好きという気持ちが分からない女性に贈る。好きとは何か

最終更新日:2015年7月21日

相手の事を好きすぎて「好きって何だったっけ?」となってしまう女性や近年恋愛に関心がなくそもそも誰かを好きという気持ちが分からないという女性が増えています。

そこで、好きという気持ちが何か分からない女性に、好きとは何かをご紹介します。

1.相手の全部を知りたい気持ち

その人の全部を知りたいなと思ったらそれが好きという気持ちです。

どんな生活をしているか、どんな趣味なのか等相手の全てを知りたいと思う気持ちが好きという気持ちです。

逆に言えばこの気持ちがないと好きではないということです。

「私は彼の事を本当に好きなのかな?」と思ったらまず相手の事を知りたいかどうかもう一度きちんと考えてみましょう。

知りたいという気持ちが強いならそれは間違いなく好きということですので自信を持って好きでいましょう。

今までは知りたいと思っていたけど今は知りたいと思わなくなっていたらそれは彼の事をさほど好きでは無くなったとうことです。


2.思わず見てしまう

好きな人は無意識に見てしまうものです。

もし身近にいつの間にか見てしまう人がいたらあなたはその人を好きです。

このパターンはいつの間にか好きになっているので自分でも好きになっていることを気づかない事があり、周りに「ひょっとしてあの人の事を好きなんじゃない?」と聞かれて初めてその人を好きなことを自覚することが多いです。

もし、好きな人がいるけど最近分からなくなってしまったという時は、この事を思い出して自分が好きな人をいつの間にか見ているかどうか確かめましょう。

目線が常に好きな人を追っているなら好きということですが、思い出してみて彼のことを全く見ていないならそれは好きではないということです。


3.ありのままの彼をいいと思う

他の人が見たら「どこがいいの?」と思うことでも素敵、そのままの彼がいいと思うならそれが好きという気持ちです。

かっこいいところだけでなく他のところもいいなと思えるならそれが好きという気持ちです。

いつでもどこでも、ありのままの彼と一緒にいたいなと思うのが好きということです。

もし自分が彼を本当に好きか迷う時があったらありのままの彼と一緒にいたいかどうか考えてみましょう。

ありのままの彼と一緒にいたいと思うなら、彼氏ならますますそんなあなたの事を好きになってくれますし、まだ片思いならそんな優しいあなたの事をきっと好きになってくれるでしょう。


4.彼の嫌な面も受け入れることができる

かっこいい彼だけでなく、ちょっと情けないところ等嫌な面も受け入れることができるならそれは間違いなく好きということです。

ちょっと掃除が苦手だったり、だらしない所があったりとそういうところもいいなと思えるのが好きということです。

カップルが別れてしまう原因の多くが相手の嫌な所をどうしても受け入れることができないということです。

ですので、相手の嫌な所を見てしまった時が自分が本当に相手を好きかどうか見極める大事なポイントになります。

嫌な所を見てもそれでも好きならその人が運命の人です。

ただ、ちょっと嫌だなと思ってもすぐに別れずに一度彼にそれとなく伝えて直してくれる場合もあるので伝えてみることも大事です。

そこで彼が全く考えてくれなくて気持ちが完全に冷めてしまったら別れるようにしましょう。


5.寂しい時に会いたくなる

好きな人とは寂しい時や落ち込んでしまった時に真っ先に会いたくなる人の事です。

ですので、寂しい時や落ち込んでしまった時に真っ先に会いたい人が自分の好きな人です。

もし、今好きな人がいて自分の気持ちが分からなくなってしまったらイザという時に会いたいか思い浮かべてみましょう。

会いたいという気持ちが強いなら好きということです。


6.それでも好きという気持ちが分からない方へ

今まで生きてきて上記のような人に全く出会ったことがない、ひょっとして自分には好きという気持ちがないのかと不安になる人がここ数年増えています。

不安になるということは好きな人を求めているということですので焦らなくても運命の人と必ず出会うことができます。

ですので、自分磨きをしてその人があらわれるのを待ちましょう。

大事なのは周囲をよく見ることです。

今まで好きになったことがない人は誰かに心を開くのが怖くて開いたことがないというケースが多いです。

ですが、それでは運命の人と出会うことはできません。

まずは自分が心を開いて周囲をよく見てみましょう。

きっと運命の人に出会うことができるでしょう。

好きとは何かを知って運命の人に出会おう

好きという気持ちが何か分からない女性に、好きとは何かについてはいかがでしたでしょうか。

今までそういう人に出会ったことがないという人は、上記の事を思い出して周りをよく見てみることが大事です。

焦ってしまうと好きという気持ちが余計に分からなくなってしまうので、焦らずゆっくり運命の人を待ちましょう。

好きになりたい、好きな人があらわれたらいいなと思っている人のところに運命の人は必ずやってきます。