彼氏ナシのメリット5つ!彼氏がいない女性が劣等感を感じる必要はない!

恋愛最終更新日:2019年5月28日
彼氏がいないことに劣等感を感じる女性

彼氏がいなくても劣等感を感じる必要は全くありません。

現代のライフスタイルでは恋人がいないことによって得られるメリットも多くあります。

今回はそんな彼氏がいないことに劣等感を感じてしまう女性向けに、彼氏がいないことによるメリットをご紹介します。

1.彼氏がいなければ思う存分仕事に打ち込める

恋人がいる場合仕事が終わった後や休日などに恋人のために時間を割かなくてはなりません。

連絡を取り合ったりデートをしたり時には彼のことを考えたりして、あっという間に時間が過ぎて行ってしまうものです。

そのため仕事に必要なスキルアップを図る時間や自己啓発をする時間などが無くなってしまい、キャリアアップをすることが難しくなってしまうと考えられるのです。

恋人がいなければ思う存分自己啓発のための学習ができます。

仕事に集中したいときや自分のキャリアプランに向けて頑張りたいとき、自分のためだけに時間を使えるということは心に余裕も出てきます。

気持ちが安定していると、難しい仕事であっても前向きに取り組めたり、自分自身が仕事を楽しむことができます。

彼氏がいないあなたは彼氏と向き合う時間が必要ない分、仕事と真摯に向き合うことができる時間をもっているのです。

2.彼氏と付き合うことのストレスが溜まらない

人は誰もがストレスを溜めずに、気分良く生活したいと望んでいます。

彼氏といることでストレス解消になるという人もいるかもしれませんが、その人もいつもストレス解消ができているでしょうか。

彼氏がいる場合どうしてもケンカをすることは避けられないと考えても良いでしょう。

時には彼氏の浮気、彼氏との別れ話、彼氏の束縛なんてこともあります。

小さな価値観のズレから大きな価値観のズレまで、誰かと一緒に過ごすということは何かしらの意見の違いはでてくるものです。

想像してみてください。

長年生活を共にしてきたあなたの家族ですら、気遣いが必要であったり意見がぶつかったりしますよね。

それが大好きな彼となるとケンカを避けるためにいろいろと気を遣ったり我慢を強いられることも多く、それをストレスだと感じてしまうことでしょう。

そしてケンカが起これば大人になって譲れなかった自分に自己嫌悪を抱いたり、相手の行動がどうしても受け入れられずに不信感を抱いてしまったり。

彼氏がいるときには、そんなマイナスな感情とも正面から向き合っていかなければいけません。

彼氏がいなければこれらの煩わさしさとも無縁です。

心配事もなく自分を卑下することもなく気楽に生活することができます。

仕事をしていない人であれば、完全にストレスフリーで過ごすことができます。

ストレス社会と言われる現代ですが、彼氏がいないからこそストレス軽減ができているはずです。

3.彼氏に束縛されず様々なことにチャレンジできる

彼氏がいないあなたは自由な時間が多く確保できるため、自分の興味のあることにどんどんチャレンジすることができます。

新しく習い事を始めて、趣味として楽しむことができます。

会社のクラブ活動に参加して同僚と交流するのも良いでしょう。

ひとり旅に出かけてみると、すばらしい景色や美味しい食べ物を噛みしめることができるかもしれません。

新しいことを始めることによって新たな自分に出会えるチャンスが広がります。

今まで知らなかった自分と向き合えるようになります。

また、新しいコミュニティで同じチャレンジをしている仲間との出会いが増えると、人とのつながりが生まれます。

様々な人と触れ合うということは、あなたの刺激になること間違いありません。

新しいことへの挑戦は、自分の価値観や経験を、グンと広げてくれることでしょう。

彼氏がいる場合は、拘束されることも多いため、なかなか新しいことを始め難しいのです。

彼氏がいないからこそ、ぜひ自分自身を成長させられるチャンスです。

自分の興味があること、やってみたいことにチャレンジしてみませんか。

4.恋人イベントに気を遣わなくても良いので気楽

彼氏と過ごすクリスマスやバレンタインなどの行事。

特別な日だからいつもよりグレードの高いお料理を食べに行ったり、すてきなプレゼントを交換しあったり、豪華なホテルに宿泊してみたりしながら、行事を楽しむカップルは少なくないことでしょう。

彼氏の誕生日にはプレゼントだけでなく、デートプランを考えたりサプライズを計画したりしなければいけないかもしれません。

もちろん相手を喜ばせるための一つの方法として否定はしません。

ですが、行事の度に「特別」をしていると、金銭的な負担や気遣いのための精神的負担も大きくなっていきます。

せっかくのイベントも楽しめずに、疲れてしまうことが多いと考えられます。

一方彼氏がいなければ気遣いが必要なく、楽に過ごすことができます。

イベントが来る度に頭を悩ませることも、プレゼント選びに歩き回ることもなく、自分のペースでそのイベントを楽しむことができます。

イベントの雰囲気を感じながら一人で静かに過ごすもよし、気の合う友人や大切な家族等とのんびり過ごすもよし。

彼氏がいると忙しくなってしまうイベントも、彼氏がいなければ好きなように過ごせるため、精神衛生上にも良いでしょう。

せっかくのイベントを気楽に過ごしてみる、というのも、なかなか良いものです。

5.彼氏に振り回されることが無い

彼氏の顔色をうかがい彼氏の都合を第一に考えて行動してしまう人も多くいます。

彼氏のいきたいところに合わせ、彼氏の食べたいものに合わせ彼氏のやりたいことに合わせるのは大変です。

例えば男友達と出かける際には、彼氏に行ってもいいか確認をする人もいるかもしれませんね。

女友達との外食であっても連絡をいれることだってあります。

彼氏の機嫌を損ねないよう嫌われないよう無意識に彼氏が第一になってしまい、そういった行動をしている人もいることでしょう。

でも、それって楽しいでしょうか。疲れてしまいますよね。

彼氏の行動に振り回されてばかりでは自分らしい生き方なんでできません。

彼氏がいなければ自分の都合や自分の考えで、自分らしく行動することができます。

あなたは何がしたいのか。

どうしたいのか。

何が楽しいのか。

その答えを考えながら、自分自身で行動してみましょう。

彼氏の心が喜ぶ行動ではなく、自分の心が喜ぶ行動をしていきましょう。

彼氏がいないことは不自然なことではない

いくつか彼氏がいないことによるメリットを挙げてみました。

もちろん全てにあてはまらない人もいることと思いますが、彼氏がいないがために劣等感を抱く必要なんてありません。

今日の日本社会においては女性の積極的な社会進出が進み、ビジネスの現場で活躍をする女性が増えてきています。

しかし、仕事などに懸命に打ち込む女性が増えたため晩婚化が進み恋人がいないという女性も今日では珍しくはなくなりました。

「彼氏がいるから幸せ」という考え方だと、彼氏と別れてしまった時やいない時に「自分なんて」と劣等感に苛まれてしまいます。

そうならないためにも「彼氏がいてもいなくても幸せ」と言える考え方をしていきませんか?自分に自信を持って、彼氏がいないからこそ味わえる日々を生きていきましょう。

 

    「彼氏ナシのメリット5つ!彼氏がいない女性が劣等感を感じる必要はない!」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。