海に持っていくべき持ち物5つ

最終更新日:2016年7月16日

夏といえば海というくらい、夏になると海へ遊びにいく人は多いでしょう。

しかし、いざ海に行こうと準備をするものの、一体何が必要なのか分からず準備がはかどらない人も結構いるのでは?海にいく際に持っていくと良い持ち物をご紹介します。

1.バスタオルやフェイスタオル

バスタオルは海にいくのに絶対に必要な持ち物です。

海から出た後や最後にシャワーを浴びるときなど、体の水分を拭き取る時に使うのは勿論ですが、他にも色んな用途があります。

まずは保温用に使う方法です。

海から出た後は、いくら暑い夏でも体が冷えがちになります。

そんな時、バスタオルを肩や足元に掛けておくと体を冷えから守ることができます。

次に、日よけとして使う方法です。

夏の日差しは紫外線が強く、特に海は周りに日差しを遮る建物もありません。

帽子やパラソルだけでは防ぎきれない日差しをシャットアウトするのにバスタオルはもってこいです。

頭にかけるだけでも日差しから頭を守ることができますし、背中など日焼け止めが塗りにくい箇所はバスタオルを使って日差しから守ってあげると良いでしょう。

枚数は1枚だけでなく、何枚か持っていくと便利です。

大きさも何種類か持っていくと用途に合わせて使いやすいのでオススメです。


2.水着

海で泳ぐつもりでいる人は水着を忘れず持っていきましょう。

泳ぐつもりがない人も、いざ海に到着すると泳ぎたくなることがあるので、一応持っていくと良いでしょう。

水着が荷物になってかさばるという人は、事前に着用していくことをオススメします。

事前に着用していくことで、海に到着してすぐに泳ぐこともできます。

ただし、帰りは着て帰る訳にはいかないので、水着をバッグなどに入れて持って帰れるように準備はしておきましょう。

水着とセットで用意しておきたいのが、インナーです。

インナーはムダ毛のはみ出しや水着の透けをカバーしてくれたり、衛生的にも良いということから、海にいく時は水着と一緒にぜひ持っていきたいアイテムです。


3.着替えの洋服や下着

海で水着に着替えるから、着てきた洋服があれば大丈夫と思っている人も多いと思いますが、着用してきた服とは別に着替えの洋服を持っていくと良いでしょう。

水着に着替える前に浜辺で汚してしまったり、着替えを終えた帰り際に濡らしてしまうこともあります。

また、水着の上からTシャツやパーカーを羽織る人もいると思いますが、海水や汗で濡れたり汚れたりする場合もあります。

これらの替えを何点か持って行っておけば、いざという時もすぐに着替えられるのでオススメです。

朝から夜まで海を満喫したい人は、カーディガンやストールを持っていくと良いでしょう。

日中と夜とでは気温の差もありますし、少し冷えるなと思ったらサッと羽織れるこれらのアイテムがオススメです。

忘れがちなのが下着の替えです。

水着に着替える場合、いきに付けてきた下着を着用するのもありですが、シャワーを浴びてキレイになった体にはやはり新しい下着の方がいいですよね。

行きに水着を着用してきた人は、絶対に下着を持参するのを忘れないようにして下さいね。


4.日焼け止め&化粧品

海の天敵といえば強い日差しを受けることによってできる日焼けです。

日焼けを防ぐためにも日焼け止めは必須です。

家を出る時から日焼け止めを塗ったとしても、時間の経過や海に入ることで日焼け止めの効果は薄れてしまいます。

海にいる間はこまめに日焼け止めを塗るようにしましょう。

最近は水に強いウォータープルーフタイプのものやSPFの数値が高いものもたくさん売っているので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

メイクをしっかりしていても、海に入ったり汗をかいたりするとどうしても崩れてしまいます。

海から帰る時にきちんとメイクができるように化粧品は必ず持っていきましょう。

海に入った後にシャワーを使う人は、シャンプーやトリートメントを持参しましょう。

海水と日差しで髪はかなりのダメージを受けています。

シャワーで流すだけだとらギシギシになってしまうので、マイシャンプーを持参することをオススメします。

この他にもシャワー時に洗顔をする人は、スキンケア用品の持参も忘れないようにしましょう。


5.ビニールシート

砂浜に直に座るのは危険なのでやめましょう。

砂に混じってガラス片や鋭利なゴミがある場合があるので、ビニールシートを敷いて座るようにして下さい。

また、砂浜は日差しで非常に温度が高くなっており熱いです。

ビニールシートを敷くことで少しは砂の熱さが緩和されます。

ビーチチェアを用意していく人も、荷物置き用にビニールシートを持っていくと良いでしょう。

大きさは1人が寝そべれる位のサイズを人数分用意しましょう。

大人数が使用できる大きなサイズのシートもありますが、あまり大きなシートを持っていくと周りにも迷惑をかけたり、片付けや移動の時に時間がかかったりとデメリットがあるので注意してください。

海に最適なものを持っていこう

海にいく際に持っていくと良い持ち物をご紹介しました。

今回挙げた持ち物はどちらかというと海には必須の持ち物ばかりです。

これらの持ち物さえ持っていけば、快適に海で過ごすことができるはずです。

今回紹介した持ち物を忘れないようにチエックして、夏の海を存分にエンジョイして下さいね。