恋人と付き合うと一人の時間が好きになる理由とは。自由で解放的な気分が心地よい

恋愛最終更新日:2018年4月28日

好きな人と付き合うことができたなら、長い時間一緒にいたいと思うことは当然だといえます。

しかし、ずっと一緒にいたいかといえばそうではなく、なぜか一人の時間が欲しくなるときもあるでしょう。

では、好きな人と一緒にいることは嬉しいことのはずなのに、一人の時間も欲しくなるのはなぜなのでしょうか。

今回は、付き合うと一人の時間が好きになる理由をご紹介します。

1.ケンカしてしまうときもあるから

付き合うと一人の時間が好きになる理由として、ケンカしてしまうときもあるからだといえます。

好きな人と付き合ったからといって、いつも仲良く出来るわけではありません。

一緒にいるからこそ意見が噛み合わない場合や、ケンカしてしまうこともあるでしょう。

このような状況では一緒にいても辛いだけなので、一人の時間が恋しくなります。

付き合うと一人の時間が好きになるのは、ケンカしたときでも落ち着いていられるからです。

やはり、一人の時間は大切なものであり、冷静になることもできれば、自分の好きな事を自由にできる時間でもあります。

また、一緒にいるとケンカしてしまう恐れもありますが、一人であれば気を使う必要もありません。

このように、付き合うと一人の時間が好きになるのは、ケンカしてしまうこともあるからです。

2.自由な時間が欲しくなるから

付き合うと一人の時間が好きになる理由として、自由な時間が欲しくなるからだといえます。

付き合うとなにかと相手と一緒にいることが多く、休日にはいつも出かけたり、普通の日でも一緒に過ごしているなど、一人の時間は大幅に減ってしまうといえます。

もちろん、一緒にいることも楽しいことではあるのですが、自由な時間は誰でも欲しいものです。

このような理由から、付き合うと一人の時間が好きになるといえ、一緒にいる時間が長い人程一人の時間が欲しくなったり、恋しくなったりします。

それは自由に扱える時間が少なくなったからであり、趣味を楽しむ時間がなくなる、のんびりと休む時間がなくなるなど、これまでの生活を変えるような出来事が増えてしまったためです。

このように、付き合うと一人の時間が欲しくなるのは自由な時間が欲しいからであり、一緒にいればいるほど、一人の時間が欲しくなります。

3.パートナーに気を使わないといけないから

付き合うと一人の時間が好きになる理由として、パートナーに気を使わないといけなくなるからだといえます。

付き合って一緒にいる時の多くは、相手に気を使っていることがほとんどでしょう。

ケンカをしないように、相手によく思われるようになどなど、何かと気を使っています。

しかし、このように気を使っている状況は非常にしんどく、いつもこの状態では疲れ果ててしまいます。

付き合うと一人の時間が好きになるのは、パートナーに気を使う必要がなくなるからです。

一緒にいる時は絶えず気を使っている必要があり、一人でいる時とは心持ちが大きく違います。

相手を大切にしたいからこそ気を使っているのですが、その気持ちを維持するのはとてもしんどいのです。

そのため、付き合うと一人の時間が好きになり、パートナーに気を使う必要のない時間は、非常に貴重なものだといえるでしょう。

4.制限されることが増えてしまうから

付き合うと一人の時間が好きになる理由として、制限されることが増えてしまうからです。

付き合ったカップルによくあるのは、お互いのルールを決めることです。

価値観の違う人達が付き合うのですから、ルールを作ってお互いに配慮することは必要だといえます。

そのため、一緒にいる時には制限されることが増えてしまい、何かと窮屈に感じてしまう場合も多いでしょう。

一方で、一人の時間の場合には、このようなルールに制限される必要がなくなります。

自分の時間は自分の好きなように使うことが出来るので、パートナーと過ごすよりも楽にいられる事ができます。

一緒にいることも悪くはないのですが、やはり制限が多いと楽しくない場合もあるでしょう。

一人の時間が好きになるのは制限される事が増えていってしまうからであり、そのルールに縛られすぎている人ほど、自分の自由に過ごすことのできる一人の時間が好きになっていくのです。

一人の時間が好きになることもある

付き合うと一人の時間が好きになる理由として、パートナーに配慮することが多いからだといえます。

やはり付き合うのであれば自分の好き勝手にするわけにはいかず、様々な面で配慮をしなければなりません。

関係性を良くするためには当然のことだとは言えるのですが、やはり窮屈っであることには違いないでしょう。

付き合うと一人の時間が好きになるのはこのような理由からであり、一人でいることで開放されようとしています。

誰にも邪魔されることなく、ルールに縛られることのない時間は貴重であり、その自由を確保できる一人きりの時間が好きになっていくのです。

 

    「恋人と付き合うと一人の時間が好きになる理由とは。自由で解放的な気分が心地よい」への感想コメント一覧

  1. 1. 自由好き子2018/04/29(日) 17:50

    この記事を読んで、自分でだけではないんだと納得できました。土日をすべて彼との時間に費やすのが最近は辛くて、口実を作っては1日会わない日を作っています。申し訳ないなと思うのですが、やっぱり一人の時間が必要なのです。私って冷たいのかなと思っていましたが、納得できてよかったです。

この記事への感想を書く