30代カップルの最適なデート頻度はどのくらい?30代カップルの状況別5パターン

恋愛最終更新日:2019年6月8日
30代カップルのデート

30代同士のカップルにとって最適なデートの頻度はどれくらいなのでしょうか。

付き合っていく上で、どのくらいの頻度でデートをすれば良いのかはとても重要な問題になってきますよね。

デートの最適は頻度は、実は二人の年齢によって変わって来ます。

更に二人の置かれた状況や付き合いの長さ、交際の深さによっても違ってきます。

ここではそんな30代カップルに最適なデート頻度を5つのケースに分けてご紹介します。

1.お互いの休日が合う場合は、週に1回のペースで

30代同士のカップルは、二人とも仕事を持っているというケースがほとんどでしょう。

例えば二人とも土日が休みという仕事をしているのであれば、毎週週末にデートをするというのが最も自然なパターンでしょう。

金曜日の夜からレストランなどでデートしてそのままどちらかの家にお泊まりをし、翌日の土曜日にかけてもいっしょに過ごすというのが理想的です。

あるいは土曜日に待ち合わせしてその日の夜はどちらかの家やホテルなどにお泊まりをし、翌日の日曜日にかけて時間を共有するというのも最適なスタイルです。

実際にこの頻度のデートを楽しんでいる30代カップルが最も多くなります。

30代ともなれば、職場においても責任のあるポジションを任されることが多くなってきます。

そのため平日はお互いに自分の仕事に集中していたいと思う30代は、女性男性に関係なく多いのが一般的です。

そのため平日に仕事が終わってから彼氏や彼女に会ってしまうと、お互いに疲れてしまうということが少なくありません。

お互いに仕事で疲れているので、イライラしてしまいつい恋人に八つ当たりをしてしまうこともあるでしょう。

また、ちょっとしたことで大きなケンカに発展してしまったり、どちらか一方がその疲れをガマンしてしまい、大きなストレスになると言うことも珍しくありません。

そういったことを避けるためにも、休日が合うカップルの場合は一週間に1回のペースでのデートがちょうど良いと言えそうです。

2.お互いの休日が合わない場合は、10日か2週間に1回デートをしよう

二人とも仕事をしていて、お互いの休日が合わないというケースも少なくありません。

こういった場合には、どちらかがどちらかの休日に合わせてデートするというパターンになることが多いでしょう。

つまり彼氏は土日祝日休みのサラリーマンで、彼女のほうはシフト制のサービス業だったりしたような場合には、彼女が土日祝日に休みをとれないと休日を合わせることができませんよね。

ただし、彼女が接客業だった場合には、基本的に土日祝日はかきいれどきでとても忙しいはずですので、必然的にお休みもとりにくくなってしまうことでしょう。

そうなってくると毎週デートをするというペースは少し難しくなってきます。

しかしだからと言って、例えば「月に1回」というデートの頻度では、ちょっとさみしいものがあるでしょう。

遠距離恋愛のカップルならばともかく、そうでないのならばもう少し頻度を上げないとお互いに相手の気持ちが離れてしまうのではないかと不安にもなります。

ですから、なんとか時間を作るなり有給休暇を取ったりするなどして、相手の休日に合わせる努力が必要です。

このような努力をして最低でも10日に1回か、2週間に1回のデートは確保したいものです。

どうしても休日を合わせるのが難しいという場合には、仕事が早く終わったときには必ず一緒に晩ご飯を食べるようにしても良いかもしれません。

こうすれば、一週間に1度くらいはデートできるでしょうし、ウィークデーのデートであっても晩ご飯を食べるだけでしたら短時間ですので、お互いのストレスにもなりにくいでしょう。

3.つきあって間もないのなら、週に2度のペースでのデートがオススメ

つきあってからまだ間もないという場合は、いくら30代だからと言っても「一週間に1回のデートで我慢する」というような必要は全くありません。

仕事の状況が許すのであれば、週末だけでなく週の半ばにも1度くらいはアフターファイブのデートを楽しむといいでしょう。

「10代、20代の若いカップルではないのだから、そんなに頻繁にデートをするのは恥ずかしい」などという意識を持つ気持ちもわかりますが、しかしそれはかえって不自然というものです。

30代といえども、つきあい始めのころは誰だってラブラブな状態なのですから、お互いがそれを望むのであれば週に2回のペースのデートでも、決して多すぎるということはありません。

二人のお付き合いが、ある程度長くなって、二人の関係が安定期に入ったのであれば、そのときにはじめて週に1回や10日に1回のペースに変えていけばいいのです。

「30代にもなってたくさんデートをしたがるのは、なんだか恥ずかしい」と思っているような場合には、そんな気持ちは捨ててしまいましょう。

自分の気持ちに素直になることが大切です。

4.三年以上付き合っている場合は、一ヶ月に2回程度でもOK

三年以上付き合っているカップルは、すでに安定期に入っている場合が多いでしょう。

そういった場合には、デートの頻度はひと月に2回程度でも問題ないでしょう。

三年以上も付き合っていれば、ちょっとやそっとのことでは相手の気持ちは変わりませんので、二人の関係も「デートの頻度が少ないから」という理由で壊れたりはしないものです。

また、30代になると「結婚」という未来が現実的なものになってきます。

結婚をしてしまうと、必然的に今の恋人が旦那さんや奥さんになりますので、別居婚ではない限り、朝から晩までお互いの顔を見続けることになります。

もちろんそれは幸せなことなのですが、そうなってしまうとあなただけの時間はほとんどなくなってしまいます。

相手との結婚を考えているのであれば、恋人同士でいる間くらいはデートの頻度を少なくして、自分ひとりの時間をお互いに満喫しましょう。

5.交際期間に関わらず、相手がどうしても会いたいと言ってくる場合には相手の気持ちを尊重する

交際期間に関わらず、恋人が「どうしても明日デートしたい」などと言ってくるような場合には、できる限りその恋人の気持ちにこたえてあげましょう。

10代や20代が言う「どうしても会いたい」は、日常茶飯事の軽いワードかもしれませんが、30代が言う「どうしても会いたい」は、その言葉のとおり「なにがなんでもどうしてもあなたに会いたい」のです。

つまり、相手になにか困っていることが発生しているのかもしれませんし、なにか悲しいことがあってどうしても恋人であるあなたに話を聞いてもらいたいのかもしれません。

そのため、もしも30代の恋人が「どうしても今すぐデートをしたい」というふうに言ってきたとしたら、できるだけ早く恋人のもとに駆け付けてあげてください。

きっとあなたの恋人も、あなたのやさしさに感動してくれるはずですよ。

また、あなたのほうもどうしても恋人に会いたくなるような出来事が起こったら、強がらずにきちんと「今からデートしたい」「会いたい」ということが大切です。

30代同士だからといってデートに対してカッコつけない

30代同士となると、二人とも自制心が強くなっていますから、どうしてもデートの頻度を抑え気味にしがちです。

しかし大切なのは「二人が自分自身の気持ちに忠実であること」です。

自分自身の気持ちに正直に、自然な頻度でデートすることをオススメします。

 

    「30代カップルの最適なデート頻度はどのくらい?30代カップルの状況別5パターン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。