片思い中に他の人とデートをする心理とは

最終更新日:2017年8月7日

誰か他に好きな人がいるのに、他の人から誘われてしまうと、それに応じてしまう人がいます。

周りの人からすると「え、なんで?」と思ってしまいますが、本人も色々悩んでいるのかもしれません。

片思い中に他の人とデートする人の心理にあるものは、思っている以上に複雑です。

1.「他にいい人がいたら」と迷いが生じている

片思い中に他の人とデートする人の心理には、迷いが生じていることがあります。

「誰か他にもっといい人がいたら」と、別の人に視線を向けようとしているのかもしれないのです。

片思いをしていると、自分の思いが相手に届くか、不安になることもあるはずです。

「あの人のことは大好きなんだけれど、もしかしたら全然相手にされていないかもしれない」と、あれこれ考えてしまいます。

そういう時、他の異性からデートに誘われたら、ちょっと行ってみようかなと、思ってしまうこともあるでしょう。

そしてその人がいい人だったら、また新たな恋を始めてもいいかもしれないと考えているのです。

片思いが実ったら、とても嬉しくて幸せな気持ちになります。

しかし、時には視野を広げて別の人にも目を向けてみようと、前向きに考えてしまうことがあります。

2.何とかして「自信を回復をしたい」と感じている

片思い中に他の人とデートする人の心理にあるのが「自信を回復したい」という気持ちです。

片思いをずっと長くしていると、自分に対して自信を持つことができなくなってしまうからです。

一生懸命相手を思っていても、必ずしもその思いに答えてもらえるかは分かりません。

こちらが真剣になればなるほど、相手は居やがっているかもしれないと、様々な気持ちが沸き起こってきて、心が不安になることもあります。

「自分が魅力的でないから振り向いてもらえないのではないか」という風に思えてしまって、悲しくなることもあるでしょう。

そんな気持ちを吹き飛ばしてしまうのに、他の人とデートをしてちやほやしてもらうのはうってつけです。

わざわざデートに誘ってくるくらいですから、当然相手は自分に対して好意を持っている事でしょう。

一緒に過ごしている間、何かとこちらに対して気を使ってくれたり、たのしませようとしてくれるはずです。

たとえ自分が好きな人ではなくても、誰かから好かれるのは悪い気はしません。

「どうせ自分なんて」というひねくれて卑屈になっていた気持ちを吹き飛ばして、自分自身を肯定してあげることができるでしょう。

だから例え片思いの相手ではなくても、たまにはデートをして自信を回復させたいと思っているのです。

3.「少し気晴らしがしたい」と疲れた気持ちになっている

片思い中に他の人とデートする人の心理には「少し気晴らしがしたい」という気持ちがあります。

片思いをしていることに疲れてしまって、片思い以外のことを考えたくなっているのです。

片思いをしている時は、相手の一挙手一投足が気になってしまいがちです。

顔を合わせるたびにドキドキして幸せなのですが、それと同時に疲労感もどっと押し寄せてくることがあります。

毎日相手のことばかり考えていて、それが報われていない状態だと、何だか相手に思いを寄せているのが空しくなってきます。

そんな時、誰かからデートに誘われたら「ちょっと気晴らしに出かけてみようかな」と思ってしまいます。

好きな人ではなくても、一緒に街を歩いておいしいレストランで食事をすれば、それだけでとても楽しい時間となります。

疲れていた心を休ませることができるだけでなく、欝々としていた気持ちを吹き飛ばすことができるでしょう。

デートに誘ってくれた人に乗り換えるわけではないのですが、いったん片思いの相手のことを頭から追い出して、気持ちをリフレッシュさせたいと考えています。

そうして少し「片思い」を休憩すれば、また元気を取り戻して、片思いを頑張っていくことができるということが分かっているのでしょう。

4.色々と「異性の気持ちが知りたい」と思っている

片思い中に他の人とデートする人の心理の一つに「異性の気持ちが知りたい」という思いがあったりします。

異性と接する時間を増やして、もっと恋愛上手になりたいと考えているのです。

片思いをしていると、自分がしているアプローチが適切なのかどうか、分からなくなってしまうことがあります。

自分は良かれと思って色々しているのに、相手からはそれがうっとうしいと思われているかもと、迷ってしまうことがあります。

そういう時、片思いの相手以外の異性と接することで、色々なことに気が付くことができます。

何よりも、好きな相手でなくてもデートをすることで、いざ片思いの相手とデートする時にもスマートな対応ができるようになるでしょう。

せっかくデートに誘われたのですから、その機会を生かしてもっと素敵な恋愛ができるように自分自身をブラッシュアップさせたいと考えていたりします。

だから片思いの相手でなくても、デートをしてみようかなと、意欲的に受け止めて、そしてデートに応じようとするのでしょう。

片思い中に他の人とデートをする心理を知ろう

片思い中に他の人とデートをするなんてと思われてしまうこともありますが、本人は決して片思いの相手への気持ちをおろそかにしているわけではありません。

真剣に向き合っているからこそ、他の人とのデートを受け入れようという気持ちになります。

色々と考えて悩みながらも、素敵な恋愛をするために、一生懸命努力をしているのでしょう。