高い買い物を決断する方法。後悔せずに買うか買わないか決めよう

最終更新日:2016年3月31日

家や車と言った高い買い物をする時「これを本当に買ってもいいのかな?」となかなか決断できないという方は多いです。

そこで今回は、高い買い物を後悔せずに決断する方法をご紹介します。

1.本当に自分に必要なものかどうかよく考える

高い買い物をした後、絶対に後悔をしないために必要な事は今本当に自分に必要なものかどうかを考える事です。

何度もよく考えて「今本当に自分に必要だな」と思ったら購入するようにしましょう。

また、何度もよく考えて自分に本当に必要だと思うのに、高額なので勇気がなくてなかなか高い買い物をする決断ができないという時は、周りに同じものを買った人がいる場合はアドバイスをもらいましょう。

「高かったけど、買って本当によかった」という人が周りにいる事で「そんなにいいものなら自分も買いたい」と高い買い物をする決断をする事ができます。

また、雑誌やインターネット等の口コミも見るのも高い買い物を決断するのにとてもいい方法です。

色々な「買ってよかった」という口コミを見る事で買いたいという意欲が出てきますので、勇気を出して高い買い物をする事ができます。


2.しっかり情報を集める

高い買い物を決断する時は時間をかけて情報を収集し、その情報を吟味する事が重要です。

そうする事で「ここまでしっかり情報を集めて吟味してその上で欲しいと思ったんだから大丈夫」高い買い物を決断しやすくなります。

高い買い物をする場合は、色々なお店を回って直接販売員の方にその商品の魅力を聞いたり、パンフレットをもらったりしてみましょう。

カメラやブランド物、車等専門の雑誌がある場合は色々な雑誌を買って見比べてみたり、インターネットの口コミを見たりと色々な場所から情報を得る事でより正確な判断をしやすくなります。

高い買い物をして絶対に後悔しないためにここに一番力を入れましょう。

特にお店を直接回って販売員の方にその商品について聞くことは重要です。

インターネット等で聞いておいた方がいい事を検索したり、自分が気になる事をメモしておいて忘れないように聞いたりする事でより高い買い物を決断するために知っておいた方がいい事を知る事ができます。

また、欲しい物の分野の1年後や2年後の事も調べておく事も大事です。

それを調べずに購入してしまうとすぐにさらにグレードアップされたいいものや良いデザインのものが出てしまい、購入してから後悔する事になってしまいます。

そこまでしっかり調べてから「これだけ調べたんだから絶対に大丈夫」と思う事で高い買い物を決断しやすくなります。

3.周りに相談する

高い買い物をする時は決して一人で決断せずに周りに相談をするようにしましょう。

特に彼氏や夫がいる場合は、絶対に一人で決断をせずに必ず相談をするようにしましょう。

周りに相談をする事で正確な判断をしやすくなるので「よし、ここは思いきって買ってみよう」と高い買い物を決断する事ができます。

また、家等特に高い買い物をしたい場合はより周りの人に相談をする事が大事です。

周りの人が購入する時のアドバイスをしてくれるので、アドバイスを参考に買い物をする事ができます。


4.しっかり貯金をする

高い買い物をする時にもちろん大事なものがお金です。

欲しいものが見つかった時、しかもそれが高い買い物の場合はしっかり貯金をするようにしておきましょう。

高い買い物でも貯金があると「これだけ貯金があるんだから、自分へのご褒美にいいものを買っても大丈夫だろう」と高い買い物を決断しやすくなります。

今まであまり貯金について考えた事が無かった方は、将来のために、そして高い買い物を決断しやすくするために今から貯金を始めましょう。

貯金というと難しく考えがちですが、案外貯めようと思ったらちょっとしたコツを掴むことで意外と早く貯める事ができます。

今は主婦の方向けの雑誌に「1年で100万円貯める方法」等貯金の仕方がたくさん載っていますし、節約系ブログを見て色々な節約方法を知る事で自分に合った無理のない節約方法を見つける事ができます。

家等特に高い買い物をする場合はしっかりローンを返す事ができるようにする自信が大事です。

節約方法を身につけて貯金をする事で「節約方法を身につけてしっかり貯金ができるようになったから、高い買い物をしても大丈夫」と思えるので高い買い物をする決断ができます。

いいものを見つけた時に買えなくて後悔しないようにしっかり貯金をしていつでも高い買い物を決断できるようにしておきましょう。

高い買い物を後悔せずに決断しよう

高い買い物を決断する方法についてご紹介しました。

「欲しい、でも高い。どうしよう」と思った時、なかなか購入する決断ができないという方は多いです。

ですが、買わなくて「やっぱり欲しかった。買っておけばよかった」と後悔する方も沢山います。

上記を参考に、高い買い物をしたい時は貯金をしたり、周りの人に色々アドバイスをもらったり、よく考えたりしてしっかり決断をするようにして後悔しないようにして下さい。