男性が彼女をブスと感じてしまう瞬間とは

最終更新日:2016年6月19日

付き合っていても、相手に対してイヤな風に思ってしまったりする事はあります。

それは男性目線と女性目線で事なり、やはり根本的に男性と女性の価値観や考え方の違いも関係しています。

今回は男性が彼女がブスだと感じてしまう瞬間に注目してみました。

1.人の悪口ばかり言う

人の悪口ばかり言う人は男性からでなくても、同性からも一線置かれてしまう事が多いですね。

しかも付き合っている彼女が毎度誰かの悪口ばかり話してきたり、それが彼女自身の仲良くしている友達の事だとしたら、内面ブスだなと思われてしまうでしょう。

女性に多く見られるのは、陰で文句を言いながらも普段は平然と仲良く遊んだりしている事です。

男性からは少し考えにくい行動でもあります。

普段仲良くしてるのになぜ悪口を言うのか、では遊んだりしなければいいのでは?と疑問にも思う事でもあります。

そして女性の悪口は深いので、彼としても男性としても聞いてるだけで気分も良くないでしょう。

もし今、そうしてしまっているなら、言葉を濁して気をつけてみましょう。

そしてなるべく控えて楽しい話題で過ごしましょう。


2.すぐ舌打ちをする

なにか不満を感じた時に自然と舌打ちをする。

内面ブスと思われる特徴の1つです。

言葉より舌打ちが先走ります。

それでわからない?と言わんばかりの傲慢さも見受けられてしまいます。

舌打ちする頻度にもよりますが、中には事あるごとにしてしまう人、癖になってしまっている人、自分で無意識な人も多くいます。

舌打ちは男性からするとみっともないですし、他の人からしても快くありません。

気持ちも冷めてしまうほどイヤな事の1つとも言えます。

容姿がどれだけ良くても、一気にマイナス面でしかありません。

それが冗談で自分自身も気づいててやってる事や相手も、それが冗談だとわかっているなら別ですが、舌打ちは女性として直すべきです。

常に意識していれば直せるものなので、直していきましょう。


3.なんでも面倒くさがる

干物女子という言葉が一時期流行りましたが、なにをするにも面倒くさがる女性です。

彼女がそんな脱力感満載であったら、イヤですし気持ちがブスだと感じられてしまいます。

女性は常に自分磨きをしたり、前向きで笑顔で素直、男性にとっては癒しの存在です。

彼と付き合っているうちに長年が経過し、オシャレするどころか、ノーメイクで部屋着のまま、または彼からのお出掛けの誘いにも「面倒だから1人で行ってきたら?」など、そういうのは最もよくありません。

長年連れ添っても、出逢った頃のまま100%は無理かもしれませんが、キレイでいる事、笑顔で楽しく前向きに明るくいる事を続けていきましょう。


4.詮索や強要する

彼が友達と出かける、誰かからLINEや電話がかかってくるなど、それに対してイチイチ詮索したりする行為です。

男性は細かく言わないものです。

男心と聞いた事があるかもしれませんが、男性は友達も彼女同様態勢にしますし、詮索されたり束縛されたりを嫌います。

ある程度の自由を好みます。

そして子供っぽい面も持ち合わせている。

そのため、詮索したりするのは逆効果なのにもかかわらず、彼が聞いても言わない、なんかおかしい、怪しいなど勝手な妄想をして、その妄想を押し付けるように問いただします。

それは彼からするとブスだなと思ってしまう行動です。

LINE見せてとか○○しないでよ、○○時には帰ってきてよなどの強要もよくありません。

男性にも男性の付き合いがあり、入り込んではいけない一線もあります。

特に携帯を見せるように強要するのは、彼にとってとても心外であり、なにもないのに疑われてる事に対して怒りを感じ、ブスな考えだと思われます。

ほどよく見守るようにして、詮索や強要は避けましょう。


3.ケアができていない

化粧などはバッチリ決めているのに、お手入れができていないところを男性や彼が見た時、ショックも大きいと聞きます。

例えばカカトや肘がガサガサだったり、ムダ毛の処理ができていないなど、顔やスタイルはよくても女性としてブスだなと感じる場合もあります。

普段見えないからといって手抜きせず、しっかりケアしましょう。

顔やスタイルだけでなく全部を愛されるよう、かわいいと思われるように努力するのも必要です。

ブスだと感じさせないようにしよう

男性が彼女がブスだと感じてしまう瞬間は、やはり内面的なマイナス部分を垣間見てしまった瞬間が多いです。

仲良しの友達の悪口を言ってる時や、事あるごとに妄想からの詮索や強要など。

また意外な部分を見てしまった時にもブスだと感じる瞬間はあります。

手抜きやズボラな一面。

男性や彼の中には彼女への理想像があり、自分の彼女はこうだと思って信じている部分もあります。

そして自分の彼女はかわいいと思って常に接して付き合っています。

それとのギャップが大きい事を見たり聞いたりした瞬間は、ショックも大きい分、ブスだと感じてしまう瞬間になってしまう。

そうならないようにするには女性として、外見だけだなく内面も磨く事です。

全て含めてかわいいと受け止めて貰えるように日々努力をすれば、彼からだけでなく他の男性や同性からも好印象となります。