トリュフオイルの使い方4つ。トリュフオイルで料理を美味しくしよう

最終更新日:2015年9月27日

三大珍味としても有名な高級食材のトリュフを、オリーブオイルに漬け込んだトリュフオイルの使い方についてご紹介します。

トリュフオイルをいつものお料理に少しプラスするだけで、香り豊かな本格的な一品に変身します。

トリュフオイルには、白トリュフオイルと黒トリュフオイルがあり、香りに若干の違いがあります。

白トリュフオイルは、強く華やかな香りが特徴で、使う人によって好みが分かれる場合もあります。

一方、黒トリュフオイルは、主にフランス料理で使われ、トリュフの自然な香りが長く続きます。

1.一般的なトリュフオイルの使い方

料理を食べる直前に、さっと数滴トリュフオイルを加えるだけで、ふんわりとトリュフの豊かな香りに包まれます。

サラダ、ピザ、パスタなどイタリア料理の仕上げに使ったり、そのまま味わえるチーズに振りかけるのもオススメです。

リゾット、肉料理などに、ほんの一滴プラスするだけで、トリュフ特有の濃厚な香りで、高級感や風味が増します。

茹で野菜、温野菜に合わせたり、トリュフオイルのビネガーを作ったりと色々と楽しむことができます。

また、きのこのクリームパスタやカルボナーラの仕上げにさっとかけると、コクと風味がほどよく増して、普段のお料理が本格的な味へと変身します。

手作りパスタに練りこんでも、トリュフ独特の風味が楽しめます。


2.トリュフオイルと相性のいい料理

トリュフオイルと相性のいい料理として有名なのが、卵料理です。

半熟卵に塩、胡椒を軽くふってトリュフオイルを少量かければ、トリュフオイルの香りが黄身の味をより引き立ててくれます。

スクランブルエッグやチーズオムレツを作る時にトリュフオイルを使って香りづけをすれば、普段の朝食もちょっと違った贅沢なものになります。

また、洋食だけではなく、卵かけご飯にもトリュフオイルは合うといわれていますので、試してみるのもオススメです。

その他、同じキノコの仲間であるマッシュルームを使った料理とも相性ピッタリです。

マッシュルームスープや、マッシュルームのリゾットを作った時には、仕上げにトリュフオイルを加えると、一層お料理の深みがますので、こちらもオススメです。


3.トリュフオイルの使い方、その他応用

一般的なお料理以外にも、おつまみなどにもトリュフオイルは応用できます。

ポテトチップスやフライに、塩と一緒に少々振りかけることもできます。

フライパンにトリュフオイルをひいてトーストを作ったり、シンプルにバケットに塩少々とトリュフオイルをつけて食べても美味しく召し上がれます。

また、生ハムにトリュフオイルと黒胡椒を軽くかけて食べるのも絶品です。

カットしたトマトに塩と胡椒で軽く味付けして、トリュフオイルをかけたり、チキンの下味に塩胡椒とトリュフオイルを軽くもみ込んで風味づけし、ソテーするのもオススメです。

他にも、アボガドにトリュフオイルと塩麹、マヨネーズをお好みで合わせて、一味違ったアボガドディップを作ることもできます。

トリュフオイルは、生食、そのまま食べる、焼き炒めもの等、どんな料理にも万能に合わせて使うことができます。

いろいろな料理に試して使ってみるのも、いいかもしれません。


4.トリュフオイルを使うときの注意点

トリュフオイルの香りはとても鮮烈なため、トリュフオイルを仕上げに使う時は少量で十分です。

かけすぎには気を付けてください。

また、サラダやパスタなどのお料理をいくつか同時に作った際には、全部のお料理にトリュフオイルを使うことはオススメできません。

トリュフオイルの濃厚で鮮烈な香りをより楽しみ、強調するためにも、トリュフオイルを使ったお料理は5品中2~3品にとどめてておきます。

そして、トリュフオイルを使うタイミングですが、熱が加わらないお料理の仕上げ等に使います。

調理中に使うと、熱が加わり、繊細な風味が損なわれてしまう恐れがあるからです。

ただ、黒トリュフオイルは、料理に使う場合加熱することもあります。

また、トリュフの香りは鮮烈ですが失われやすいため、開封後は出来るだけ早めに使いきるようにしたり、小さめのボトルを購入するようにしてください。

店頭に並んでいるトリュフオイルには、本格的なトリュフオイルのほかに、香料を用いたトリュフ風味のオリーブオイルが販売されていることが多いので、購入時には使用目的に合わせたトリュフオイルなのか、きちんとチェックするように気をつけてください。

トリュフオイルで料理をオシャレにしよう

トリュフオイルを使えば、シンプルなお料理も香り豊かな一品に変わります。

また、トリュフオイルを使えば四季を問わず濃厚なトリュフの香りをお手軽に食卓で感じ、味わうことができます。

その高級感と使いやすさから、ギフトとして用いても喜ばれます。

トリュフオイルを上手に使えば、普段のお料理の幅をひろげ、家庭でも本格的な味と濃厚な香りを楽しむことができるのです。