付き合いたて特有の不安定な時期を乗り越える方法とは

最終更新日:2017年8月4日

勇気を出した告白が成功すると嬉しいものですよね。

しかし、その嬉しさを持続させるためには、付き合ってからが本番だといえます。

特につきあい始めは手探りのことも多く、なかなかうまくいきません。

では、このような付き合いたての時期を上手に乗り越えるには、どのようにすれば良いのでしょうか。

今回は、付き合いたての不安定な時期を乗り越える方法をご紹介します。

1.お互いの話をしてみる

付き合いたての不安定な時期を乗り越えるためには、二人でしっかりと話し合うことが大切です。

相手に遠慮してしまってなかなか話すことができないかもしれませんが、話し合いをしないことには相手のことを理解することができません。

とりあえずデートにいけばいい、連絡を取ればいい、などと考えるのではなく、相手のことを理解するためにしっかりと話すことが大切です。

また、付き合いたてのカップルに多いのは、当たり障りのない会話で場を過ごそうとすることです。

しかし、初対面でもなく、赤の他人でもなくカップルなのですから、世間話のような会話では一向に仲良くなることはできないでしょう。

相手とより関係を深めるためには自分のプライベートなことを話すことが効果的なので、趣味の話や、これまでにしてきたことなど、自分ならではの話をしてみるといいでしょう。

2.連絡をこまめにする

付き合いたての不安定な時期を乗り越えるためには、連絡をこまめにする事が大切です。

付き合いたては両者とも手探りであり、付き合ってはいるものの、相手が自分のことをどのように思っているのかが非常に気になる時期でもあります。

この時期を乗り越えるために大切なのが、連絡をこまめにすることです。

連絡をしても返ってこない、返事が遅いなどの状況を作ってしまうと、相手は自分のことを好きではないのかと感じてしまうこともよくあります。

付き合いたてのような時期はなおさらであり、この時期の連絡をこまめにすることは、相手への愛情を示す意味合いもあります。

友達にも返事はあまりしないから、などと思うのではなく、付き合いたてだからこそ連絡をこまめにすることは大切です。

3.会う頻度を多くする

付き合いたての不安定な時期を乗り越えるためには、会う頻度を多くすることも効果的です。

メッセージなどの連絡も大切ですが、やはり、実際に会って会話したいと考える人も多いことでしょう。

また、直接会うことでメッセージよりも長い時間話をすることができたり、文章ではわからない表情や感情なども知ることができます。

このように、連絡はもちろんですが、会う頻度を多くすることも付き合いたてには大切です。

また、会う内容はなんでも良く、ご飯にいく、相手の家にいく、などなんでもかまいません。

毎週のようにデートをすることは双方の負担になりかねないので、どちらも気軽に会えるような状況を作る方が良いでしょう。

また、会う頻度を多くすることは、二人で話す時間を増やすことにも繋がります。

相手のことをまだまだわからない不安定な時期だからこそ、相手のことをより知るために会う頻度を多くしてみるといいでしょう。

4.旅行にいく

付き合いたての不安定な時期を乗り切るためには、旅行にいくことも1つの方法です。

旅行であればまとまった時間を一緒にいることができ、二人の仲もより深くなることでしょう。

また、旅行を企画する段階であっても、二人で話し合うことは大切です。

どちらかが全て計画をたてたり、準備するのではなく、二人で企画した旅行を、二人で楽しむといった意識を持つとなお良いでしょう。

また、旅行にいくメリットとしては、より相手のことを理解できる点です。

普段少し会うだけではわからないことは多く、旅行のように長時間一緒にいるからこそわかる物もあります。

どのような場所が好きなのか、食べ物が好きなのかなど、旅行にいくことでわかることもあるでしょう。

このように、付き合いたての不安定な時期であれば、旅行にいくことも1つの方法だといえます。

5.共通の目標を立てる

付き合いたての不安定な時期にオススメなのが、共通の目標を設定して乗り切ることです。

学生時代の文化祭などと同じような感覚で、大変なことを一緒に乗り切ることで仲は深まっていきます。

付き合いたてで難しいかもしれませんが、とても簡単な目標でもかまいません。

一緒に目標を設定し、共に努力していくことが大切です。

目標に向かって進んでいくなかで、意見が食い違ったり、大変な事が起きる場合もありますが、不安定な時期を乗り越えるには、少しの困難を乗り越えることも必要です。

付き合いたての不安定な時期を乗り越えよう

付き合いたての不安定な時期を乗り越えるためには、相手とより仲良くなることが大切です。

そのための方法は色々あり、話し合うことでも、一緒に活動することも良いでしょう。

不安定な時期を脱却するためには、二人が付き合っていることを認識する必要があり、他人行儀の曖昧な状況からは、早く抜け出さなければならないのです。