、病院に行ってみることをオススメします。